車のサブスク カーリース会社・サービス

ENEOS新車のサブスクの評判をカーリースユーザーが調べてみた

▲本記事は、私・近藤が独自に作成しています。パブリック・リレーションズ(PR)が含まれていますが、各企業はコンテンツ内容には一切関与していません。

フクロウ君
ENEOS新車のサブスクは本当にお得なの?
フクロウ君
ENEOS新車のサブスクユーザーだけが知るデメリットがあるんじゃないの?
フクロウ君
ENEOS新車のサブスクの評判や口コミを知りたいな

ENEOS新車のサブスクは、大手ガソリンスタンドを運営する「ENEOSホールディングス株式会社」のカーリースです。

しかしENEOS新車のサブスクの評判が気になるのではないでしょうか。「本当にお得なのか」「実際に利用しているユーザーだけが知っているデメリットがあるんじゃないか」と思ってしまいます。

ミーア先生
この記事ではENEOS新車のサブスクのサービス内容と評判について、現役カーリースユーザーの私が徹底解説しています。

ENEOS新車のサブスクの評判や特徴・サービス内容や審査について気になる方はぜひ参考にしてください。

カーリース「ENEOS新車のサブスク」の特徴と8つのメリット

エネオス新車のサブスクのメリット

最初に、ENEOS新車のサブスクがどんなカーリースなのかを知るために特徴とメリットをみていきましょう。

月額料金が安いのはもちろんのこと、独自のサービスやメリットも充実していました。ここでは8つの特徴とメリットについて解説していきます。

1.ENEOS新車のサブスクは月額料金が安い

ENEOS新車のサブスクは月額料金が安いです。頭金と年2回のボーナス払いを適用すれば、月額5,500円から新車に乗れます

もちろん頭金もボーナス払いもない、均等払いでの契約も可能です。均等払いでは月額18,590円から利用できます。

ここまで安くできる理由は「大手だからカーリースのみで利益を出す必要がない」理由があげられます。また大手ならではの購買力を利用して「安く大量に車を仕入れられる」点も大きいでしょう。

2.ENEOS新車のサブスクはENEOSグループ運営で安心

ENEOS新車のサブスクは、皆さんご存知の大手ガソリンスタンド「ENEOSホールディングス株式会社」が運営しています。

全国のENEOSガソリンスタンドに携わっている企業です。さらにグループ会社は「JX石油開発」や「JX金属」「ENEOSマテリアル」「ENEOSPower」「ENEOSリニューアブル・エナジー」など多岐に渡ります。

ガソリンスタンド運営をしながら、車検やメンテナンス・洗車など車のメンテナンスも手がけており、安心なカーライフを送ることができるでしょう。

3.国産全車種から選べる

ENEOS新車のサブスクのラインアップは、国産全車種から選べます。

ただし「のりかえプラン」の場合は人気車種に限られています。タイミングによって車種が変わることがありますが、トレンドに合った人気車種から選べるため大きなデメリットにはならないでしょう。

4.頭金0円!ボーナス払いの有無は自由に選択できる

ENEOS新車のサブスクは、頭金・ボーナス払い0円で契約できます。まとまった費用を支払う手間がありません。

一方で毎月の月額料金を抑えたい方は、頭金とボーナス払いを設定することも可能です。頭金やボーナス払いの金額は細かく設定できるため、無理なく支払いを続けられるでしょう。

予算や家計・ライフスタイルに合わせられる柔軟な対応は、ENEOS新車のサブスク最大のメリットです。

5.車検代が月額料金に含まれている

ENEOS新車のサブスクは、月額料金に車検代が最初から含まれています。

他社カーリースではオプション料金を支払って車検代を定額にできますが、ENEOS新車のサブスクは追加料金なしのプランでも車検代がコミコミです。

車検代は軽自動車でも5万円から9万円と高額なもの。車検のために貯金するのは大変ですが、月額料金に含まれているので車検代の当日支払いがありません。

6.全国各地にあるENEOSでメンテナンスを受けられる

ENEOS新車のサブスクの車検やメンテナンスは、全国にあるENEOSサービスステーションで受けられます。

もし契約途中に転勤や引っ越しが決まった場合も、引っ越し先で車のメンテナンスを引き継ぐことができます。また、土地勘がない地域でも整備工場を探す手間がありません。

全国展開のENEOS新車のサブスクは、転勤や引っ越しを予定している方でも安心して利用を続けられるでしょう。

7.メンテナンスパックの種類が豊富

ENEOS新車のサブスクでは、メンテナンスパックが3種類あります。パックごとの違いは、消耗品代や一部メンテナンス項目の有無です。(後ほど詳しく解説します)

