オリックスカーリースとコスモMyカーリースはどちらがお得?特徴と料金を徹底比較!

フクロウ君の疑問
★オリックスカーリースとコスモMyカーリースはどちらがお得?
★オリックスカーリースとコスモMyカーリースの内容を比較したい
★オリックスカーリースとコスモMyカーリースのどちらが自分に合っている?

オリックスカーリースを検討中の人の中には「他のカーリースはどうなんだろう?」と気になりませんか?大手ガソリンスタンドのカーリース「コスモMyカーリース」が目に留まる方も多いと思います。

しかしカーリースのサービス内容は会社によって異なります。オリックスカーリースとコスモMyカーリースのどちらがお得なのか知りたいのではないでしょうか。

ミーア先生
そこで今回はオリックスカーリースとコスモMyカーリースの料金やサービス内容を比較してみました。どちらのカーリースが自分に合っているのかを確かめてみてください。

オリックスカーリースのプラン内容

オリックスカーリースのプランは「いまのりセブン」「いまのりナイン」「いまのりイレブン」の3種類あります。プランごとの大きな違いは契約年数です。いまのりセブンは7年、いまのりナインは9年、いまのりイレブンは11年となります。

オリックスカーリースの特徴

オリックスカーリースは他のカーリースとは異なる特徴を持っています。オリックスカーリースならではの特徴は以下の3つです。

オリックスカーリースのポイント

・車検・オイル交換・オイルエレメント交換の無料クーポンがもらえる
・契約満了の2年前から解約金0円で途中解約ができる
・契約満了したらクルマがそのままもらえる

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

オリックスカーリース【公式】お申し込みはこちらから

※審査申し込みは契約ではありません。

コスモMyカーリースのプラン内容

コスモMyカーリースには、基本的に3つのプランがあります。予算や契約年数から自由に選ぶ「通常リースプラン」、車種が限定されますが安い料金が魅力の「3年リース」、長く乗って車がもらえる「9年リース」です。

さらに新プラン「めんくるパック」が登場しました。免許の取得と車の所有が同時にできるお得なパックです。

コスモMyカーリースの特徴

コスモMyカーリースのポイント

・コスモMyカーリースには「ガソリン割引」があります。

大手ガソリン会社ならではのサービスといえますね。

ガソリン割引は「コスモMyカーリースが指定するカードで支払った場合」と「月間100Lまで」が条件となっています。しかし、リース期間中のガソリン代が安くなるのはうれしいサービスですね。

\ ガソリン割引が特徴!/

コスモ石油Myカーリースはこちらから

※免許の取得と一緒でお得な「めんくるパック」が新登場

オリックスカーリースとコスモMyカーリースの料金やサービスを比較シミュレーション

それでは実際に、オリックスカーリースとコスモMyカーリースを比較していきましょう。まずは肝心な車のリース料金から比較していきます。

・比較方法 各公式サイトシミュレーション
・オプション内容 なし
・比較車両 ミライース:2WD 5ドア B 4人 660cc ガソリン DCVT
・7年契約

オリックスカーリース 15,730円(税込)
コスモMyカーリース 16,830円(税込)

両社を比べてみたところ、オリックスカーリースの方が安いことが分かりました。しかもオリックスカーリースは車検・オイル交換・オイルエレメント交換の無料クーポンが付いていますが、コスモMyカーリースには付いていません。

コスモMyカーリースで車検が入ったメンテナンスパックもありますが、月々2,970円~6,490円のメンテナンスパック料金が発生します。

サービス内容の違い

オリックスカーリース コスモMyカーリース
リース料金に含まれるもの 車両代・税金諸費用・車検・オイル交換・オイルエレメント交換 車両代・税金諸費用
走行距離制限(月あたり) 2,000km 500km、1,000km、1,500km
契約年数 7年、9年、11年 3年、5年、7年、9年
車検費用 無料クーポンあり 別途費用が必要(メンテナンスパックまたは実費)
支払い方法 クレジットカード、口座振替 口座振替
ガソリン代値引き なし 1円/L~5円/L (指定カードの支払い、月100Lまで)

