車のサブスク 会社・サービス

定額カルモくんに乗り放題オプションはある?しくみや金額は?プロが徹底解説

フクロウ君の疑問

★ 定額カルモくんに乗り放題オプションはある?

★ 定額カルモくんの乗り放題オプションはお得?

★ 定額カルモくんの走行距離制限は何km?

一般的なカーリースには「走行距離制限」が設けられており、契約満了時にオーバーした距離数に応じた追加精算をする場合があります。定額カルモくんで契約をする前に、乗り放題オプションや走行距離制限について知っておくと安心です。

定額カルモくんは乗り放題オプションや走行距離制限はあるのでしょうか?

ミーア先生
今回は定額カルモくんの乗り放題オプションや走行距離制限について、カーリースのプロが詳しく解説していきます!

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくん公式ページはこちら

※審査申し込みはご契約ではありません※

定額カルモくんの乗り放題オプションは毎月500円の「もらえるオプション」

定額カルモくんには、乗り放題オプションというものは存在しません。

なぜなら7年以上の契約で走行距離制限がなくなるからです。

しかし、定額カルモくんではさらにお得な「もらえるオプション」が存在します。

もらえるオプションとは、毎月500円の追加料金を支払うだけで契約満了後にリース車両がもらえるオプションプランのことです。

定額カルモくんは契約満了時に、車の再リースか返却・乗りかえから選ぶのが前提となっています。7年以上の契約では走行距離が無制限になりますが、車をもらうことはできません。しかしもらえるオプションに加入することで、車を自分のものにする選択肢が増えるのです。

もらえるオプションの加入条件
・7年以上のリース契約
・毎月500円のオプション料金
・定額カルモくんで取り扱う新車全般
・定額カルモくんの中古車リースの場合はメンテナンスプランに加入

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくん公式ページはこちら

※審査申し込みはご契約ではありません※

定額カルモくんの乗り放題オプション(もらえるオプション)はこんな人におすすめ

走行距離を気にせず乗りたい

カーリースには走行距離制限が設けられているのが一般的です。車の使用頻度が多い方にとって、走行距離制限があると利用しにくい場合もあるでしょう。

しかし定額カルモくんの「もらえるオプション」なら、走行距離制限を気にせず車に乗ることができます。

カーリースの車だと気にすることなく、自分の車と同じように気軽に使えます。

車のキズや汚れを気にせず乗りたい

車に乗っていると、どうしてもキズや汚れが付いてしまいます。カーリースでは一般的に、車の返却時に大きなキズや汚れがあると原状回復をしなければなりません。そのため契約満了までに「キレイに乗らなければならない」というプレッシャーを感じることがあるのです。

しかし定額カルモくんの「もらえるオプション」に加入することで、車を返却する必要がなくなります。

当然大きなキズや汚れがあっても原状回復の義務はなくなりますから、運転に自信のない方や自分の車のように気軽に乗りたい方におすすめです。

カスタマイズを楽しみたい

車が好きな方は、自分好みに車をカスタマイズされる方もいらっしゃいます。しかしカーリースでは車の返却時に原状回復をして返却しなければなりません。

一度カスタマイズした車を原状回復するのは、大変だと感じられることもあるでしょう。

もらえるオプションは最終的に車が自分のものになるため、カスタマイズであっても原状回復は不要です。最初から自分の車と同様に、カスタマイズを楽しむことができます。

自分の車として長く乗りたい

車に長く乗っていると、愛着がわくこともあるでしょう。しかしカーリースで契約満了する際には、車の返却を求められることがあります。

定額カルモくんでは再リースや乗り換え・返却の3つの選択肢がありますが、できるなら自分の車として所有したいという気持ちになるかもしれません。

もし1台の車を長く大切に乗りたいという気持ちがあるのであれば、定額カルモくんのもらえるオプション加入がおすすめです。

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくん公式ページはこちら

※審査申し込みはご契約ではありません※

定額カルモくんの乗り放題オプションの申し込み方法

まずは定額カルモくんの公式ホームページから、赤い枠内の「新車を探す」で新車一覧のページに進みます。

すると車種一覧が表示されるので、お好みの車を検索して写真をクリックしてください。

検索方法は左枠の「安い順・人気順・50音順」のほか、右枠の「メーカー一覧・ボディタイプ一覧」からも選べます。

するとプランを選ぶ画面に移ります。ここでは4つのプランから選ぶことが可能です。

各プランの特徴
・シンプルプラン オプションを何も付けないプラン
・おすすめプラン 定額カルモくんおすすめのオプションが付いたプラン
・よくばりプラン 車にこだわりたい方におすすめの最上級プラン
・オリジナルプラン 全てを自分でカスタマイズするプラン

