「KINTO」審査に落ちる理由と通過する為のポイント

更新日:

フクロウ君
「KINTO」審査に落ちる理由は?審査は甘い?通過するポイントは?

今回は、KINTOの審査に落ちないか心配な方、落ちてしまった方に向けて、審査通過の為のアドバイスや落ちた方は次にどうすれば良いかを書いています。

この記事を書いているボクは田舎町でクルマ屋を営んでいて、カーリース販売歴9年で今も実際に現場でカーリースを取り扱っています。

カーリースや車サブスクに興味がある方にわかりやすく解説できればと思います。

ではさっそくKINTOの審査についてみていきましょう。

KINTOの審査難易度は甘い?

KINTOの審査は他カーリースと比べて比較的に「審査通過に有利」と言えるでしょう。

その理由は以下の通りです。

審査通過に有利な理由1:個人信用情報機関の照会数が1機関である

他カーリースが行う個人信用情報機関の照会数が2〜3機関であるのに対して、KINTOの個人信用情報機関の照会数は「CIC」1機関です。

個人信用情報機関の照会数は多ければ多いほど審査通過に不利に働きます。

CICで通ったものが他の個人情報信用機関(JICCや全国銀行個人信用情報機関)では通過しないケースもあるからです。

その為、個人信用情報機関の照会数が1機関であるKINTOは他カーリースに比べて審査通過に有利と言えます。

審査通過に有利な理由2:自社グループでの審査

KINTO審査の保証会社は「トヨタファイナンス株式会社」です。

トヨタファイナンス株式会社はトヨタ自動車の子会社でありKINTOの親会社にあたります。

自社案件を自社グループ会社が審査する形態は、他社審査よりも比較的通りやすいと言われます。

トヨタは「KINTO」の比率を残価設定型クレジットの販売比率と同比率程度まで上げていく事をアナウンスしていますので、契約数をかなり伸ばしてくるはずです。

その為、トヨタの意向を組めて自社グループで審査を行っているKINTOは他カーリースに比べて審査通過に有利と言えます。



 

合わせて読みたい

KINTOの評判やサービスについて詳しく知りたい方は『悪い評判は?KINTO(キント)のデメリット3つとメリット7つを解説!』をご覧ください。

合わせて読みたい

KINTOは7年後に買取できるのか知りたい方は『KINTO(キント)は7年後に買取りできるのか?所有から利用へ』をご覧ください。

「KINTO」審査基準と審査に落ちる理由

KINTOの審査基準は明らかにされていませんので、一般的なカーリースの審査基準をもとに見ていきます。

債務履歴(個人信用情報)

過去にクレジットカードの返済遅延を起こしていたなど、個人信用情報に瑕疵がある場合は審査で不利となります。

個人信用情報とは、クレジットカードやローンに関する個人の取引事実を記録したものです。金融機関はこれを管理・登録している日本信用情報機構(JICC)などに照会し、調べます。顧客の信用を判断する参考資料として利用しているのです。

例えば過去に一度でもクレジットカードの支払い遅延などの金融事故を起こしている場合には、事前審査で落とされる可能性が高くなります。クレジットカードの支払い遅延など、意外と本人は忘れていることが多いので、一度自分で確認しておくことをおすすめします。

個人信用情報は情報を登録管理している日本信用情報機構(JICC)、シー・アイ・シー(CIC)、全国銀行個人信用情報センターなどに対して、本人が「開示の請求」を行うことで、どのような情報が登録されているか知ることができます。詳細については以下のホームページをそれぞれ参考にしてください。

日本信用情報機構(JICC


シー・アイ・シー(CIC


全国銀行個人信用情報センター

年収

カーリースの審査において「税引きされる前の年収 200万円以上」が基準となると言われています。

しかし、その他の項目や、リース料の総額によっては200万円を下回っていても審査に通る方も実際に見てきました。他にも、年収の少ない主婦(主夫)やアルバイトで200万円を下回っていても、収入の安定した保証人がいれば、審査に通ることは十分考えられます

数年にわたって毎月支払いをしていくわけですから、支払いに十分な年収が得られているかどうかが見られることになります。

職業(収入の安定性)

長く継続する支払いにおいて安定した収入があるかどうかも審査基準になります。

例えば、同じ年収であってもその収入が安定したものなのかどうかで評価は変わります。公務員や正社員はそのため審査に通りやすいでしょう。

一方、アルバイトや非正規雇用、個人事業主の場合は収入に変動があり安定性が低いため、審査で不利になると言われています。また、個人事業主で赤字経営状態だと、支払い能力なしとみなされてしまうので税金対策をしている方は注意が必要です。

勤続年数

年齢や勤続年数で審査基準を満たさなければ審査を通過することはできません。

年齢のタイミングとしては「完済時年齢」と「借入時年齢」が重視されます。完済時の年齢については80歳未満であることが判断の別れめとなります。借入時の年齢については年齢が若すぎることで審査が通りづらくなることもあるようです。

通常、カーリースを組み始める適齢期は20代~とされています。10代でももちろん利用することはできますが、収入が安定していないと見られるなど、将来的にまだ不安定だとみなされることから親御さんの連帯保証や承諾書を貰うケースがあります。

転職したばかりで勤続年数が短かったり、不安定な雇用形態である場合には融資の対象として金融機関からの信用を得るのが難しくなります。

その他の要件

・持ち家の形態(自己所有・賃貸・公営住宅など)

