車のサブスク 会社・サービス

定額カルモくんの見積もりはお手軽で簡単!詳しいやり方と手順を徹底解説

フクロウ君の疑問

★ 定額カルモくんの見積もり方法は?

★ 定額カルモくんで見積もりをするときの注意点を知りたい

定額カルモくんの見積もりはオンラインで気軽にできます。初めての見積もりでは不安な気持ちがあるのではないでしょうか。

「見積もりをしたら契約しなければならないの?」「見積もり方法は難しい?」「車に詳しくないけど大丈夫?」といった点が気になりますよね。

しかし心配はいりません。定額カルモくんの見積もりは、自宅から何度でも試して頂けます。

今回は定額カルモくんの見積もりについて、カーリースのプロが解説します。

ミーア先生
定額カルモくんの見積もり方法や手順・注意点を詳しくお教えします。定額カルモくんの契約が初めての方や、見積もり方法をあらかじめ知りたい方はぜひ参考にしてください!

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくん公式ページはこちら

※審査申し込みはご契約ではありません※

定額カルモくんの見積もりはとても簡単!

定額カルモくんの見積もりは、自宅からオンラインで完了します。対面の見積もりとなると外出しなければなりませんから、日中働いている方や小さなお子様連れの方は大変です。

しかしオンライン見積りなら、都合の良いタイミングで気軽に試せます。

しかも、定額カルモくんの見積もり方法はとても簡単です。カーリースが初めての方や車に詳しくない方でも、画面の指示に従って進めるだけで簡単に見積もりができます。

車を選ぶ

まずは定額カルモくんの公式ホームページに移動しましょう。そしてトップページの赤い枠にある「新車を探す」というところからスタートしてください。

新車の検索は「新車一覧」「メーカーから選ぶ」「車のタイプから選ぶ」の3種類と、メーカーや車種名をダイレクトに入力する検索窓から探せます。今回は「新車一覧」から進めていきましょう。

車種を選ぶ

新車一覧では、定額カルモくんで取り扱っている車種が写真付きで確認できます。新車だけでもかなりの種類がありますから、目的に応じて検索してみましょう。左側の枠で検索方法を指定できます。「安い順」「人気順」「50音順」をクリックするだけで順番を入れ替えられますので、お好みの順番で表示してみてください。

また、右側の枠では「メーカー一覧」「ボディタイプ一覧」で表示することも可能です。軽自動車に絞りたい方や、お好きなメーカーがある方は右側の枠も活用してみてください。

定額カルモくんで見積もりをしたい車種が決まったら、写真をクリックすることで次に進めます。

プランを選ぶ

定額カルモくんでは車種ごとに4つのプランが用意されています。とにかく安く乗りたい方は「シンプルプラン」、車のことはお任せしたい方は「おすすめプラン」、全てにこだわりたい方は「よくばりプラン」がおすすめです。また1から自分で決めたい方向けに、「オリジナルプラン」も用意されています。

どのプランも、「このプランをカスタマイズ」を押すことで、お好みのカスタマイズができます。もし上記の内容で良い場合は、「いますぐ審査・商談に進む」をクリックしてください。今回はオリジナルプランで進めてみましょう。赤色の「プランを作る」から進みます。

賃貸期間とグレードを選ぶ

最初のページでは賃貸期間(リースの契約期間)を選択します。定額カルモくんでは賃貸期間を1年から11年の間で1年ごとに決められますから、「賃貸期間」の右側にあるプラス・マイナスのボタンで選択してください。

次に車のグレードを選びます。定額カルモくんではグレードごとに金額が表示されるため、非常に分かりやすいのが特徴です。グレードの金額の右側には、グレードごとに付いている機能や装備が表示されています。ただしグレードによって、スライドドアの有無や安全装備の有無などが違います。後悔しないためにも、グレードの内容をよく確認してから選択してください。

