車のサブスク 会社・サービス

NORELは高い?ガリバーカーリースの評判を調査!7つのメリットと3つのデメリットを紹介

フクロウ君の疑問

★ ガリバーのカーリースのメリット・デメリットを知りたい

★ ガリバーのカーリースの評判は?

★ ガリバーのカーリースの月額料金はいくら?

ガリバーカーリース「NEREL(ノレル)」は、中古車の買取・販売でおなじみの「ガリバー」が運営しています。ノレルは他社カーリースとの差別化を図った、お得で自由なプランが魅力です。

これからカーリースを検討する予定の方は、新しいガリバーのカーリースも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事では、ガリバーのカーリースの評判や料金・プラン内容を解説しています。

ガリバーのカーリース「NOREL(ノレル)」は本当にお得なのか、メリットや料金・評判などをプロ目線で詳しくお教えします。

ミーア先生
ガリバーのカーリースについて詳しく知りたい方はもちろん、「新しいカーリースに興味がある」「自分に合ったカーリースを探している」という方もおすすめです。

公式サイトはコチラ

※仮審査申し込み3分!即日案内です。

ガリバーカーリース「NOREL(ノレル)」の特徴

ガリバーのカーリース「NOREL(ノレル)」は、「中古車販売のガリバー」として多くの販売実績と知識をもっています。

またガリバーのNORELでは、他社カーリースのメリットとデメリットを追及し「顧客がより利用しやすいカーリース」としてサービスを開始しました。大きな特徴は次の3つです。

ガリバーカーリースはリース料金が割安

ガリバーのカーリースでは、リース料金が割安です。しかし通常カーリースと同様に、税金や保険料はもちろん、車検やメンテナンス代が全てコミコミです。

皆さんは一般的なカーリースに対して「一括購入よりも割高」という気持ちがありませんか?カーリースではリース料金に諸費用がコミコミのところがほとんどです。しかし実際のリース料金で算出してみると、総額が高く感じられてしまいますよね。

そこでガリバーのカーリースでは、まず個車ごとに残価を設定しリース料金そのものを安くして総額の割高感を抑えています。しかもリース料金には諸費用が含まれているので、余分な支払いはありません。

これまでの中古車市場で培ったノウハウをいかし、個車ごとに将来的な市場価格を予測できることが強みとなっています。

ガリバーカーリースなら最短1ヶ月〜利用可能

ガリバーカーリースでは最短1ヶ月から利用可能です。
カーリースでここまでの短期間を借りられるのは珍しいです。通常は短くても1年契約からが一般的で、契約期間もある程度決められています。また途中解約をする場合は違約金が発生するケースもあるのです。

ガリバーのカーリースなら最短30日から借りられるプランがあります。自分が本当に借りたい期間だけ借りられるため、無駄なリース料金を支払う必要がありません。

ガリバー独自の審査基準により審査通過率80%以上

ガリバーカーリースは、審査通過率が80%〜90%と非常に高いです。理由は「毎月のリース料金を支払えるかどうか」を基準とした、独自の審査方法を取り入れているためです。

これまでのカーローンやカーリースでは、「リース料金の総額」を基準として支払い能力を審査していました。しかしガリバーのカーリースでは「毎月のリース料金が支払えるか?」という独自の審査基準で見ています。

ガリバーのカーリースの審査方法は、通常の総額で判断する審査(通過率約40%)よりも通りやすいと言われているのです。これまで審査に通らなかった方でも、カーリースが利用できる機会が広がります。

公式サイトはコチラ

※仮審査申し込み3分!即日案内です。

ガリバーのカーリース「NOREL(ノレル)」にある7つのメリット

1.リース料金が安い

ガリバーのカーリースでは、残価を高額に設定することでリース料金を安くしています。

しかもリース車両の将来的な残価を、1台ごとに予測して設定しているため無駄がありません。

しかし「残価が高額」と聞くと不安になりますよね。ガリバーのカーリースでは顧客が残価精算金を負担しない「クローズドエンド方式」をとっているプランもあるため、残価が高くてもお得になります。