各プランは下の白枠「このプランをカスタマイズ」で、より細かくカスタマイズできます。今回はオリジナルプランでみていきましょう。

賃貸期間(リース契約期間)と車のグレードを選ぶ画面に移ります。ご希望の賃貸期間とグレードを選んでください。

ただしもらえるオプションは7年以上の契約が条件です。契約期間は7~11年の間で選びましょう。

続いてボディカラーを選ぶ画面になります。ボディカラーは車のグレードによって選べるカラーや金額が異なります。

オンライン見積もりは何度でもやり直しが可能です。気になる車種やグレードでたくさん試してみましょう。

オプションを選ぶ画面で、もらえるオプションを選択できます。オプション一覧から「もらえるオプション」を探し、「あり」を選択してください。

最後にメンテナンスプランの有無を選んだら見積もり完了です!

選んだ内容で審査に進んでも良い場合は、黒いボタンの「いますぐ審査・商談に進む」をクリックしてください。ただしクリックするのはご自身がカスタマイズをしたプランのボタンです。

今回はオリジナルプランをカスタマイズしたので、オリジナルプランの黒いボタンをクリックします。

その後必要事項を入力する画面に移ります。入力はたった5分で完了する簡単な内容です。審査に通過したら、定額カルモくんと注意事項の確認や必要書類のやりとりをして契約完了です。

もし申し込みの時点でもらえるオプションの選択を忘れた場合でも、契約前なら追加・変更ができます。

定額カルモくんの乗り放題オプションは途中加入ができない

定額カルモくんの乗り放題オプション(もらえるオプション)は、途中加入ができません。また途中で辞めることも不可です。

定額カルモくんでは、契約後の全てのオプションやグレード・カラーの変更・中止はできません。本当に自分に必要かどうかをよく考えてみましょう。

中古車リースならメンテナンスプラン加入でもらえる

定額カルモくんは中古車リースも受け付けています。中古車リースは新車リースよりもさらに安い料金で車に乗れるカーリースです。

中古車リースではメンテナンスプランに加入するだけで、契約満了時に「車の返却」か「車をもらう」の選択ができるようになります。

車をもらうにはメンテナンスプランの加入が必須ですが、定額カルモくんのメンテナンスプランは毎月2,750円から。料金はリース料金と同様に毎月定額です。

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくん公式ページはこちら

※審査申し込みはご契約ではありません※

合わせて読みたい!

定額カルモくんのお見積もり方法の詳細は『定額カルモくんの見積もりはお手軽で簡単!詳しいやり方と手順を徹底解説』をご覧ください。

定額カルモくんの長期契約はお得?

定額カルモくんのもらえるオプションは、7年以上の契約が必須となっています。しかしカーリースの長期契約が不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし定額カルモくんでは、長期契約の方が人気が高い傾向にあります。

リース期間は最高11年と長期に渡りますが、一般的に車は10年以上続けて乗られることが多いです。しかも定額カルモくんでは契約が長期になるほど、毎月のリース料金が安くなります。

契約期間を1年ごとに選べるメリット

定額カルモくんではリース期間を1年から11年まで、1年ごとに自由に決めることができます。

一般的なカーリースでは契約期間をある程度決められているため、顧客が乗りたい期間と決められたリース期間との差が出て不満になることも。

しかし定額カルモくんなら契約期間をフレキシブルに決められるため「単身赴任中の3年間だけ利用したい」「大学に在学中の4年間使いたい」「子どもが小さい10年間使いたい」といった諸事情にも対応可能です。

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくん公式ページはこちら

※審査申し込みはご契約ではありません※

合わせて読みたい!

定額カルモくんのおすすめメンテナンスプランについては『定額カルモくんのメンテナンスプランはどれがいい?おすすめプランと違い・しくみを徹底比較』をご覧ください。

定額カルモくんの走行距離制限は何km?

定額カルモくんは6年以下のリース契約に走行距離制限が設けられています。定額カルモくんの走行距離制限は「月あたり約1,500km」です。

しかし、7年以上のリース契約で走行距離制限が無制限になります。

そもそもなぜ走行距離制限があるの?

