KINTOでタイヤ交換はできる?スタッドレスタイヤの費用はどうなる?

フクロウ君の疑問
★ KINTOでタイヤ交換はできる?費用はかかる?
★ KINTOでスタッドレスタイヤに交換してもらえる?

トヨタのKINTO(キント)は、毎月定額の月額料金を支払いながら車に乗れる「クルマのサブスク」です。KINTOではメンテナンス費用が月額料金にコミコミなのが特徴ですが、タイヤ交換などの費用はどうなっているのか気になるのではないでしょうか。

そこで、KINTOを利用中にタイヤ交換はしてもらえるのか?タイヤの購入や交換に費用はかかるのかを調査しました。またスタッドレスタイヤへの履き替え費用なども解説しています。この記事では「タイヤ交換の費用が心配」「KINTOについてもっと詳しく知りたい」といった人におすすめです。ぜひ参考にして頂いて、不安や疑問を解決してください。

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

【KINTO】愛車サブスクリプション

※全車、任意保険がコミコミです※

KINTOのタイヤ交換は無料でできる

KINTOでは、契約期間中のタイヤ代とタイヤ交換費用も月額料金に含まれています。タイヤを購入して交換する際の相場は普通車で7万円から9万円くらいなので、KINTOはかなりお得ですね。

KINTOのタイヤ交換方法

KINTOのタイヤ交換の手順は、担当販売店に来店予約をして来店するだけです。ただしKINTO購入時に登録した「担当販売店」のみの受け付けとなります。他のディーラーでもタイヤ交換はしてもらえますが、費用は実費となるので注意しましょう。

予約の方法は基本的に電話で受け付けていますが、販売店によってはWEB予約が可能なお店もあります。詳しくは担当販売店に問い合わせてみてください。

タイヤ交換の目安

車を安全に乗り続けるためには「タイヤの溝が1.6mm以下」となったら交換するのが理想です。またタイヤには「スリップサイン」と呼ばれる基準があり、タイヤが摩耗してスリップサインが現れていると注意が必要と判断ができるようになっています。

タイヤは消耗品ですから、使用頻度や年数に応じて定期的に取り替えなければなりません。そのためKINTOではメンテナンス時にタイヤの状態をチェックして、早めに交換をおすすめしてもらえます。もちろんタイヤ代も交換費用も無料なので、大きな出費も不要です。

KINTOで交換できるタイヤの種類

KINTOでは国内外の主要メーカーのタイヤを使用しています。「無料で交換をしてもらえるなんて、安いタイヤを使っているの?」と心配になるかもしれませんが、そんなことはないので安心してください。

ただしタイヤメーカーや銘柄の指定はできません。気になる人は担当販売店に直接問い合わせてみてください。

タイヤの保管場所は各自で確保が必要

KINTOではタイヤの保管場所を確保してもらえません。自宅などで保管されるか、もしくは担当販売店で有料で保管してもらう方法になります。

KINTOのタイヤ交換無料が対象外のケース

KINTOではほとんどの車種でタイヤ交換が無料ですが、ごく一部無料ではないケースがあります。レクサス車や一部の車種では対象外となってしまうので、契約時には注意しましょう。

・2020年5月25日以前の契約車両
・レクサス車
・GRヤリス(2021年10月21日以降に審査申し込みをした契約)
・GRヤリス"モリゾウセレクション"
・GR86
・天災地変、いたずらによるもの
・利用者の過失、事故によるもの
・冬タイヤのオフシーズン中での履き潰し(冬タイヤ選択時)

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

【KINTO】愛車サブスクリプション

※全車、任意保険がコミコミです※

合わせて読みたい!

KINTOのメリットやデメリットに関する詳細は『悪い評判は?KINTO(キント)のデメリット3つとメリット7つを解説!』をご覧ください。

KINTOのスタッドレス(冬タイヤ)は有料オプション

KINTOではスタッドレスタイヤ(冬タイヤ)はオプション扱いとなり、別料金がかかります。近年では関東地方でも積雪が見られますし、スタッドレスタイヤも検討されている人も多いのではないでしょうか。

スタッドレスタイヤが有料となると、購入をためらってしまいますよね。しかしほぼ毎日車に乗る人は持っておくと安心です。まずはKINTOのスタッドレスタイヤのオプション内容からみていきましょう。