2.カーシェアができる

カーリース期間中で車に乗らない日には、ガリバーカーリースの「GO2GO(ゴーツーゴー)」で個人間カーシェアができます。

たとえば平日は通勤に使うけれど土日は車に乗らない人や、車を効率よく利用してもらいたい人におすすめです。カーシェアを利用すると使用料が支払われるため、リース料金やガソリン代の足しにすることもできます。

運営はガリバーのカーリースと同じなので、万が一のときも連携がスムーズ。現在の利用可能な地域は東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪となっています。一度オーナー登録したら、ドライバーからの使用リクエストを待つだけとお手軽です。

3.お得なガリバー中古車リースがある

中古車の販売・買い取り実績が豊富なNORELでは、中古車のカーリースもおこなっています。

中古車カーリースのメリットは「リース料金の安さ」です。しかしNORELはさらにお得な中古車限定の契約プランがあります。中古車に強いガリバーのカーリースだからできる、短期間の契約でも安く借りられるお得なプランです。

※各プランにつきましては後ほど解説していきます。

4.車のラインナップが豊富

ガリバーのカーリース「NOREL(ノレル)」は、新車はもちろん中古車のラインナップも豊富です。新車は国産車のほぼ全てを選択できますし、中古車は在庫があれば国産車・外車を問いません。

ガリバーのカーリースでは、全国のガリバーにある約10,000台の中古車から選んでリースができます。大手の中古車買い取り・販売業者だからこそできる、豊富な中古車のラインナップが魅力です。

5.スタッフによる手厚いサポート付き

「初めてのカーリースで何も分からない」「契約前に知りたいことがある」などの不安にも、ノレルのコンシェルジュが丁寧に対応してくれます。

もし契約に関して分からないことがある場合は、LINEやメール・電話の問い合わせが可能。平日の日中に忙しい方でも、好きな時間にコンタクトをとることができます。

6.納車が最短2日と早い

ノレルの「マンスリープラン」なら、契約から納車までが最短2日です。出張や一時的な通院などで早く車が欲しい方でも、好きなときに借りたい期間だけ車に乗れます。

7.審査が甘い

ガリバーのカーリースの審査は甘いです。通常のカーリースでも割と審査が甘いとされてきましたが、ガリバーのカーリースはさらに審査基準が甘くなっています。

理由は「月額料金を基準として審査基準を設けている」からです。通常のカーリースでは総額を基準として、過去の信用情報と照らし合わせて審査をしています。ですから与信の段階でもおよそ40%くらいしか審査に通りませんでした。

しかしガリバーのカーリースはリース料金を基準として、さらに独自の審査基準を設けています。そのため審査通過率が80%〜90%という驚異的な審査結果が出ているのです。

ノレルではこれまでカーリースの審査に落ちたことがある方や、審査落ちが不安な方でもカーリースを利用して頂ける可能性が高いです。

公式サイトはコチラ

※仮審査申し込み3分!即日案内です。

ガリバーのカーリース「NOREL(ノレル)」で気をつけたい3つの注意点

レンタカー扱いのプランがある

ガリバーのカーリースには「マンスリープラン」「中古車リースプラン」「新車プラン」の3つの契約プランがあります。詳しくは後ほど説明しますが、マンスリープランのみレンタカー契約です。

通常、カーリースは中長期に渡って車を借りる契約で利用されます。マンスリープランは1か月ごとの更新契約となるため、カーリースにするには契約期間が短すぎることが理由のひとつです。

残価設定されている車種がある

ノレルの新車プランには残価が設定されている車種があります。残価が設定されている車は、契約満了時に残価精算をしなければなりません。

ただし全ての車種に残価があるわけではありません。新車プランで契約をする際には、残価の有無と金額を事前に確認しましょう。

新車プランに任意保険が含まれていない

ノレルの新車プランのみ任意保険が含まれていません。ただしノレルの「リースカー向け自動車保険」に加入できます。

オプション扱いとなりますが、支払いをリース料金にプラスして一緒に払えるため手間がありません。もちろんご自身で自動車保険を契約していただいても良いです。

公式サイトはコチラ

※仮審査申し込み3分!即日案内です。

「NOREL(ノレル)」は高い?ガリバーカーリースの口コミと評判は?