・結婚の有無

・子供の数



 

合わせて読みたい

KINTOと車の購入どちらがおトクか?KINTO新プランと購入を比較した記事は『KINTOに新プランで「高すぎる」に終止符!車の購入と徹底比較!』をご覧ください。

「KINTO」審査に通過するための攻略ポイント

・リース月額料金やリース期間を見直す

・頭金をできるだけ用意する

・審査前に新たな借り入れをしない

リース月額料金やリース期間を見直す

リース料金やリース期間を見直すことによって審査通過の可能性が上がります。

車種選定、車種のグレードやオプションをもっと下グレードへ落とせないか検討しましょう。欲を出せばキリがありません、必要最低限までグレードやオプションを削ぎ落としましょう。

頭金をできるだけ用意する

リースの月額料金を減らす手段として頭金を入れる手段があります。

可能な限りで構いません。頭金を用意できる方は多少でも頭金を入れるようにしましょう。

頭金を入れることで審査は通りやすくなります。

審査前に新たな借り入れをしない

カーリース以外の債務状況もみられます。

銀行や消費者金融で借り入れがあると審査で不利になります。

自身の債務状況に無理がないよう審査前に新たな借り入れをすることは避けましょう。

最近では携帯電話料金の未払いやリボ払いの残高なども審査に影響すると言われています。



合わせて読みたい

カーリースで連帯保証人が必要なケースが知りたい方は『カーリースで連帯保証人が必要なケースとは?誰にお願いしてるの?』をご覧ください。

KINTOの審査に落ちたら、次はこうする

もしもKINTOの審査に落ちたら、他のカーリースで受けてみましょう。

そして次回のカーリース審査を通過するためにやれることは以下の通りです。

・値段の安い車種に変更する

・車のグレードを下げる

・オプションは必要最低限にとどめる

・頭金を用意する

・自社審査しているリース会社、例えばオリックス自動車の「オリックスカーリース」で検討する

値段の安い車種に変更する

値段の安い車種、グレード、オプションに変更することでリース料は安くなり審査のハードルを下げることができます。

再度、審査申し込みをする前に車種やオプションのグレードを落とすように変更しましょう。

車のグレードを下げる

車に設定されているグレードを下げられる場合は下げましょう。

オートエアコンがマニュアルエアコンになったところでそこまでの不便はありません。またパワースライドドアはバッテリーの消耗を早めます。ボタンプッシュのエンジンスタートが鍵を回すタイプになったところで全く問題はありません。

自動車メーカーの策に乗らず最低グレードで十分だとボクは思います。

オプションは必要最低限にとどめる

車に必要なオプションもナビ・オーディオも実際スマホがあれば事足りるはずなので無し、もしくは最安のものを選びましょう。

ナビ・オーディオは価格が高いのでここの選択でかなり料金を下げられる可能性が出てきます。その他オプションも欲張らず削ぎ落としていきましょう。

頭金を用意する

繰り返しとなりますが、リースの月額料金を減らす手段として頭金を入れる手段があります。

可能な限りで構いません。頭金を用意できる方は多少でも頭金を入れるようにしましょう。

頭金を入れることで審査は通りやすくなります。

自社審査しているリース会社、「オリックスカーリース」で申込む

自社審査しているリース会社で申し込むのが理想的です。

代表的な例で言うと、オリックス自動車の「オリックスカーリース」です。

オリックスカーリースは5年、7年、9年の契約があって7年9年のものなら契約満了時にクルマが自分のものになります。車検、オイル交換、オイルエレメント交換はなんと無料です。詳しくは公式ページでご確認ください。

合わせて読みたい

オリックスカーリースについて詳しく知りたい方は『【1番人気】オリックスカーリースをレビュー【初めての方におすすめ】』をご覧ください。

KINTOの審査でよくある質問

Q&A

「KINTO」審査にかかわる質問で多いものをピックアップしてご紹介します。

KINTOの審査時間は?

個人契約の方は3営業日以内、法人契約の方は5営業日以内にメールで連絡がきます。

審査を申し込むとまず審査申し込みメールが届きます。そして、そのメールに記載されているURLをクリックして審査申し込みが完了となります。クリックのし忘れにご注意ください。

KINTOの審査は学生や主婦も受けられる?

学生や主婦・年金生活の方も審査を申し込むことができます。

審査がないカーリースはある?

審査のないカーリースは存在しません。



合わせて読みたい

カーリースのおすすめランキングが知りたい方は『カーリースのおすすめランキング10選|専門家が人気カーリースを厳選紹介』をご覧ください。

  • この記事を書いた人

Shuhei Kondo

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 サラマンカ大学に留学後、ディーラーの営業を勤め、現在は地方の田舎街で会社経営をしています。 オリックスカーリース「いまのりセブン」7年連続 販売台数 県内第1位。 カーリース販売歴9年。 リース商品はそれぞれの特徴や仕組みが違うため、それぞれの商品を知ろうと思うとそれなりの労力と時間が必要になります。なので僕が皆さんにできるだけ優しく商品のメリットデメリットをまとめて、そのリース商品はどんな人にお勧めなのか?をカーリースの教室でシェアいたします。 趣味は料理とフルイドアート、天の川撮影です。次にチャレンジしてみたいことは、イルカと泳ぐこと、鯨の親子を撮影することです。

Copyright© カーリースの教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.