予算や要望に合わせて利用できるほか、メンテナンスのほぼ全てをENEOSにおまかせできます。

8.給油割引がある

ENEOS新車のサブスク契約中は、ENEOSサービスステーションでの給油価格が割引がありお得です。

通常はENEOSカードを利用するとガソリン価格が割引されますが、さらにENEOS新車のサブスク独自の割引も追加されます

ENEOS新車のサブスクは途中解約できない!8つのデメリット

ENEOS新車のサブスクのデメリット

ENEOS新車のサブスクの特徴とメリットをご紹介しました。しかし、デメリットを知ることも大切です。デメリットも知ったうえで契約しましょう。

ENEOS新車のサブスクはお得なカーリースですが、デメリットもあります。現役カーリースユーザーの私から見たデメリットを解説していきます。

デメリット①途中解約できない

カーリースの月額料金は、総支払額を契約月数で割って計算されるのが一般的です。そのため、途中解約をすると残りの利用料金を支払われなくなってしまいます。

ENEOS新車のサブスクだけでなく、多くのカーリースでは途中解約不可です。ENEOS新車のサブスクも途中解約は原則不可とされています。

ただし「のりかえプラン」に加入した方は、免許返納時に限り途中解約ができます。違約金もかかりません。

ENEOS新車のサブスクで途中解約をする場合は、違約金(解約金)の支払いを求められるので注意しましょう

ココに注意

途中解約における違約金は、一括でしはらわなければなりません。また、事故などで廃車になった際は強制的に途中解約となります。

ココがポイント

途中解約における違約金の回避方法として、任意保険の「車両保険」や「リース車両費用特約」に加入することで違約金をカバーできます。

デメリット②契約期間が3年・5年・7年しかない

ENEOS新車のサブスクの契約期間は3年・5年・7年のみです。たとえ4年契約を希望していても、契約期間の短縮や延長はできません

契約期間がある程度制約されているため、場合によっては不便に感じられます。

ココがポイント

希望する契約期間がない方は、契約満了後に「再契約」をして繋げることができます。

たとえば10年契約したい方は、「5年契約の後に再度5年契約をする」という方法です。乗り出しにまとまった費用がかからないので、乗り換えも手軽にできますよ。

ミーア先生
希望する契約期間がない方は、契約期間を1〜11年で1年ごとに設定できる「定額カルモくん」がおすすめです。

デメリット③メンテナンスパックが有料

ENEOS新車のサブスクでは、ENEOSのサービスステーションで車検やメンテナンスを受けられます。しかしメンテナンスパックは有料です。

メンテナンスパックの料金は、車種や契約期間によって異なります。

支払いは月額料金にプラスして毎月定額で支払うしくみ。ただし金額一覧が提示されていません。オンライン見積りで金額を確認しながら決めるほかありません。

ココがポイント

どうしてもENEOSでメンテナンスを受けたい方や、メンテナンス代を定額にしたい方はメンテナンスパック加入がお得です。

ただし費用を抑えたい方は非加入(シンプルパック)を選択しましょう。シンプルパックでも車検代が月額料金に含まれています。

デメリット④契約満了後は車の返却必須

ENEOS新車のサブスクの契約満了時の選択肢は「返却」のみです。買い取りや延長はできません

契約満了後、クルマの買取りや契約延長はできますか?

契約満了日までにご返却ください。

引用元:ENEOS新車のサブスク

ココがポイント

車を保有することが絶対に得だとは言えません。なぜなら、長く保有するほど修理代や車検代がかさむからです。再契約は頭金不要なので「新車に乗りかえる」こともひとつの方法だと考えています。

最終的に車の保有を考えている方は、契約満了後に車がもらえる「オリックスカーリース」がおすすめです。

デメリット⑤走行距離制限がもうけられている

ENEOS新車のサブスクには走行距離制限がもうけられており、契約満了時に超過していると追加料金の支払いを求められます

「えらべるプラン」では月あたりの走行距離を「1,000/1,500/2,000/3,000km」から選択できます。ただし、走行距離数が多くなるほど月額料金が高くなるので注意しましょう。