良い評判

https://twitter.com/TakuKakino/status/1258494337169711106

 

良い評判には「諸費用がかからないから良い」「車を買うほどでもないのでカーリースに興味がある」といった声が見られました。長期的に車を持つまでもない人にとっては、ガリバーのカーリースは便利なサービスだといえます。

悪い評判

https://twitter.com/haya_rt/status/976422972981325824

悪い評判には「料金が高い」「現金一括で車を買った方が安い」「気になる車種がない」「中古車の状態が良くなかった」などの口コミが見られました。

しかしカーリースと車の購入は異なるサービスです。諸費用や任意保険料もコミコミなので、どうしても現金一括で購入するときの金額と比べてしまうと割高感があると思います。

ただ車を購入したら、メンテナンス代や諸費用はその都度実費で必要です。また現金一括で購入したい人ばかりではありません。カーローンやカーリースなど、自分に合った乗り方で乗るのが一番ではないでしょうか。

公式サイトはコチラ

※仮審査申し込み3分!即日案内です。

ガリバーカーリース「NOREL(ノレル)」の審査は甘い!

ガリバーのカーリースは審査落ちが心配な方にもおすすめです。

ガリバーの中古車プランカーリースでは審査通過率が80~90%と非常に高く、審査に通りやすくなっています。

カーローンやカーリースの審査で落ちてしまった方でも、どうしても車が必要な方はいらっしゃいますよね。車に乗りたいのに、審査に落ちてしまっては乗れません。そんな方はガリバーのカーリースがおすすめです。

他社のカーリースでは「リース料金の総額が支払えるか」という、総額料金を基準に審査を進めています。しかしガリバーのカーリースでは信販会社に依存せず、「毎月のリース料金が支払えるか」という、独自の基準をもとにしているところが異なる点です。

これまで車の所有を諦めていた方や審査落ちが不安な方でも、ノレルなら審査のハードルが低くなります。

公式サイトはコチラ

※仮審査申し込み3分!即日案内です。

ガリバーカーリース「NOREL(ノレル)」の3つの料金プラン「マンスリー」「中古車」「新車」

ガリバーカーリースの「マンスリープラン」とは?

30日(1か月)ごとに契約を更新するレンタカープランです。マンスリープランでは長期的な契約期間が決められていないため、途中解約による違約金のリスクがありません。

また長期契約を前提としたカーリースは、人によっては利用自体ができない点もデメリットとなっていました。代わりにレンタカーを利用するとしても、1日あたりの相場が約7,000円とコストが高いです。

一方、ノレルのマンスリープランは月額料金が32,780円からと非常に安くなっています。しかも自宅まで納車してくれるため、わざわざ店舗まで受け取りに行く手間がありません。これまで一時的な車の使用を諦めていた人も、ノレルのマンスリープランならお得かつ便利に車を借りられます。

マンスリープランの特徴
・料金が安い
・30日更新のレンタカープラン
・最短2日で納車可能
・任意保険料がリース料金にコミコミ
・車両ラインナップ500台以上
・自宅に納車される

マンスリープランがおすすめな人

・短い期間だけ車に乗りたい
・車を使用する期間の見通しがつかない
・すぐに車が必要
・出張、通院、里帰りなどに使いたい

ガリバーカーリースの「中古車プラン」とは?

全国のガリバーにある約10,000台の中古車の中から、お好きな車種や料金を選んでリースできるプランです。月額料金には車両代金のほか、車検代やメンテナンス代・任意保険料などの諸費用が含まれています。

契約期間は90日から1年・2年・3年・4年・6年プランと幅広くそろっています。契約期間やリース料金は車によりますが、新車リースよりも安いリース料金で乗れるのが魅力です。

中古車リースプランの特徴
・料金が安い
・審査が甘い (審査通過率80%)
・任意保険料がリース料金にコミコミ
・最短90日からリースできる
・残価精算のリスクがない
・全国のガリバーの中古車から選べる
・契約期間や頭金・ボーナス払いの有無を設定できる

中古車リースプランがおすすめな人

・とにかく安く車に乗りたい
・審査落ちが不安
・カーリースの審査に落ちたことがある
・まとまった費用を用意したくない
・車に関する諸費用をひとまとめにしたい
・短い期間だけ車を借りたい

ガリバーカーリースの「新車プラン」とは?

