車のサブスク 会社・サービス

ガリバーのカーリース「NOREL(ノレル)」の審査は甘い?厳しい?

フクロウ君の疑問

★ ガリバーのカーリースの審査は甘い?

★ ガリバーのカーリースの審査に落ちるか不安

★ ガリバーのカーリースの審査方法や基準について知りたい

ガリバーのカーリース「NOREL(ノレル)」は、中古車販売で有名なガリバーのグループ会社が運営しています。中古車に強いカーリースとして注目を集めていますが、審査が心配な方にとっては利用できるかどうか気になるのではないでしょうか。

そこで今回は、ガリバーのカーリース「NOREL」の審査について解説します。

ミーア先生
この記事ではカーリースのプロであるボクが、ノレルの審査方法や審査基準についてお教えします。ガリバーのカーリース「NOREL」の審査は甘いのでしょうか?詳しくみていきましょう。

公式サイトはコチラ

※仮審査申し込み3分!即日案内です。

ガリバーのカーリース「NOREL(ノレル)」の審査は厳しい?

ガリバーのカーリースを検討するにあたり、審査の厳しさは特に気になるのではないでしょうか。

車に乗りたいのに、審査に受からないのが理由で車に乗れない人は多くいらっしゃいます。たとえば個人事業主や専業主婦・年金受給者や非正規社員などは審査に落ちることがあり、車に乗りたくても乗れない問題を抱えています。

そんな問題に目をつけたのがガリバーのカーリース「NOREL」です。

ガリバーのカーリースでは、カーローンや他社カーリースの審査に落ちて車に乗れない人のためのプランがあります。

ガリバーのカーリースは審査通過率80%以上!

ガリバーのカーリースの審査は非常に甘いです!なんと審査通過率は80%以上。他のカーリースでは40%前後なので、いかにガリバーのカーリースが審査に通りやすいかが分かりますね。

ガリバーのカーリースは、他のカーリースで審査落ちをした人でも受かりやすい審査方法を取り入れています。次からより詳しく説明します。

ガリバーカーリースの審査基準は「月額料金」

他社の2倍以上の審査通過率を出せるのは、ガリバーのカーリースが「月額料金」を基準に審査をしているからです。

他のカーリースでは、契約期間中に支払われる「総額」を基準に審査を進めています。総額で審査をする場合は「総支払額を完済できるか」で見るため、審査に通りにくいことがあるのです。

一方でガリバーのカーリースでは「月額料金が支払えるか」をもとに、さらに独自の審査基準を設けて審査をしています。そのため、他社よりも審査に通りやすくなっているのです。

公式サイトはコチラ

※仮審査申し込み3分!即日案内です。

ガリバーのカーリース「NOREL(ノレル)」の審査の流れと内容

申し込みから納車までの流れ

1.車を選んで見積もり
2.審査
3.契約
4.書類の記入 (新車の発注)
5.自宅に納車

ガリバーのカーリースは、申し込みから納車までがたったの「5ステップ」ととてもお手軽です。しかも全てをWEB上で完結できるため、顧客が出向く必要がありません。

もし契約前に分からないことや不安なことがあっても、その都度ガリバーのコンシェルジュが相談に乗ってくれるので安心です。相談は電話やメール・LINEで受け付けています。

審査会社

「三菱UFJオートリース株式会社」と「株式会社オリコオートリース」が審査をしています。

「ガリバーカーリース (旧コスパNOREL)」は、IDOM子会社IDOM CaaS Technologyと、三菱UFJオートリース株式会社・株式会社オリコオートリースが共同で運用する、新車マイカーリース(サブスクリプション)です。

引用:ガリバー

審査項目

カーリースの審査では、安定した収入があるかどうかで審査を進めます。ただしガリバーのカーリースは月額料金の支払いができるかで審査をしているため、他のカーリースとは調査の基準が異なっているかもしれません。

詳しい調査内容は公表されていないため分かりませんが、おもに以下の情報をもとに審査を進めています。

・年収
・職業
・勤続年数
・持ち家か賃貸か(資産があるかどうか)
・債務履歴

審査日数

一般的なカーリースの審査では、審査結果が出るまでに通常1~3日かかります。ガリバーのカーリースでも同じくらいだと見ておいても良いでしょう。

ただし土日祝日を挟む場合は1~2日プラスされるかもしれません。また車の申し込みが多くなる年明けから3月頃までは、審査に日数がかかることが予想されます。

公式サイトはコチラ

※仮審査申し込み3分!即日案内です。

審査が通りにくい人におすすめ!ガリバーの「ノレルプログラム」

ガリバーのカーリースでは、通常のカーリースの審査に通りにくい人のためのプランがあります。それが「ノレルプログラム」です。

ノレルプログラムは、カーリースやカーローンの審査に落ちて車に乗れない人のためのプログラムです。通常のカーリースとは少し異なる契約をして、審査会社への信用実績を上げながら車に乗ることができます。