2社を比べてみて、両社の優れた点をみていきましょう。まずオリックスカーリースは、リース料金に含まれている内容が充実している点が優れています。また走行距離制限も月あたり2,000kmまでと長いです。

さらにクレジットカード決済ができる点も異なります。クレジットカード決済では利用するカード会社が提携するポイントが貯まるので、口座振替よりもお得です。

一方のコスモMyカーリースは、走行距離や契約年数の選択肢が多いことがあげられます。またガソリン代の値引きも大きいです。メンテナンスパックに入らない場合も1円/Lの値引きが受けられる点はコスモMyカーリースならではの強みです。

契約満了時の車の引き取り・返却方法を比較

オリックスカーリースとコスモMyカーリースの違いはリース内容だけではありません。実はカーリースでは、契約満了時のサービス内容も異なるのです。カーリースの契約満了時の注意点は、契約満了時の選択肢・残価精算の有無・途中解約の有無・原状回復費用があげられます。

オリックスカーリース コスモMyカーリース
契約満了時の選択肢 返却・乗り換え・再リース・譲渡 返却・乗り換え・再リース・譲渡(9年リースのみ)・買い取り
残価精算の有無 なし あり
途中解約の有無 契約満了2年前から可能 原則NG
原状回復費用 譲渡の場合は不要 譲渡・買い取りの場合は不要

カーリースでは、契約満了時に車をどうするかを決めなければなりません。コスモMyカーリースでは買い取りも選べるようになっています。しかし買い取りは残価精算をするということになるので注意が必要です。

残価精算とは期間中に支払ったリース料金とは別に、あらかじめ設定された残価を支払って車を自分のものにすることをいいます。たとえば150万円の車をリースして、期間中に100万円をリース料金として支払ったとしましょう。しかし残りの50万円は支払えていませんよね。この50万円が「残価」です。

契約満了後には「残価を支払って車を買い取る」「残価に対してローンを組んで買い取る」「残価は支払わずに返却する」の選択肢から選ぶことになります。オリックスカーリースでは残価精算なしで、7年契約からでも車がもらえます。コスモMyカーリースでも9年リースのみ車がもらえますが、店舗が限定されたプランです。

オリックスカーリースのメリットとデメリット

オリックスカーリースのメリット
・リース料金が安い
・車検・オイル交換・オイルエレメント交換の無料クーポンがもらえる
・契約満了の2年前から解約金0円で解約できる
・クレジットカード決済でポイントが貯まる
・契約満了後にクルマがもらえる

オリックスカーリースは5つのメリットがあります。まずはリース料金が安いことです。しかも車検やオイル交換などの無料クーポンが付いてくるので、大きな出費を気にすることなく車を所有できます。

契約期間は7年からと長めですが、契約満了の2年前からは解約金なしで途中解約が可能です。ライフスタイルの変化などで途中解約や乗り換えの可能性が出ることがありますが、オリックスカーリースは比較的良心的なプラン内容だといえます。しかも契約満了したらクルマがそのままもらえるため、車の所有にこだわりたい人にもおすすめですよ。

オリックスカーリースのデメリット
・走行距離制限がある

オリックスカーリースのデメリットは、あえて言うなら走行距離制限があることくらいでしょうか。走行距離制限は車の価値を一定に保つ狙いがあり、契約満了時に車を返却するケースに適用されます。最終的に車をもらう目的の人は対象外なので、比較的自由に乗っていただけます。

オリックスカーリースオンラインページへ

コスモMyカーリースのメリットとデメリット

コスモMyカーリースのメリット
・ガソリン割引がある
・走行距離制限と契約年数の選択肢が多い

コスモMyカーリースならではのガソリン割引が大きいです。メンテナンスプランを追加しなくても、1円/Lの割引が受けられます。1か月100Lまでの制限や支払い方法の指定があるものの、原油価格が高騰している現在はより恩恵を受けられるでしょう。

さらに、走行距離制限と契約年数の選択肢がオリックスカーリースよりも多いです。走行距離制限を短く設定することで、リース料金を抑えることもできます。「長距離は乗らない」「たまに使うくらい」という人にとっては、お得なサービスです。

