オリックスカーリースのオイル交換が無料って本当?特徴と使い方を解説

フクロウ君の疑問
★オリックスカーリースのオイル交換の料金やしくみを詳しく知りたい
★オイル交換無料クーポンが付いてくるって本当?
★オリックスカーリースのオイル交換はどこでできるの?

オリックスカーリースでは、オイル交換の無料クーポンがもらえます。期間中ずっとオイル交換が無料になりますが「本当にお得なの?」と不安になりますよね。しかし現在は原油価格の高騰が問題となっています。そんな中でもオイル交換無料クーポンは原油の市場価格に左右されずに使えるので、とてもお得なんですよ。

ミーア先生
今回はオリックスカーリースのオイル交換について詳しく解説していきます。「しくみや料金を詳しく知りたい」「本当に無料になるの?」「オイル交換はどこでできるの?」という疑問にもお答えします。オリックスカーリースを検討中の人は、ぜひ参考にしてください。

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

オリックスカーリース【公式サイト】

※審査申し込みは契約ではありません。

オリックスカーリースの契約プラン

オリックスカーリースの契約プランは「いまのりセブン」「いまのりナイン」「いまのりイレブン」の3種類があります。大きな違いは契約期間で、セブン(7年)・ナイン(9年)・イレブン(11年)の契約期間に分けられます。

3つのプランに共通する内容は以下の3点です。どれも追加費用がかからず利用できます。

・期間中の車検・オイル交換・オイルエレメント交換無料クーポンがもらえる
・契約満了の2年前から途中解約OK。解約金も無料
・契約満了後にクルマがもらえる

車を所有すると、オイル交換は定期的に行わなければなりません。現在はインフレや原油価格の高騰が目立っており、整備料金やオイル交換などの料金が高騰する恐れも懸念されています。

しかしオリックスカーリースのオイル交換無料クーポンは、原油価格に関わらず無料で受け続けることができますよ!

オイル交換・オイルエレメント交換・車検の無料クーポンの概要

オイル交換無料クーポン

オイル交換無料クーポンには、オイル代とオイル交換の工賃が含まれています。利用できる工場はクーポンの裏面に記載されているので、裏面の署名欄に署名をしましょう。そして指定工場に予約をしてから利用できます。※当日はクーポンを持参して、整備工場のスタッフに渡してください。

オイルエレメント交換無料クーポン

オイルエレメント交換も、基本的にオイル交換無料クーポンと同様です。しかもオイル交換も同時におこなわれます。

オイルエレメント交換ではオイル交換で無料になる項目にプラスして、オイルエレメント代と工賃が無料になるクーポンになります。利用する際にはクーポンの裏面に署名・予約の上、指定工場で受けてください。※クーポンは必ず持参しましょう。

車検無料クーポン

オリックスカーリースでは、なんと車検まで無料になります!車検は軽自動車でも1回あたり8万円くらいかかりますから、かなりお得ですね。

車検無料クーポンに含まれる内容
・基本点検整備費用(総合検査料・代行料・印紙代)
・エンジンオイル・オイルエレメント交換
・タイヤローテーション
・バッテリー液・ウォッシャー液補充
・ブレーキオイル交換
・ロングライフクーラント交換

車検無料クーポンも使い方は同じです。署名・予約をしてから指定工場に行き、当日はクーポンをスタッフに渡すことで車検が無料になります。

リース期間中に各種無料クーポンを使える回数

いまのりイレブン いまのりナイン いまのりセブン
オイル交換無料クーポン 11回 9回 7回
オイルエレメント交換無料クーポン(オイル交換も含む) 6回 5回 4回
車検無料クーポン 4回 3回 2回
オイル交換無料の合計回数 21回 17回 13回

各プランの無料クーポン使用可能回数を見てみると、オイル交換無料クーポンが一番回数が多いことが分かりますね。いまのりイレブンに至っては、11回もオイル交換が無料です!しかもオイル交換は、オイルエレメント交換と車検のときも無料で受けられます。

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

オリックスカーリース【公式サイト】

※審査申し込みは契約ではありません。

オリックスカーリースでオイル交換無料クーポンを使うタイミング

オリックスカーリースでは、オイル交換は半年を目安に受けるようにいわれています。いまのりイレブンの例を見てみると、契約開始から半年後にオイル交換無料クーポンを使っていますね。さらに半年後(契約から1年目)には、オイルエレメント交換の無料クーポンが使えます。

車検まではオイル交換とオイルエレメント交換の無料クーポンを半年ごとに交互に使い、車検の年には車検クーポンを使ってオイル交換をしてもらいましょう。

オイル交換無料クーポンの使い方

オリックスカーリースの無料クーポンは、全て裏面の署名欄に署名をしてください。利用月が近づいてきたら、裏面に記載された販売店に予約をします。オイル交換当日はクーポンを忘れずに持参して、整備工場のスタッフに渡してください。

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

オリックスカーリース【公式サイト】

※審査申し込みは契約ではありません。

オリックスカーリースのオイル交換はどこで受けられる?