カーリースの審査に通りにくい理由とは

収入が安定していない

パートや非正規雇用・個人事業主の方などは、収入が少ない・不安定などの理由から審査に落ちやすいです。また正社員でも転職を繰り返している方や、勤続年数が少ない方も審査に通りにくいとされています。

カーリースの審査に受かるためには、年収200万円程度を目安にしてください。カーリースの審査では、コンスタントに収入があるかどうかを重要なポイントとして見られています。

多額の借り入れがある

現在の借入額が高額な場合も審査に通りにくくなります。なぜなら多額の借り入れがあると、毎月のリース料金の支払いが厳しくなる可能性があるからです。

ただし借り入れ金額が少ない場合は、審査に通ることも不可能ではありません。カーリースの審査では、借入額が年収の3分の1以上になると審査に通らないといわれています。

債務整理歴がある

債務整理とはおもに「過払い金請求」「任意整理」「個人再生」「自己破産」の4つのことです。過去に債務整理歴がある方は、一定期間ブラックリストとして登録されてしまいます。

ブラックリストに登録されると「個人信用情報機関」に情報が登録されるため、審査に通ることは難しいでしょう。

ガリバーの「ノレルプログラム」のしくみ

ガリバーのノレルプログラムは、上記のような理由で審査に通らない方を対象にしています。簡単に言うと「レンタカー契約で信用実績を回復しながら車に乗り、信用実績が回復したらカーリース契約をする」という方法です。

ノレルプログラムのしくみ
1.ノレルが指定するレンタカー契約をする
2.レンタカーを1年間利用して信用実績を作る
3.カーリースを契約できるようになる

もともと信用実績が低い方がカーリースの審査を受けても、審査を通過することは難しいです。審査に通るためには、信用実績を積まなければなりません。

信用実績を積むためには、所定の「支払い実績」を積むことが手っ取り早いです。そこでノレルプログラムではレンタカーを1年間契約して支払い実績を作り、カーリースの審査に通るようにしています。

ただしブラックリストに登録されている場合は、債務整理の情報が消えるのを待ちましょう。目安としては自己破産が10年、その他の債務整理で5年といわれています。

ガリバー「ノレルプログラム」の3つのメリット

・カーリースやローン審査に通らなくても車に乗れる
・1年後は約1万台の車を選べる
・信用実績を積んでカーリース契約ができる

ガリバーのノレルプログラムなら、これまでカーリースやカーローンの審査に通らず諦めていた方でも車に乗れます。しかも信用実績が回復するまでの1年間も車に乗れるため、車がなくて不便な思いをすることもありません。

信用実績を積めばカーリースの長期契約も可能になるので、さらに毎日の生活が便利になります。審査落ちが不安な方は、ぜひノレルプログラムを検討してみてください。

公式サイトはコチラ

※仮審査申し込み3分!即日案内です。

合わせて読みたい!

ガリバーカーリースNORELの評判やメリット・デメリットについての詳細は『NORELは高い?ガリバーカーリースの評判を調査!7つのメリットと3つのデメリットを紹介』をご覧ください。

ガリバーのカーリース「NOREL(ノレル)」とは

ガリバーのカーリースNORELは、中古車販売のガリバーが運営しています。大手の自動車販売業者のカーリースとあって、サービス開始から注目を集めているカーリースです。

ガリバーのカーリースは、他のカーリースにはない料金プランが魅力。カーリースやカーローンの審査に通らなかった人や、ごく短期の契約でも車に乗れるサービスがそろっています。

ニーズに合わせた3つの料金プラン

ガリーバーカーリースにある3つのプランについてみていきましょう。

マンスリープラン

1か月ごとに契約を更新する「レンタカープラン」です。マンスリープランは「車を所有するまでもないけれど、短期間だけ車に乗りたい」という方のために作られたプランになります。

他社カーリースの契約期間は、短くても1年契約からとなっています。もし契約期間中に途中解約をすると、違約金がかかるのが一般的。しかしノレルのマンスリープランなら1か月ごとに更新をするので、1年未満のごく短期の契約でも違約金の心配がいりません。

またノレルのマンスリープランは、月額料金が32,780円からとレンタカー契約にしては非常に安いのも特徴です。

通常のレンタカー料金は1日あたり7,000円が相場ですから、数か月借りたくてもなかなか手が出ません。通常5日分のレンタカー代金で1か月も借りられるのはとてもお得ですね。