ココがポイント

走行距離制限は毎月厳密に守る必要はありません。

評価は契約満了時の総走行距離数で決まるため、旅行などで何度かオーバーした月があったとしても、最終的に超過していなければ追加料金の支払いはありません。

デメリット⑥任意保険が別契約

ENEOS新車のサブスクでは、任意保険を別途契約しなければなりません。月額料金とは別に、任意保険料の支払いが発生します

既に任意保険に加入している方は問題ありませんが、新しく免許を取得する方やこれから任意保険に加入する方は注意してください。

ココがポイント

任意保険料を月額料金に含めたい・任意保険を探すのが面倒な方は、「ENEOSカーリース保険」に加入できます。取り扱い店舗によっては、月額料金に含めた支払いが可能です。

デメリット⑦乗りかえの条件が厳しい

ENEOS新車のサブスクには、追加料金なしで乗り換えができる「のりかえプラン」があります。しかしよく見ると、乗りかえできる条件がかなり厳しいです。

乗りかえできる条件

    • リース期間:5年
    • 月間走行距離:1,000kmもしくは1,500km
    • リース期間開始日から24ヶ月が経過した日から、リース満了日の12ヶ月前の日迄の期間において、乗り換えの90日以上前に所定の通知を行い乗り換えを完了できる
    • 乗り換える車両について新たに5年間のENEOSカーリースの契約
    • 乗り換え対象車種のうち、現行契約車と別車種(グレード違いは同車種となります)からお選びいただけます
    • 対象期間以外は中途解約違約金の対象

引用元:ENEOS新車のサブスク

リース期間に縛りがあるほか、途中解約できる期間が決められています。しかも90日以上前に告知をしなければならないのです。

90日以上前に車の乗り換え時期が分かるとは限りません。乗り換えは急に決まることがありますから、のりかえプランに加入したところで必ずしも乗り換えができるわけではないので気を付けましょう

ポイント

結婚や出産などで、将来的な車の乗り換えが決まっている方に向いています。また、免許返納を予定している方なら、追加料金なしで途中解約ができます。

限定的なケースではありますが、当てはまる方はのりかえプランがおすすめです。

デメリット⑧原状回復費用がかかることがある

ENEOS新車のサブスクでは、契約満了時に車を返却する際車の査定をおこないます。

返却した時点で目立つキズや凹み・汚れがある場合は原状回復費用を請求されるので注意しましょう。走行距離制限を超過した際も、こちらの原状回復費用に該当します。

ココがポイント

目立つキズや凹みが付いた場合、返却までに修理しておけば原状回復は請求されません。

ENEOS新車のサブスクのプランとメンテナンスパック

メンテナンスプラン

ENEOS新車にある2種類のサブスクの契約プランと、3種類のメンテナンスパックについて詳しく解説していきます。

ENEOS新車のサブスクの基本料金に含まれる内容

  • 車両本体価格
  • 登録諸費用
  • 環境性能割
  • 契約期間分の自動車税・重量税
  • 契約期間分の自賠責保険料
  • 契約期間分の車検・点検費用
  • ロードサービス

メンテナンスパック加入なしでも、上記の費用が月額料金に含まれています。

ENEOS新車のサブスクは、一番安い「シンプルパック」でも車検代が月額料金にコミコミです。

選べる2種類の契約プラン

ENEOS新車のサブスクには「えらべるプラン」と「のりかえプラン」の2種類のプランがあります。

各プランの特徴について解説していきます。

えらべるプラン のりかえプラン
取り扱い車種 国産全車種 対象車種のみ
頭金・ボーナス払い設定 ×
契約期間 3・5・7年 5年
走行距離制限/月 1,000/1,500/2,000/3,000km 1,000/1,500km
乗り換え ×
オプション装備 任意設定 標準装備
メンテナンスパック シンプルパック・ライトパック・フルサポートパック
給油割引

えらべるプラン

えらべるプランは契約期間や支払い方法・月あたりの走行距離をいくつかの選択肢から選ぶことができます。

頭金やボーナス払いの設定もできるため、予算や使い方に応じて自由に選択できるプランです。

えらべるプランはライフスタイルに合った使い方をしたい方や、ボーナス払いを適用して毎月の支払いを抑えたい方に向いています。

もちろんボーナス払いなしでも月額料金が安いので、頭金なしで新車に乗りたい方にもぴったりです。

のりかえプラン

のりかえプランは、将来的に車に乗り換える可能性が高い方向けのプランです。えらべるプランは契約途中の車の乗り換えができませんが、のりかえプランは追加料金なしで乗り換えができます