定額カルモくんのオンライン見積もりでは、選んだ内容の合計金額が表示されます。画面下の「お選びのプラン合計金額」にリアルタイムで反映されるためたいへん便利です。

ボディカラーを選ぶ

次はボディカラーを選ぶステップです。ボディカラーはグレードごとに選べるカラーと金額が違います。気になる金額やカラーを変えて試してみてください。

オプション内容を選ぶ

続いてオプション内容を選びましょう。定額カルモくんのオプションはカーナビやフロアマットなどを細かく選択できます。オプション金額は毎月のリース料金にプラスされるしくみです。

オプションを選んだら、リース契約が満了するまで払わなければなりません。また途中から付け足すこともできないので、よく考えてから選んでくださいね。

メンテナンスプランを選ぶ

最後にメンテナンスプランを選んでください。定額カルモくんには「プラチナメンテプラン」「ゴールドメンテプラン」「シルバーメンテプラン」の3つから選べます。メンテナンスプランは定期的なメンテナンスや車検を毎月定額で受けられるお得なプランです。

ちなみに定額カルモくんのメンテナンスプランの加入は強制ではありません。メンテナンスプランなしでも選択できます。

「いますぐ審査・商談に進む」をクリック

オンライン見積もりが完了すると、プランを選択する最初の画面に戻ります。オリジナルプランをカスタマイズすることで、「いますぐ審査・商談に進む」というボタンに変わっていますね。金額や内容に問題がなければ、このまま進めていきましょう。

もし他の車種や内容で試したい場合は、定額カルモくんのトップページや戻るボタンで戻ることでやり直しができます。

連絡先・お客様情報を入力

このまま審査と商談に進む場合は、次の画面で必要事項を記入してください。記入にかかる時間はおよそ5分です。全ての記入が終わったら、定額カルモくんが利用できるかどうかの審査に入ります。

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくん公式ページはこちら

※審査申し込みはご契約ではありません※

合わせて読みたい!

カルモくんのデメリットについての詳細は「定額カルモくんのデメリット7個を現役カーリースユーザーが教えます」をご覧ください。定額カルモくんのデメリットにスポットを当てて、より詳しく解説しています。

定額カルモくんは見積もり=(イコール)契約にはならない

定額カルモくんと契約するタイミングは、審査に通った後になります。見積もりをしてすぐに契約にはなりません。

審査に通った後に定額カルモくんからメールや電話が届き、そこで中身の相談や契約内容の確認をして、内容に問題がなければ後日送られてくる書類に記入・送付をして契約となります。

審査に通った段階で「やっぱり他の車種で契約したい」となった場合はまだ変更がききます。

もしオプション内容の変更や追加・削除がある場合は、定額カルモくんとの連絡の時に話してください。

合わせて読みたい!

定額カルモくんの審査についての詳細は『定額カルモくんの審査は厳しい?年収の合格基準はどれくらい?』をご覧ください。定額カルモくんの審査についてスポットを当てて、より詳しく解説しています。

定額カルモくんの人気車種の見積もり結果

定額カルモくんで見積もりをする前に、実際にいくらくらいのリース料金がかかるのかが気になるのではないでしょうか。今回は参考までに、定額カルモくんの人気車種トップ5をオンライン見積もりしてみました。

利用方法:定額カルモくん公式サイト
見積もり内容:賃貸期間11年、同等グレード、メンテナンスプランとオプションの加入なし

車種 リース料金(月額)
1位 ホンダ N-BOX 17,500円
2位 ダイハツ ミライース 11,220円
3位 スズキ ハスラー 17,940円
4位 スズキ スペーシア 16,400円
5位 トヨタ ヤリス 20,800円

一番人気のホンダN-BOXでも、月々1万円代から利用できます。5位のヤリスは普通車なので少しだけリース金額が上がりますが、それでも1位から4位の軽自動車と大差ありません。定額カルモくんのリース料金がいかに安いかが分かりますね。

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくん公式ページはこちら

※審査申し込みはご契約ではありません※

定額カルモくんの見積もりに含まれない項目は?