さらにガリバーのカーリースでは、任意保険料も月額料金に含まれています。通院や引っ越し・出張などの短期間の利用でも、手間なく車に乗れるプランです。

・マンスリープランはレンタカーなので、車のナンバーは「わ」ナンバーになります。

中古車リースプラン

ガリバーが得意とする「中古車」でカーリースできるプランです。お好みの中古車は全国のガリバーにある約10,000台から選択可能。毎月のリース料金にはメンテナンス代や車検代・任意保険料がコミコミです。

中古車プランの契約期間は、最短90日から最長で6年と幅広いです。契約期間や料金は車によって異なりますが、これまで多くの中古車を査定してきたガリバーならではの安いリース料金が特徴となっています。

・新車プランよりも中古車プランの方が、料金が安いぶん審査が甘いです。審査落ちが心配な方は中古車プランがおすすめです。

新車プラン

ガリバーの新車プランは、国内主要メーカーのほぼ全ての新車を選べます。契約期間は1年から9年と幅広く、中長期のカーリースを希望する人に適したプランです。

またガリバーのカーリースは、契約満了時に車がもらえます。将来的に車を所有したいと考えている方は、ガリバーの新車プランがおすすめです。

・新車プランには残価設定がされている車があります。契約前に残価の金額をしっかりと確認しておきましょう。

ガリバーのカーリース「NOREL(ノレル)」の料金

ガリバーのカーリースの新車プランでは、軽自動車が1万円以下で乗れます。車種にはこだわらずとにかく安く車に乗りたい方は、上のような低価格の軽自動車がおすすめです。

ガリバーのカーリースはとにかくリース料金が安いです。普通自動車でも1万円代からリースができます。

・上の例では、トヨタのヤリスに「設定残存価格(残価)」が設定されています。残価設定がある車は契約満了時に車を所有したい場合、残価精算が必要になるため注意しましょう。

公式サイトはコチラ

※仮審査申し込み3分!即日案内です。

ガリバーのカーリース「NOREL(ノレル)」のデメリット

新車プランに残価が設定されている

ガリバーのカーリース「NOREL」では、新車プランのみ残価設定がされています。参考までに先ほどの「トヨタ ヤリス」の例を見てみましょう。

トヨタのヤリスの料金は月額16,720円と安いです。しかし一番下に「設定残存価格 310,000円」と記載してありますね。これはリース期間終了後にヤリスを購入したい場合、設定残存価格を支払って購入するということです。

残価の有無と金額は車種によって異なります。契約時は残価設定の有無を確認して、将来的に車をどうしたいかをあらかじめ決めておくと良いでしょう。

10年以上の長期契約ができない

ガリバーのカーリースは最長で9年の契約です。しかし他のカーリースでは、10年契約や11年契約ができるところもあります。

カーリースは中長期のリースを求めるユーザーが多いです。10年以上借りたいという方も結構いらっしゃるので、長く契約したい方には不便に感じられることが考えられます。

もしガリバーのカーリースで10年以上リースしたい場合は、車の乗り換えや再リース契約をすることになります。

走行距離制限がある

ガリバーのカーリースに限った話ではありませんが、カーリースでは一般的に走行距離制限が設けられています。なぜかというと車の価値を一定に保ち、リース料金を安く提供するためです。

ノレルの走行距離制限
・90日契約:月間平均走行距離2,000km
・1年契約:月間平均走行距離1,000km
・2年契約:月間平均走行距離1,000km

ただし、月間走行距離を毎月厳密に守る必要はありません。契約満了時に所定の走行距離をオーバーしていなければ大丈夫です。

たとえば2年契約の場合の計算方法は「月間平均走行距離1,000km×2年(24か月)=24,000km」となります。契約満了時に走行距離が24,000km未満であれば問題ありません。

支払い方法が口座振替のみ

ガリバーのカーリースでは、毎月のリース料金の支払いが口座振替のみです。口座振替では、毎月自動的に銀行口座から引き落としされます。

カーリース会社によってはクレジットカード決済ができるところもありますが、対応しているカーリースはごくわずかです。ガリバーのカーリースではクレジットカード決済ができないので注意しましょう。

途中解約をすると違約金がかかる

ほぼ全てのカーリースにも言えることですが、基本的にカーリースでは途中解約ができません。もしどうしても途中解約をしたい場合は違約金が発生します。

たとえばリース期間中に全損事故を起こし、車が廃車になってしまった場合も同様です。車に乗れない状態になったら、自動的に途中解約となります。

ただしガリバーのカーリースでは、中古車プランに任意保険がコミコミです。また新車プランでは、カーリース向けの任意保険にオプション加入することもできます。

ミーア先生
万が一にそなえて、任意保険(自動車保険)に加入しておきましょう!