コスモMyカーリースのデメリット
・残価精算がある
・車検費用がリース料金に含まれていない

コスモMyカーリースのデメリットで見逃せないのが、「残価精算」です。契約満了時に車を買い取る場合、あらかじめ指定された残価を支払うことで車を所有できます。頭金なし・ボーナス払いなしでも契約できますが、最後にまとまったお金が必要です。車の所有にこだわりたい人にとっては、大きなデメリットといえるでしょう。

オリックスカーリースとコスモMyカーリースはこんな人におすすめ

オリックスカーリースがおすすめな人

・毎月の支払を安くしたい
・クレジットカード決済を希望している
・まとまった費用を用意したくない
・審査落ちが心配
・契約満了後に車が欲しい

オリックスカーリースがおすすめな人は、とにかく安く・まとまった費用を使わずにリースをしたい人です。また車の所有にこだわる人や、クレジットカード決済ができる人もオリックスカーリースがおすすめです。

コスモMyカーリースがおすすめな人

・ガソリン代を安くしたい
・短い距離しか運転しない
・3年契約をしたい
・免許取得と同時にリース契約をしたい
・車検は自分で手配したい

コスモMyカーリースがおすすめな人は、ガソリン割引やめんくるパックなどのプランに魅力を感じる人です。また3年契約や、走行距離制限数が自分に合っている人もぴったりですよ。コスモMyカーリースでは料金の安さよりも、自分のライフスタイルに都合が良い場合におすすめです。

オリックスカーリースとコスモMyカーリースの審査は甘い?

カーリースを申し込むにあたって、審査落ちが心配な方がいらっしゃるかもしれませんね。オリックスカーリースとコスモMyカーリースの審査はどちらが甘いのでしょうか?最初に言ってしまうと、オリックスカーリースの方が審査が甘いとされています。理由は以下の3つです。

ポイント

・自社審査を取り入れている
・個人信用情報機関への照会数が1社のみ
・独自のオークションを持っている

まず自社審査とは、自社(グループ)内で審査基準を設定して審査をおこなうことです。自社審査のメリットは、他社で審査落ちするような内容でもOKにできるところ。コスモMyカーリースでは自社審査をおこなっていないため、オリックスカーリースの方が審査に通りやすい傾向にあります。

またオリックスカーリースは個人信用情報機関への照会数が少ないともいわれています。審査のうえで個人信用情報機関への依頼数が少ないほど、グレーな情報が共有される数が少なくなります。

またオリックスカーリース最大の強みであるオークションの存在が、より審査を甘くしてくれます。もし未払いで車を回収されたとしても、オリックスカーリースは自社のオークションで売却ができるのです。たとえ未払いが起こってもリスクが少ないため、審査を甘くして1人でも多くの人に契約してもらいたい傾向にあります。

上記の情報から、オリックスカーリースのほうが審査に受かりやすいと予想しています。しかしコスモMyカーリースの審査が厳しいわけではありません。料金の未払いなどがなければ審査に受かる傾向にあります。審査に申し込む前に、料金の未払いがないかを確認しておきましょう。

\ まずは無料見積もり&WEB審査から!/

オリックスカーリース【公式サイト】

※審査申し込みは契約ではありません。

よくある質問

カーローンとは何が違うの?

カーローンは車を購入するためのローンのことです。カーローンの金額は車両代金のみなので、車検や税金・メンテナンス費用は実費となります。

レンタカーとはどう違う?

レンタカーはレンタカー会社が保有している車を一時的に借りることをいいます。利用期間は短い期間です。ある程度の車種は選べますが、基本的にレンタカー会社にある車の中から選ぶのが特徴です。車のナンバーは「わ」ナンバーになります。

しかしカーリースはご希望の車種やオプションなどを利用者が選べます。利用期間は数年と長期間に渡ります。ナンバーはレンタカーの「わ」になりません。

契約期間中は車は自由に使える?