KINTOのスタッドレスタイヤのオプション内容

KINTOのスタッドレスタイヤのオプション内容は、タイヤ代や履き替え費用はもちろん、ホイールセットや摩耗時の交換費用まで含まれています。有料ではありますが、充実したオプション内容です。

KINTOの冬タイヤ・夏タイヤの履き替えスケジュール

KINTOではおおよその履き替えスケジュールが決められています。人によっては天気予報で降雪の予報が出てから履き替えを希望する方がいらっしゃいますが、急な予約はタイヤ交換がとても込み合うので注意しましょう。早めに交換をしておくことで、急な降雪に慌てることがなくなります。

基本的には11月中に12月の履き替え予約をして、3月から4月の間に夏タイヤに履き替えると安心です。豪雪地帯や降雪が早い地域では前後しますから、心配な場合は担当販売店と相談しながら決めることをおすすめします。

KINTOのスタッドレスタイヤ交換目安

スタッドレスタイヤには「プラットフォーム」と呼ばれるタイヤの摩耗を見られる基準があります。プラットフォームは、新品のスタッドレスタイヤが50%摩耗したら表面に露出するしくみです。

プラットフォームが表面に近づいてきたら交換の目安となります。摩耗したまま使用するとスリップなどの原因となるので、定期的なタイヤ交換をしましょう。

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

【KINTO】愛車サブスクリプション

※全車、任意保険がコミコミです※

合わせて読みたい!

KINTOとカーリースの比較の詳細は『トヨタの定額制サービス「キント」と「カーリース」を徹底比較!』をご覧ください。

KINTOのスタッドレスタイヤオプション料金

KINTOのスタッドレスタイヤのオプション料金は、毎月定額のオプション料金を契約満了まで支払います。参考までに、車種ごとの料金を算出してみました。

シュミレーション内容:7年プラン・ボーナス払いなし

車種 オプション料金
ルーミー +2,200円
ヤリス・アクア +2,750円
ノア・ヴォクシー +3,850円

KINTOのスタッドレスタイヤのオプション料金は、車種や契約期間によって金額が異なります。毎月数千円のオプション料金をプラスすると、毎月2,200円のルーミーでも7年で184,800円が必要です。

一般的なスタッドレスタイヤ4本の相場は、普通車で5~6万円ほどとなっています。またタイヤ交換の相場は、ディーラーでも8,000円~1万円くらいです。どちらにしても決して安い費用ではないため、スタッドレスタイヤを自分で用意できる人は自分で購入しても良いでしょう。ただし担当販売店でも「持ち込みタイヤ」の扱いとなるため、交換費用が別途必要です。

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

【KINTO】愛車サブスクリプション

※全車、任意保険がコミコミです※

KINTOのスタッドレスオプションの注意点

KINTOのスタッドレスオプションは、初回契約時のみ選択できます。契約途中から追加することはできません。上記のオプション料金や内容も含め、よく考えてから契約をしましょう。

合わせて読みたい!

KINTO契約終了後の詳細は『KINTO(キント)は7年後に買取りできるのか?所有から利用へ』をご覧ください。

KINTOならタイヤがパンクしたときも交換対象

KINTOのタイヤ交換はパンクをしたときも対象となります。ただし故意やいたずらの場合は対象外です。万が一パンクをしたら、早めに担当販売店に相談してみましょう。

合わせて読みたい!

トヨタKINTOは失敗か?高すぎる?噂の真相については『トヨタのKINTOは失敗?高すぎる?デメリットだらけな噂の真相や口コミを調査』をご覧ください。

よくある質問

タイヤは毎回新しいものに交換してもらえるの?

タイヤは毎回新しいものにはなりません。タイヤの使用状況に応じて交換しています。

タイヤのメーカーはどこのもの?指定はできる?

指定はできません。しかし国内主要メーカーのタイヤを使用しています。

タイヤチェーンは付けられる?

付けられますが、タイヤのインチアップをすると付けられなくなる事があります。気になる場合は担当販売店に相談してください。

契約満了になったらタイヤも一緒に返却するの?

夏タイヤ・冬タイヤともに返却となります。

スタッドレスタイヤを装着した状態で納車してもらうことはできる?

可能です。納車前に担当販売店に相談してください。

寒冷地仕様はある?