公式サイトはコチラ

※仮審査申し込み3分!即日案内です。

よくある質問

審査不要のカーリースはある?

ありません。どこのカーリースでも審査は必須です。審査落ちが不安な方は、ノレルプログラムをおすすめします。

ブラックリストでも審査に通る?

難しいです。

自分がブラックリストに登録されているかを知るには、個人信用情報機関へ開示請求をしましょう。有料(1,000円前後)で現在登録されている情報を知ることができます。

公式サイトはコチラ

※仮審査申し込み3分!即日案内です。

正規ディーラーによる整備付きのサブスクおすすめランキング

近年、キントやオリックスカーリースのような車のサブスク(月額定額サービス)の利用者は着実に伸びています。

日本自動車リース協会がまとめた個人向け自動車リース保有台数(会員分)は、2021年3月に43万7743台となり、1年で16.8%増えました。毎年20%前後の伸び率で増加していて、この10年で利用者は4倍になった計算になります。

そんな車のサブスクですが、サブスク契約後の「アフターメンテナンス」も安心して乗るための重要なポイントですよね。
月額定額で安く利用できても、「設備や整備がちゃんとしたところで見てほしい」のが本音。
そこで、正規ディーラーによる整備付きのサブスクのおすすめランキングを発表します!

トヨタの新車サブスク:KINTO 【任意保険までコミコミ】

契約期間:3年、5年、7年
トヨタの月額定額サービス(サブスク)。
2022年1月時点で3万2000件の申し込みとなっており、申し込みのうち6割がトヨタ車ユーザー以外で、年齢別では20代30代が4割を占め、若者を中心に利用者が急増しています。発売当初は3年のみだった契約期間に5年、7年を追加するなど、契約プランの充実化が奏功しています。

月額料金に任意保険までもが含まれていることが特徴で、長期契約を選択できることで月額料金も抑えることができます。
また気軽に新車へ乗り換えができる「のりかえGO」や解約金が0円になる「解約金フリープラン」など自身のクルマの利用に合わせてプランを選択できることも特徴です。

トヨタのEV「bZ4X」は国内個人への提供はKINTO限定で発売することが決定しており、KINTOに対するトヨタの本気度がうかがえます。また「PHVも含めたフルラインアップで電動車を揃えていきたい」と代表もコメントしているようにトヨタ電動車種をKINTOで順次拡大していくとみられます。

ホンダの中古車サブスク:ホンダマンスリーオーナー

ホンダの中古車サブスク。
契約期間:1ヶ月〜11ヶ月(短期)
中古車のサブスクで正規ディーラーの整備対応。
サブスク利用のための審査なし。クレジットカード払いのためクレカが必要。
メーカー系中古車サブスクは現在ホンダのみとなっているため、中古車でサブスクをお探しの方はホンダマンスリーオーナーがおすすめです。ただし、地域が限定的なためお使いの予定のエリアで利用できるか確認が必要です。

公式サイト『HONDAマンスリーオーナー

 

ホンダの新車サブスク:WEB申し込みの「ホンダオン」 店舗申し込みの「楽まる」


契約期間:3年、5年
ホンダのネット販売「ホンダオン サブスクリプションサービス」と店頭販売専用の「楽まる」との違いは、「WEB申し込み」か「店頭申し込み」かの違いの他に、選べる車種がホンダオンに関しては一部グレードを除く4車種のみとなっています。
<ホンダオン月額利用料(税込)>
N-BOX:31,060円~/FIT: 42,550円~
FREED:48,850円~/VEZEL:48,460円~
最大30万円の免責が付いているため、返却時の傷や凹みが心配という方にも安心して利用できます。任意保険は含まれないことに注意が必要です。
カーナビ等の基本的なオプション、自動車税、点検・車検、交換部品等のメンテナンス費などをすべて含み、期間途中の中途解約や乗り換え・買取も可能。(中途解約金を精算する必要あり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shuhei Kondo

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 スペイン留学(サラマンカ大学)後、カーディーラーの営業を勤め、現在は地方の田舎街で会社経営をしています。 オリックスカーリース「いまのりセブン」7年連続 販売台数 県内第1位。 カーリース販売歴9年。 リース商品はそれぞれの特徴や仕組みが違うため、それぞれの商品を知ろうと思うとそれなりの労力と時間が必要になります。なので僕が皆さんにできるだけ優しく商品のメリットデメリットをまとめて、そのリース商品はどんな人にお勧めなのか?をカーリースの教室でシェアいたします。 自分が経験したことを、見る人にとってわかりやすく伝えることを大切にしています。 カーリースアドバイザー・車のサブスクアドバイザー。 YouTubeで動画解説も始めました↓