カーリースの料金を安くするためです。

そもそもカーリースには「残価設定」があり、契約満了時には「原状回復」が求められます。

ちょっと難しい内容なので、ここから分かりやすく説明しましょう。

たとえば車両価格200万円の車を5年間リースしたとしましょう。5年間のリースで200万円分の車両価格を支払ったら車の価値に合わず、顧客が損をしてしまいますよね。そこで5年後の車の価値を80万円と想定します。この80万円が「残価」です。

上の例の場合ではリース期間中に「200万円の車両価格から80万円の残価を差し引いた120万円」をリース料金に含めて支払ってもらいます。するとリース料金が安くなりますし、顧客が使用する価値の分だけ支払うので無駄がありません。

残価については分かったけれど、残価と走行距離制限はどう関係があるの?

残価を設定するのは「契約満了時の車の価値を一定にする」という目的もあるからです。もし月あたり100km走行した車と、月あたり2,000km走行した同じ車種の車があったとしましょう。車の価値が低いのは、たくさん走った2,000kmの方ですよね。

最初に残価を80万円と設定していたのに、走行距離をオーバーすると価値がさらに低くなってしまいます。すると残価設定の金額にも慎重になりますよね。もし残価の金額が低くなったら毎月のリース料金が上がる可能性が高いです。

そこで走行距離制限を超えた車両に対して「残価精算」をします。残価精算は原状回復のための費用を支払ってもらうのが目的です。

残価精算をすることで、車の価値を落としてしまった方とそうでない方が平等に利用できるようになっています。

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくん公式ページはこちら

※審査申し込みはご契約ではありません※

定額カルモくんで走行距離制限を超えたらどうなる?

定額カルモくんで走行距離制限を超えた場合、オーバーした距離数に応じて精算が必要です。

ちなみに一般的なカーリースでは、1kmオーバーするごとに3円から10円の精算金が算出されています。もし500kmオーバーしたとすると、1,500円から5,000円の追加精算になるということです。

一般的な走行距離数の目安

定額カルモくんの走行距離制限は、月あたり約1,500kmです。追加精算が必要だと聞いて「走行距離をオーバーしたくない」「自分はどれくらい乗れるか心配」という気持ちになってしまったかもしれませんね。

しかし毎月1,500kmは相当な長距離だと考えられます。定額カルモくんではできるだけ走行距離がオーバーしないように、余裕を持った制限がもうけられています。試しに、よく使うシチュエーションで走行距離を計算してみました。

通勤・通学

たとえば通勤の距離を往復30kmとしましょう。そして土日祝日を除く22日間通勤したとします。すると「30km×22日=660km」となります。通勤だけで利用しても、まだ840kmも余裕があります。

近所への買い物

たとえば自宅から5kmのショッピングモールへ毎日買い物に行ったとします。往復で10kmですから、計算は「10km×31日=310km」です。通勤にプラスしても、まだまだ月間1,500kmには届きません。

レジャー・旅行

レジャーや旅行がお好きな方もいらっしゃるでしょう。たとえば片道200kmの道のりを往復するような遠出をしたとしても、年に数回であれば問題ありません。

なぜなら定額カルモくんの走行距離制限は、契約満了時の走行距離で算出されるからです。つまり毎月1,500kmの走行距離制限を厳密に守らなくても、総合的な距離数が範囲内であれば追加精算にはなりません。

毎月・毎週かなりの長距離を移動する場合は別ですが、なかなか無いパターンではないでしょうか。

走行距離に問題なければ制限付きでもOK

定額カルモくんの走行距離は月間1,500kmですが、いかに長距離であるかがお分かりになられたと思います。

たとえ走行距離がオーバーしたとしても、高くて500kmで5,000円・1,000kmで10,000円です。無理をして7年契約をするよりは安いのではないでしょうか。まずはご自身の自宅から職場までの距離や、日頃のライフスタイルを確認してみましょう。

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくん公式ページはこちら

※審査申し込みはご契約ではありません※

合わせて読みたい!

定額カルモくんの引き落とし日については『定額カルモくんの引き落とし日はいつ?クレジットカードで払える?プロが徹底解説』をご覧ください。

よくある質問

リース期間中の車の乗り方に制限はある?

特にありません。法律に違反したカスタマイズなどがなければ、自由に乗っていただけます。

定額カルモくんとカーローンとではどちらがお得?

定額で無理なく車に乗りたい方には、カーリースがおすすめです。

カーローンは車両価格のみでローンを組みますが、カーリースは税金などの諸費用がリース料金にコミコミです。さらに定額カルモくんでは毎月500円支払うだけで車がもらえます。

もらえるオプションに加入したけど途中解約したい。車をもらうことはできる?

