【満員電車を回避したい人】カーリースでのマイカー通勤をおすすめする5つの理由

更新日:

フクロウ君
満員電車で通勤するのを避けたいんだけどなにかいい方法はないかな?
ミーア先生
OKフクロウくん!満員電車が嫌ならマイカーリースをおすすめするよ!

2020年4月現在、ウイルス拡散防止の観点から満員電車を回避するために電車通勤からマイカー通勤に変更する方たちが続出しています。通勤で利用するクルマなので、見た目にはこだわらず低価格低燃費な軽自動車などのコンパクトなクルマをリースして利用する方が多いようです。

またリース会社関係者のお話では、利用者増加の割合をみると駐車場代が高い東京都よりも地方の方の利用者の増加が目立つそうです。

それではマイカー通勤にマイカーリースが人気な理由をカーリース販売歴8年のボクが解説していきます。

 

マイカー通勤にマイカーリースがおすすめな5つの理由を解説

マイカー通勤にマイカーリースがおすすめな理由

ボクがマイカー通勤にマイカーリースをおすすめする理由は以下の通りです。

1. メンテ代・税金・保険料など車にかかる諸経費がすべてコミコミだから管理が楽ちん!

マイカーリースとマイカーローンの最大の違いは、税金や自賠責保険料などが月額に組み込めることです。

つまり、メンテナンスも税金も自賠責保険料も全てをコミコミにして月額定額で乗れるので、クルマにかかる維持費が見える化するので家計の管理やクルマの管理が楽ちんになります。

2. 月額1万円台で燃費抜群の新車が利用できる!

新車オンライン見積もり1

例えば、ダイハツ ミライースL SA3, 2WDを最王手リース企業オリックス自動車のオリックスカーリースでリース料を見積もりしてみると、

2年たったら乗換え・返却が自由「いまのりくん」の場合、20,900円(税込)

5年たったら乗換え・返却が自由「いまのりセブン」の場合、17,380円(税込)

7年たったら乗換え・返却が自由「いまのりナイン」の場合、14,520円(税込)

といった感じです。いまのりセブン、いまのりナインでは1万円台でクルマにかかる費用がコミコミで新車に乗ることが可能で、さらにカーリースの場合は頭金が必要ないので乗り出しに多くの資金を準備しなくて済むというメリットもあります。

3. レンタカーやカーシェアリングと違いマイカーのように気軽に乗れる

レンタカーやカーシェアリングの場合、1日単位で返却しなければいけないのでいちいち借りだしたり返したりしなければいけません。

それに比べカーリースの場合は長期的に年単位でリースできるのでマイカーのように扱いながら乗ることが可能です。

ナンバーも「わ」ナンバーではなく一般的なナンバーで利用できますし、希望ナンバーにすることも可能です。

4. もしも使用しなくなった場合は返却できる(一定期間経過後)

もしも、「3年後にクルマを返したい」「5年後にクルマを変えたい」という方でもカーリースなら返却や乗換えが可能です。

ただしカーリース商品によって返却できる年数が違いますので、自分が何年ほどそのクルマを利用する予定なのかを考えてから商品を選ぶと良いです。5年ほどクルマは変えないつもりだという方はオリックスカーリースでいえば「いまのりセブン」が向きます。

5. 愛着が湧いてしまったら最後は自分のものにできる場合も

リース契約満了時まで乗り続けた場合、残価を設定していないカーリースの場合、そのままクルマをもらうことが可能です。

愛着が湧いて自分のものにしたい!といった場合も考えられそうな人は残価設定ではないカーリース商品を選ぶと良いでしょう。

オリックスカーリースでいうと「いまのりセブン」「いまのりナイン」が残価設定なしの商品です。

 

特におすすめのカーリース・サブスク3選

特におすすめのカーリース

1. 信頼のリース最大手企業「オリックスカーリース」

2年以上5年以内の間で返却可能な「いまのりくん」5年以上7年以内の間で返却可能な「いまのりセブン」7年以上9年以内の間で返却可能な「いまのりナイン」が主に人気です。

「いまのりセブン」と「いまのりナイン」は残価が設定されていないので、契約満了時にそのままクルマは自分のものになります。

選べる車種は軽自動車を含む国産メーカー全車種です。

2. 3年契約でトヨタ車に乗るならトヨタが始めたサブスク「KINTO」

3年で返却予定の方でトヨタ車(普通車)に乗りたいのであればトヨタの「KINTO」がおすすめです。

KINTOなら任意保険料までコミコミとなっていますので、特に保険料が高い若年層におすすめです。また免許返納で解約金0円でリース期間の途中での解約ができますので年齢を理由に新車を諦めていた方にもおすすめです。

選べる車種は現在トヨタ車(車種限定)のみです。

公式サイト:『KINTO

3. 自動車メーカー系サブスクで唯一長期が選べる「日産クイックモビ」

契約期間は3年、5年、7年の3パターン。自動車メーカー系のサブスクでも長期でリースが組めて軽自動車を選ぶことができます。その分、月額リース料はKINTOに比べて安くすることができます。

選べる車種は現在、日産車(車種限定)のみです。

 

さいごに

【さいごに】

マイカー通勤にはクルマの維持費が付きまといますが、カーリースはその維持費が月額リース料に組み込まれていたり、途中での返却が可能だったり自分のものにできたりと、ライフプランの変化にも対応しやすいです。

所有せずに利用すること、月額定額でお得に乗れること、これらのことが特にマイカーリースが人気になっている理由だと思います。

なお、ボクが特におすすめしているオリックスカーリースについての詳しい解説は『【1番人気】オリックスカーリースをレビュー【初めての方におすすめ】』をぜひご覧ください。

  • この記事を書いた人

コンドウ シュウヘイ

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 元ディーラー営業マン。 オリックスカーリース「いまのりセブン」販売台数県内第1位。 カーリース販売歴9年。利用歴6年。 趣味はキャンプと料理と温泉。 稼いだお金はとどこおりなく妻に献上しているマン。

Copyright© カーリースの教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.