はい、自由に使えます。ただしカスタマイズの内容によっては、車の返却時に原状回復費用が必要となるケースがあります。カスタマイズは法律の範囲内でおこなってください。

正規ディーラーによる整備付きのサブスクおすすめランキング

近年、キントやオリックスカーリースのような車のサブスク(月額定額サービス)の利用者は着実に伸びています。

日本自動車リース協会がまとめた個人向け自動車リース保有台数(会員分)は、2021年3月に43万7743台となり、1年で16.8%増えました。毎年20%前後の伸び率で増加していて、この10年で利用者は4倍になった計算になります。

そんな車のサブスクですが、サブスク契約後の「アフターメンテナンス」も安心して乗るための重要なポイントですよね。
月額定額で安く利用できても、「設備や整備がちゃんとしたところで見てほしい」のが本音。
そこで、正規ディーラーによる整備付きのサブスクのおすすめランキングを発表します!

トヨタの新車サブスク:KINTO 【任意保険までコミコミ】

契約期間:3年、5年、7年
トヨタの月額定額サービス(サブスク)。
2022年1月時点で3万2000件の申し込みとなっており、申し込みのうち6割がトヨタ車ユーザー以外で、年齢別では20代30代が4割を占め、若者を中心に利用者が急増しています。発売当初は3年のみだった契約期間に5年、7年を追加するなど、契約プランの充実化が奏功しています。

月額料金に任意保険までもが含まれていることが特徴で、長期契約を選択できることで月額料金も抑えることができます。
また気軽に新車へ乗り換えができる「のりかえGO」や解約金が0円になる「解約金フリープラン」など自身のクルマの利用に合わせてプランを選択できることも特徴です。

トヨタのEV「bZ4X」は国内個人への提供はKINTO限定で発売することが決定しており、KINTOに対するトヨタの本気度がうかがえます。また「PHVも含めたフルラインアップで電動車を揃えていきたい」と代表もコメントしているようにトヨタ電動車種をKINTOで順次拡大していくとみられます。

ホンダの中古車サブスク:ホンダマンスリーオーナー

ホンダの中古車サブスク。
契約期間:1ヶ月〜11ヶ月(短期)
中古車のサブスクで正規ディーラーの整備対応。
サブスク利用のための審査なし。クレジットカード払いのためクレカが必要。
メーカー系中古車サブスクは現在ホンダのみとなっているため、中古車でサブスクをお探しの方はホンダマンスリーオーナーがおすすめです。ただし、地域が限定的なためお使いの予定のエリアで利用できるか確認が必要です。

公式サイト『HONDAマンスリーオーナー

 

ホンダの新車サブスク:WEB申し込みの「ホンダオン」 店舗申し込みの「楽まる」


契約期間:3年、5年
ホンダのネット販売「ホンダオン サブスクリプションサービス」と店頭販売専用の「楽まる」との違いは、「WEB申し込み」か「店頭申し込み」かの違いの他に、選べる車種がホンダオンに関しては一部グレードを除く4車種のみとなっています。
<ホンダオン月額利用料(税込)>
N-BOX:31,060円~/FIT: 42,550円~
FREED:48,850円~/VEZEL:48,460円~
最大30万円の免責が付いているため、返却時の傷や凹みが心配という方にも安心して利用できます。任意保険は含まれないことに注意が必要です。
カーナビ等の基本的なオプション、自動車税、点検・車検、交換部品等のメンテナンス費などをすべて含み、期間途中の中途解約や乗り換え・買取も可能。(中途解約金を精算する必要あり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shuhei Kondo

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 スペイン留学(サラマンカ大学)後、カーディーラーの営業を勤め、現在は地方の田舎街で会社経営をしています。 オリックスカーリース「いまのりセブン」7年連続 販売台数 県内第1位。 カーリース販売歴9年。 リース商品はそれぞれの特徴や仕組みが違うため、それぞれの商品を知ろうと思うとそれなりの労力と時間が必要になります。なので僕が皆さんにできるだけ優しく商品のメリットデメリットをまとめて、そのリース商品はどんな人にお勧めなのか?をカーリースの教室でシェアいたします。 自分が経験したことを、見る人にとってわかりやすく伝えることを大切にしています。 カーリースアドバイザー・車のサブスクアドバイザー。