任意保険料

定額カルモくんには自賠責保険料が含まれていますが、任意保険は含まれていません。保険料はご自身で加入したうえで、別途支払いが必要です。

任意保険の加入は強制ではありませんが、車を運転する以上は入っておくことを強くおすすめします。なぜなら万が一のときの補償が充実しているからです。

しかも任意保険に加入しない状態でリース車両の全損事故を起こしてしまった場合、定額カルモくんは強制解約となります。しかも定額カルモくんで途中解約をする場合は違約金が必要です。任意保険に加入しておけば事故の補償が手厚いほか、違約金をカバーできる可能性があります。長期間車に乗るカーリースでは、万が一に備えて任意保険に加入しましょう。

メンテナンス代・車検代

定額カルモくんのリース料金には、定期的なメンテナンス料金や車検代は含まれていません。そのためメンテナンスや車検・消耗品の交換は実費となるので注意しましょう。

もしメンテナンスや車検を定額カルモくんにお任せしたいのであれば、オプションのメンテナンスプランの加入がおすすめです。定額カルモくんでは内容と予算に合わせて3つのメンテナンスプランから選べます。

駐車場代やガソリン代・交通費など

定額カルモくんでは車を所有する際のランニングコスト代は含まれていません。ランニングコストとはガソリン代や駐車場代・高速道路の利用料金などです。

定額カルモくんのリース料金やオプションに含まれているものは、あくまでも車を所有・維持するための費用のみです。個人的に使用するための費用は実費となります。

合わせて読みたい!

定額カルモくんの評判についての詳細は『定額カルモくんの評判は?新車&中古車リースのメリット・デメリットをプロが解説!』をご覧ください。

定額カルモくんとカーローンではどちらがお得?

定額カルモくんとカーローンの料金を比較

定額カルモくんを契約するときに気になるのが、カーローンとの料金の違いではないでしょうか。初めてカーリースを利用するときは心配でしょうし、できればお得な方で契約したいですよね。

定額カルモくんとカーローンとでは、そもそも利用方法が違います。

カーローンは車両代金や諸費用にローンを組んで支払いますが、カーリースは定額カルモくんが購入した車両を借りながら、定額のリース料金を支払って車を借りる方法です。

しかも定額カルモくんに支払う車両代金は全額ではありません。定額カルモくんでは契約期間を決めてからリースをするため、契約期間分に利用する分の車両代金を支払えば良いのです。

たとえば5年契約なのに車両価格を全額支払うのはもったいないですよね。そこで定額カルモくんでは、リース期間以降の車の価値を「残価」として値引きしています。契約者が支払う車両価格は、リース期間分(この場合は5年分)の価値で無駄がありません。

初期費用

定額カルモくんは頭金とボーナス払いが不要です。

カーローンは頭金(車両価格の1割程度)を支払うのが一般的。また月々の返済金額を抑えるために年に2回ほどのボーナス払いが設定されます。

しかもカーローンでは、最初に自賠責保険料や税金・リサイクル料金などの支払いを求められます。金額は車種によりますが約10万円です。なんとカーローンでは、最初に20万円以上の支払いをしなければなりません。

定額カルモくんでは、一般的な初期費用が毎月のリース金額にコミコミとなっています。車に乗るのに頭金が心配だった方でも、毎月無理のない料金で乗ることができますよ。

維持費

カーローンは車検や定期メンテナンスなどの料金をその都度支払う必要があります。

車検は軽自動車でも6万円から8万円かかるのが一般的。2年ごと(初回は3年)で10万円近い金額を支払うのは大変です。

しかし定額カルモくんでは、メンテナンスプランに加入することで車検代やメンテナンス代もコミコミになります。

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくん公式ページはこちら

※審査申し込みはご契約ではありません※

よくある質問

ディーラーの無料点検は受けられますか?