新車をリースできるプランです。車は国内主要メーカーなら、ほぼ全ての車を選択して乗ることができます。

契約期間は最短1年から最長9年と長く、諸費用もリース料金にコミコミ。リース契約満了時には車を買い取れるなど、顧客のニーズに応えられる豊富なサービスを提供しています。

新車プランの特徴
・国内主要メーカーのほぼ全ての車から選べる
・諸費用がリース料金にコミコミ
・契約期間や頭金・ボーナス払いの有無や金額を選べる

新車リースプランがおすすめな人

・安い料金で新車に乗りたい
・長期間乗りたい
・乗りたい車が決まっている
・諸費用を支払うのが面倒
・支払い方法や金額を自分で設定したい
・契約満了後に車をそのまま所有したい

「マンスリー」「中古車」「新車」3つの料金プランを比較

マンスリープラン 中古車リースプラン 新車プラン
契約期間 1か月ごとの更新 1年~6年 1年~9年
利用形態 レンタカー カーリース
車両ラインナップ 500台以上 10,000台以上 国内主要メーカーのほぼ全て
諸費用 リース料金に込み
任意保険料 リース料金に込み 含まれない
頭金・ボーナス払い 不要 カスタマイズ可能
納車までの期間 最短2日 最短1か月程度 車によって異なる
残価精算 なし 車によって異なる

3つのプランを比べてみると、契約期間や内容が大きく異なっています。中古車リースプランと新車プランでも、契約期間や任意保険の有無が変わるので気を付けましょう。

特に気を付けてほしいのが、新車プランの残価精算です。新車プランのみ車に残価が設定されているものがあります。全ての車に残価が付いているわけではありませんが、車によって異なるので契約前によく確認してください。

公式サイトはコチラ

※仮審査申し込み3分!即日案内です。

ガリバーのカーリースと他社の違い|料金や内容を比較解説!

ガリバー NOREL トヨタ KINTO オリックスカーリース
契約期間 最短30日~最長9年(プランにより異なる) 3年、5年、7年 7年、9年、11年
任意保険 リース料金に含まれる

(中古車プラン、マンスリープランのみ)

リース料金に含まれる なし
車種ラインナップ 新車:国産車のほぼ全て

中古車:全国のガリバーに約10,000台

新車:トヨタ車、レクサス車

中古車:今後取り扱い予定あり

新車:国産車のほぼ全て

中古車:オリックスが保有する中古車

メンテナンスの有無 オプション料金 リース料金に含まれる リース料金に含まれる
審査通過率 80%以上 非公開 非公開

他社のカーリースと比べると、ガリバーのNORELは契約の自由度が大きいことが分かります。契約期間や任意保険の有無・車種のラインナップなど、他社にはないサービスに強いです。

また審査通過率の高さもうかがえます。他社のカーリースは審査通過率が非公開ですが、ガリバーのカーリースは審査通過率を公開できるほど高いのが特徴です。

よくある質問

カーローンとの違いは?どちらがお得?

カーローンとカーリースとでは、そもそもサービス内容が違います。カーローンは車両価格にローンを組んで支払いますが、カーリースは車両価格に諸費用を含めた料金を支払うしくみです。

カーリースは長期的な契約になりますが、そのぶん月額料金が安いのが特徴です。どちらがお得かというよりも、どちらの契約が自分に合っているかで決めると良いでしょう。

残価精算は必要?