できません。途中解約の場合は違約金がかかるほか、車がもらえないのでご注意ください。

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくん公式ページはこちら

※審査申し込みはご契約ではありません※

合わせて読みたい!

定額カルモくんの評判やメリット・デメリットに関する詳細は『定額カルモくんの評判は?新車&中古車リースのメリット・デメリットをプロが解説!』をご覧ください。

正規ディーラーによる整備付きのサブスクおすすめランキング

近年、キントやオリックスカーリースのような車のサブスク(月額定額サービス)の利用者は着実に伸びています。

日本自動車リース協会がまとめた個人向け自動車リース保有台数(会員分)は、2021年3月に43万7743台となり、1年で16.8%増えました。毎年20%前後の伸び率で増加していて、この10年で利用者は4倍になった計算になります。

そんな車のサブスクですが、サブスク契約後の「アフターメンテナンス」も安心して乗るための重要なポイントですよね。
月額定額で安く利用できても、「設備や整備がちゃんとしたところで見てほしい」のが本音。
そこで、正規ディーラーによる整備付きのサブスクのおすすめランキングを発表します!

トヨタの新車サブスク:KINTO 【任意保険までコミコミ】

契約期間:3年、5年、7年
トヨタの月額定額サービス(サブスク)。
2022年1月時点で3万2000件の申し込みとなっており、申し込みのうち6割がトヨタ車ユーザー以外で、年齢別では20代30代が4割を占め、若者を中心に利用者が急増しています。発売当初は3年のみだった契約期間に5年、7年を追加するなど、契約プランの充実化が奏功しています。

月額料金に任意保険までもが含まれていることが特徴で、長期契約を選択できることで月額料金も抑えることができます。
また気軽に新車へ乗り換えができる「のりかえGO」や解約金が0円になる「解約金フリープラン」など自身のクルマの利用に合わせてプランを選択できることも特徴です。

トヨタのEV「bZ4X」は国内個人への提供はKINTO限定で発売することが決定しており、KINTOに対するトヨタの本気度がうかがえます。また「PHVも含めたフルラインアップで電動車を揃えていきたい」と代表もコメントしているようにトヨタ電動車種をKINTOで順次拡大していくとみられます。

ホンダの中古車サブスク:ホンダマンスリーオーナー

ホンダの中古車サブスク。
契約期間:1ヶ月〜11ヶ月(短期)
中古車のサブスクで正規ディーラーの整備対応。
サブスク利用のための審査なし。クレジットカード払いのためクレカが必要。
メーカー系中古車サブスクは現在ホンダのみとなっているため、中古車でサブスクをお探しの方はホンダマンスリーオーナーがおすすめです。ただし、地域が限定的なためお使いの予定のエリアで利用できるか確認が必要です。

公式サイト『HONDAマンスリーオーナー

 

ホンダの新車サブスク:WEB申し込みの「ホンダオン」 店舗申し込みの「楽まる」


契約期間:3年、5年
ホンダのネット販売「ホンダオン サブスクリプションサービス」と店頭販売専用の「楽まる」との違いは、「WEB申し込み」か「店頭申し込み」かの違いの他に、選べる車種がホンダオンに関しては一部グレードを除く4車種のみとなっています。
<ホンダオン月額利用料(税込)>
N-BOX:31,060円~/FIT: 42,550円~
FREED:48,850円~/VEZEL:48,460円~
最大30万円の免責が付いているため、返却時の傷や凹みが心配という方にも安心して利用できます。任意保険は含まれないことに注意が必要です。
カーナビ等の基本的なオプション、自動車税、点検・車検、交換部品等のメンテナンス費などをすべて含み、期間途中の中途解約や乗り換え・買取も可能。(中途解約金を精算する必要あり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shuhei Kondo

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 スペイン留学(サラマンカ大学)後、カーディーラーの営業を勤め、現在は地方の田舎街で会社経営をしています。 オリックスカーリース「いまのりセブン」7年連続 販売台数 県内第1位。 カーリース販売歴9年。 リース商品はそれぞれの特徴や仕組みが違うため、それぞれの商品を知ろうと思うとそれなりの労力と時間が必要になります。なので僕が皆さんにできるだけ優しく商品のメリットデメリットをまとめて、そのリース商品はどんな人にお勧めなのか?をカーリースの教室でシェアいたします。 自分が経験したことを、見る人にとってわかりやすく伝えることを大切にしています。 カーリースアドバイザー・車のサブスクアドバイザー。 YouTubeで動画解説も始めました↓