オリックスカーリースのオイル交換は、オリックス自動車が指定する工場でのみ受けられます。もし指定工場以外のお店でオイル交換を受けても、無料クーポンは使えないので注意してください。

よくある質問

本当に全て無料でできるの?

オイル交換無料クーポンで無料となるのは、オリックス自動車が指定する銘柄とグレードのものとなります。

顧客が指定するオイルのグレードによっては、追加料金が必要です。指定外のオイルを希望される場合は、差額分が顧客負担で実費となります。

オイル交換クーポンを紛失したらどうなるの?

万が一紛失しても再発行はされません。無くさないよう、大切に保管してください。

引っ越しをしてもオイル交換無料クーポンは使える?

契約期間中に引っ越しが決まったら、「ご契約者様お問い合わせフォーム」から住所変更をしてください。後日オリックスより、指定工場を新住所の近くに設定されたクーポンが届きます。引っ越し後は新しいクーポンを使ってください。

※古いクーポンは捨てずにそのまま保管しておいてください。

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

オリックスカーリース【公式サイト】

※審査申し込みは契約ではありません。

正規ディーラーによる整備付きのサブスクおすすめランキング

近年、キントやオリックスカーリースのような車のサブスク(月額定額サービス)の利用者は着実に伸びています。

日本自動車リース協会がまとめた個人向け自動車リース保有台数(会員分)は、2021年3月に43万7743台となり、1年で16.8%増えました。毎年20%前後の伸び率で増加していて、この10年で利用者は4倍になった計算になります。

そんな車のサブスクですが、サブスク契約後の「アフターメンテナンス」も安心して乗るための重要なポイントですよね。
月額定額で安く利用できても、「設備や整備がちゃんとしたところで見てほしい」のが本音。
そこで、正規ディーラーによる整備付きのサブスクのおすすめランキングを発表します!

トヨタの新車サブスク:KINTO 【任意保険までコミコミ】

契約期間:3年、5年、7年
トヨタの月額定額サービス(サブスク)。
2022年1月時点で3万2000件の申し込みとなっており、申し込みのうち6割がトヨタ車ユーザー以外で、年齢別では20代30代が4割を占め、若者を中心に利用者が急増しています。発売当初は3年のみだった契約期間に5年、7年を追加するなど、契約プランの充実化が奏功しています。

月額料金に任意保険までもが含まれていることが特徴で、長期契約を選択できることで月額料金も抑えることができます。
また気軽に新車へ乗り換えができる「のりかえGO」や解約金が0円になる「解約金フリープラン」など自身のクルマの利用に合わせてプランを選択できることも特徴です。

トヨタのEV「bZ4X」は国内個人への提供はKINTO限定で発売することが決定しており、KINTOに対するトヨタの本気度がうかがえます。また「PHVも含めたフルラインアップで電動車を揃えていきたい」と代表もコメントしているようにトヨタ電動車種をKINTOで順次拡大していくとみられます。

ホンダの中古車サブスク:ホンダマンスリーオーナー

ホンダの中古車サブスク。
契約期間:1ヶ月〜11ヶ月(短期)
中古車のサブスクで正規ディーラーの整備対応。
サブスク利用のための審査なし。クレジットカード払いのためクレカが必要。
メーカー系中古車サブスクは現在ホンダのみとなっているため、中古車でサブスクをお探しの方はホンダマンスリーオーナーがおすすめです。ただし、地域が限定的なためお使いの予定のエリアで利用できるか確認が必要です。

公式サイト『HONDAマンスリーオーナー

 

ホンダの新車サブスク:WEB申し込みの「ホンダオン」 店舗申し込みの「楽まる」


契約期間:3年、5年
ホンダのネット販売「ホンダオン サブスクリプションサービス」と店頭販売専用の「楽まる」との違いは、「WEB申し込み」か「店頭申し込み」かの違いの他に、選べる車種がホンダオンに関しては一部グレードを除く4車種のみとなっています。
<ホンダオン月額利用料(税込)>
N-BOX:31,060円~/FIT: 42,550円~
FREED:48,850円~/VEZEL:48,460円~
最大30万円の免責が付いているため、返却時の傷や凹みが心配という方にも安心して利用できます。任意保険は含まれないことに注意が必要です。
カーナビ等の基本的なオプション、自動車税、点検・車検、交換部品等のメンテナンス費などをすべて含み、期間途中の中途解約や乗り換え・買取も可能。(中途解約金を精算する必要あり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shuhei Kondo

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 スペイン留学(サラマンカ大学)後、カーディーラーの営業を勤め、現在は地方の田舎街で会社経営をしています。 オリックスカーリース「いまのりセブン」7年連続 販売台数 県内第1位。 カーリース販売歴9年。 リース商品はそれぞれの特徴や仕組みが違うため、それぞれの商品を知ろうと思うとそれなりの労力と時間が必要になります。なので僕が皆さんにできるだけ優しく商品のメリットデメリットをまとめて、そのリース商品はどんな人にお勧めなのか?をカーリースの教室でシェアいたします。 自分が経験したことを、見る人にとってわかりやすく伝えることを大切にしています。 カーリースアドバイザー・車のサブスクアドバイザー。