新車プランの一部の車種のみ残価精算が必要です。中古車リースプランとマンスリープランは残価精算不要です。

公式サイトはコチラ

※仮審査申し込み3分!即日案内です。

正規ディーラーによる整備付きのサブスクおすすめランキング

近年、キントやオリックスカーリースのような車のサブスク(月額定額サービス)の利用者は着実に伸びています。

日本自動車リース協会がまとめた個人向け自動車リース保有台数(会員分)は、2021年3月に43万7743台となり、1年で16.8%増えました。毎年20%前後の伸び率で増加していて、この10年で利用者は4倍になった計算になります。

そんな車のサブスクですが、サブスク契約後の「アフターメンテナンス」も安心して乗るための重要なポイントですよね。
月額定額で安く利用できても、「設備や整備がちゃんとしたところで見てほしい」のが本音。
そこで、正規ディーラーによる整備付きのサブスクのおすすめランキングを発表します!

トヨタの新車サブスク:KINTO 【任意保険までコミコミ】

契約期間:3年、5年、7年
トヨタの月額定額サービス(サブスク)。
2022年1月時点で3万2000件の申し込みとなっており、申し込みのうち6割がトヨタ車ユーザー以外で、年齢別では20代30代が4割を占め、若者を中心に利用者が急増しています。発売当初は3年のみだった契約期間に5年、7年を追加するなど、契約プランの充実化が奏功しています。

月額料金に任意保険までもが含まれていることが特徴で、長期契約を選択できることで月額料金も抑えることができます。
また気軽に新車へ乗り換えができる「のりかえGO」や解約金が0円になる「解約金フリープラン」など自身のクルマの利用に合わせてプランを選択できることも特徴です。

トヨタのEV「bZ4X」は国内個人への提供はKINTO限定で発売することが決定しており、KINTOに対するトヨタの本気度がうかがえます。また「PHVも含めたフルラインアップで電動車を揃えていきたい」と代表もコメントしているようにトヨタ電動車種をKINTOで順次拡大していくとみられます。

ホンダの中古車サブスク:ホンダマンスリーオーナー

ホンダの中古車サブスク。
契約期間:1ヶ月〜11ヶ月(短期)
中古車のサブスクで正規ディーラーの整備対応。
サブスク利用のための審査なし。クレジットカード払いのためクレカが必要。
メーカー系中古車サブスクは現在ホンダのみとなっているため、中古車でサブスクをお探しの方はホンダマンスリーオーナーがおすすめです。ただし、地域が限定的なためお使いの予定のエリアで利用できるか確認が必要です。

公式サイト『HONDAマンスリーオーナー

 

ホンダの新車サブスク:WEB申し込みの「ホンダオン」 店舗申し込みの「楽まる」


契約期間:3年、5年
ホンダのネット販売「ホンダオン サブスクリプションサービス」と店頭販売専用の「楽まる」との違いは、「WEB申し込み」か「店頭申し込み」かの違いの他に、選べる車種がホンダオンに関しては一部グレードを除く4車種のみとなっています。
<ホンダオン月額利用料(税込)>
N-BOX:31,060円~/FIT: 42,550円~
FREED:48,850円~/VEZEL:48,460円~
最大30万円の免責が付いているため、返却時の傷や凹みが心配という方にも安心して利用できます。任意保険は含まれないことに注意が必要です。
カーナビ等の基本的なオプション、自動車税、点検・車検、交換部品等のメンテナンス費などをすべて含み、期間途中の中途解約や乗り換え・買取も可能。(中途解約金を精算する必要あり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shuhei Kondo

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 スペイン留学(サラマンカ大学)後、カーディーラーの営業を勤め、現在は地方の田舎街で会社経営をしています。 オリックスカーリース「いまのりセブン」7年連続 販売台数 県内第1位。 カーリース販売歴9年。 リース商品はそれぞれの特徴や仕組みが違うため、それぞれの商品を知ろうと思うとそれなりの労力と時間が必要になります。なので僕が皆さんにできるだけ優しく商品のメリットデメリットをまとめて、そのリース商品はどんな人にお勧めなのか?をカーリースの教室でシェアいたします。 自分が経験したことを、見る人にとってわかりやすく伝えることを大切にしています。 カーリースアドバイザー・車のサブスクアドバイザー。 YouTubeで動画解説も始めました↓