はい、受けられます。事前予約をして受けてください。

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくん公式ページはこちら

※審査申し込みはご契約ではありません※

正規ディーラーによる整備付きのサブスクおすすめランキング

近年、キントやオリックスカーリースのような車のサブスク(月額定額サービス)の利用者は着実に伸びています。

日本自動車リース協会がまとめた個人向け自動車リース保有台数(会員分)は、2021年3月に43万7743台となり、1年で16.8%増えました。毎年20%前後の伸び率で増加していて、この10年で利用者は4倍になった計算になります。

そんな車のサブスクですが、サブスク契約後の「アフターメンテナンス」も安心して乗るための重要なポイントですよね。
月額定額で安く利用できても、「設備や整備がちゃんとしたところで見てほしい」のが本音。
そこで、正規ディーラーによる整備付きのサブスクのおすすめランキングを発表します!

トヨタの新車サブスク:KINTO 【任意保険までコミコミ】

契約期間:3年、5年、7年
トヨタの月額定額サービス(サブスク)。
2022年1月時点で3万2000件の申し込みとなっており、申し込みのうち6割がトヨタ車ユーザー以外で、年齢別では20代30代が4割を占め、若者を中心に利用者が急増しています。発売当初は3年のみだった契約期間に5年、7年を追加するなど、契約プランの充実化が奏功しています。

月額料金に任意保険までもが含まれていることが特徴で、長期契約を選択できることで月額料金も抑えることができます。
また気軽に新車へ乗り換えができる「のりかえGO」や解約金が0円になる「解約金フリープラン」など自身のクルマの利用に合わせてプランを選択できることも特徴です。

トヨタのEV「bZ4X」は国内個人への提供はKINTO限定で発売することが決定しており、KINTOに対するトヨタの本気度がうかがえます。また「PHVも含めたフルラインアップで電動車を揃えていきたい」と代表もコメントしているようにトヨタ電動車種をKINTOで順次拡大していくとみられます。

ホンダの中古車サブスク:ホンダマンスリーオーナー

ホンダの中古車サブスク。
契約期間:1ヶ月〜11ヶ月(短期)
中古車のサブスクで正規ディーラーの整備対応。
サブスク利用のための審査なし。クレジットカード払いのためクレカが必要。
メーカー系中古車サブスクは現在ホンダのみとなっているため、中古車でサブスクをお探しの方はホンダマンスリーオーナーがおすすめです。ただし、地域が限定的なためお使いの予定のエリアで利用できるか確認が必要です。

公式サイト『HONDAマンスリーオーナー

 

ホンダの新車サブスク:WEB申し込みの「ホンダオン」 店舗申し込みの「楽まる」


契約期間:3年、5年
ホンダのネット販売「ホンダオン サブスクリプションサービス」と店頭販売専用の「楽まる」との違いは、「WEB申し込み」か「店頭申し込み」かの違いの他に、選べる車種がホンダオンに関しては一部グレードを除く4車種のみとなっています。
<ホンダオン月額利用料(税込)>
N-BOX:31,060円~/FIT: 42,550円~
FREED:48,850円~/VEZEL:48,460円~
最大30万円の免責が付いているため、返却時の傷や凹みが心配という方にも安心して利用できます。任意保険は含まれないことに注意が必要です。
カーナビ等の基本的なオプション、自動車税、点検・車検、交換部品等のメンテナンス費などをすべて含み、期間途中の中途解約や乗り換え・買取も可能。(中途解約金を精算する必要あり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shuhei Kondo

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 スペイン留学(サラマンカ大学)後、カーディーラーの営業を勤め、現在は地方の田舎街で会社経営をしています。 オリックスカーリース「いまのりセブン」7年連続 販売台数 県内第1位。 カーリース販売歴9年。 リース商品はそれぞれの特徴や仕組みが違うため、それぞれの商品を知ろうと思うとそれなりの労力と時間が必要になります。なので僕が皆さんにできるだけ優しく商品のメリットデメリットをまとめて、そのリース商品はどんな人にお勧めなのか?をカーリースの教室でシェアいたします。 自分が経験したことを、見る人にとってわかりやすく伝えることを大切にしています。 カーリースアドバイザー・車のサブスクアドバイザー。 YouTubeで動画解説も始めました↓