あります。ただしオプション契約となります。料金は、ルーミーの7年契約で毎月+330円です。

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

【KINTO】愛車サブスクリプション

※全車、任意保険がコミコミです※

合わせて読みたい!

KINTOと購入どちらが得か?についての詳細は『KINTOと購入どちらが特か?比較シュミレーション!KINTOは高い?安い?』をご覧ください。

正規ディーラーによる整備付きのサブスクおすすめランキング

近年、キントやオリックスカーリースのような車のサブスク(月額定額サービス)の利用者は着実に伸びています。

日本自動車リース協会がまとめた個人向け自動車リース保有台数(会員分)は、2021年3月に43万7743台となり、1年で16.8%増えました。毎年20%前後の伸び率で増加していて、この10年で利用者は4倍になった計算になります。

そんな車のサブスクですが、サブスク契約後の「アフターメンテナンス」も安心して乗るための重要なポイントですよね。
月額定額で安く利用できても、「設備や整備がちゃんとしたところで見てほしい」のが本音。
そこで、正規ディーラーによる整備付きのサブスクのおすすめランキングを発表します!

トヨタの新車サブスク:KINTO 【任意保険までコミコミ】

契約期間:3年、5年、7年
トヨタの月額定額サービス(サブスク)。
2022年1月時点で3万2000件の申し込みとなっており、申し込みのうち6割がトヨタ車ユーザー以外で、年齢別では20代30代が4割を占め、若者を中心に利用者が急増しています。発売当初は3年のみだった契約期間に5年、7年を追加するなど、契約プランの充実化が奏功しています。

月額料金に任意保険までもが含まれていることが特徴で、長期契約を選択できることで月額料金も抑えることができます。
また気軽に新車へ乗り換えができる「のりかえGO」や解約金が0円になる「解約金フリープラン」など自身のクルマの利用に合わせてプランを選択できることも特徴です。

トヨタのEV「bZ4X」は国内個人への提供はKINTO限定で発売することが決定しており、KINTOに対するトヨタの本気度がうかがえます。また「PHVも含めたフルラインアップで電動車を揃えていきたい」と代表もコメントしているようにトヨタ電動車種をKINTOで順次拡大していくとみられます。

ホンダの中古車サブスク:ホンダマンスリーオーナー

ホンダの中古車サブスク。
契約期間:1ヶ月〜11ヶ月(短期)
中古車のサブスクで正規ディーラーの整備対応。
サブスク利用のための審査なし。クレジットカード払いのためクレカが必要。
メーカー系中古車サブスクは現在ホンダのみとなっているため、中古車でサブスクをお探しの方はホンダマンスリーオーナーがおすすめです。ただし、地域が限定的なためお使いの予定のエリアで利用できるか確認が必要です。

ホンダの新車サブスク:WEB申し込みの「ホンダオン」 店舗申し込みの「楽まる」


契約期間:3年、5年
ホンダのネット販売「ホンダオン サブスクリプションサービス」と店頭販売専用の「楽まる」との違いは、「WEB申し込み」か「店頭申し込み」かの違いの他に、選べる車種がホンダオンに関しては一部グレードを除く4車種のみとなっています。
<ホンダオン月額利用料(税込)>
N-BOX:31,060円~/FIT: 42,550円~
FREED:48,850円~/VEZEL:48,460円~
最大30万円の免責が付いているため、返却時の傷や凹みが心配という方にも安心して利用できます。任意保険は含まれないことに注意が必要です。
カーナビ等の基本的なオプション、自動車税、点検・車検、交換部品等のメンテナンス費などをすべて含み、期間途中の中途解約や乗り換え・買取も可能。(中途解約金を精算する必要あり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shuhei Kondo

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 スペイン留学(サラマンカ大学)後、カーディーラーの営業を勤め、現在は地方の田舎街で会社経営をしています。 オリックスカーリース「いまのりセブン」7年連続 販売台数 県内第1位。 カーリース販売歴9年。 リース商品はそれぞれの特徴や仕組みが違うため、それぞれの商品を知ろうと思うとそれなりの労力と時間が必要になります。なので僕が皆さんにできるだけ優しく商品のメリットデメリットをまとめて、そのリース商品はどんな人にお勧めなのか?をカーリースの教室でシェアいたします。 自分が経験したことを、見る人にとってわかりやすく伝えることを大切にしています。 カーリースアドバイザー・車のサブスクアドバイザー。