ただし上でも解説したように、追加料金なしで乗り換えには多くの条件をクリアする必要があるので注意が必要です。

乗りかえできる条件

    • リース期間:5年
    • 月間走行距離:1,000kmもしくは1,500km
    • リース期間開始日から2年が経過した日から、リース満了日の1年前の日迄の期間に、乗り換えの90日以上前に所定の通知を行う
    • 乗り換える車両について新たに5年間のENEOSカーリースの契約
    • 乗り換え対象車種のうち、現行契約車と別車種(グレード違いは同車種となります)からお選びいただけます
    • 対象期間以外は中途解約違約金の対象

引用元:ENEOS新車のサブスク

のりかえプランを選ぶときは、上記の条件に当てはまる乗り換えができるかを検討しましょう。

難しい場合はえらべるプランの3年契約や5年契約を契約満了まで乗った後に、お好みの車に乗りかえた方が良い場合もあります。

選べる3種類のメンテナンスパック

メンテナンスパックは、「フルサポートパック」「ライトパック」「シンプルパック」の3種類です。

フルサポートパック ライトパック シンプルパック
自動車税
自賠責保険
重量税
車検作業工賃
法定点検作業工賃
6か月点検 ×
エンジンオイル・オイルフィルター ×
夏タイヤ・パンク修理・バッテリー・油脂類・ブレーキパッド・ワイパーゴム・エアコンフィルター・冷却水・プラグ・ベルト・電球・その他消耗品・故障修理 × ×
代車 × ×
ロードサービス
事故修理 × × ×

ココがポイント

ENEOS新車のサブスクのメンテナンスパックは加入が必須です。

また金額の詳細は車種や契約期間によって異なるため、オンライン見積りでしか確認ができません。

メンテナンスをなしにしたい方や月額料金を安くしたい方は、一番安い「シンプルパック」を選択しましょう

フルサポートパック

フルサポートパックは、契約期間分の税金や車検代・メンテナンス代・消耗品代が全て定額になるプランです。

車に関することは全ておまかせできるうえ、まとまった費用の出費がありません

ライトパック

ライトパックはフルサポートパックから消耗品代と代車費用のみを除いたプランです。

車検代や点検の基本料金は月額料金にコミコミなため、消耗品代と代車費用のみ実費支払いになります

税金や車検代などの大きな費用は定額にしつつ、月額料金を抑えたい方に向いています。

シンプルパック

シンプルパックは最初から追加されている標準プランになります。契約期間分の税金と車検・点検費用は含まれています

月額料金に余分な費用を支払いたくない方でも、税金や車検代のまとまった支払いはありません。

強制加入のパックですが、追加料金なしでもたいへんお得な内容となっています。

ENEOS新車のサブスクの取扱い車種は?オンライン見積りしてみた

取扱車種

ENEOS新車のサブスクは車検代コミコミでお得ですが、メンテナンスパック加入時やボーナス払い適用時の月額料金が気になるのではないでしょうか。

ここでは軽自動車・コンパクトカー・ミニバンの3種類でオンライン見積りをしてみました。

オンライン見積り比較条件

  • 車種:ダイハツ ミライース、トヨタ ヤリス、ホンダ ステップワゴン
  • 最安グレード
  • 契約期間:7年 (のりかえプランは5年)
  • 追加オプションなし (のりかえプランはオプション標準装備)
  • 走行距離2,000km (のりかえプランは1,500km)
  • 頭金:10万円
  • ボーナス払い金額:5万円

ダイハツ ミライース

えらべるプラン のりかえプラン
頭金・ボーナス払いなし
+
シンプルパック
19,470円 25,850円
頭金・ボーナス払いなし
+
ライトパック
22,000円 27,500円
頭金・ボーナス払いなし
+
フルサポートパック
27,830円 31,350円
頭金・ボーナス払いなし
+
フルサポートパック
+
冬タイヤ
30,800円 33,770円
頭金10万円・ボーナス払い5万円
+
シンプルパック
9,020円 -
頭金10万円・ボーナス払い5万円
+
ライトパック
11,550円 -
頭金10万円・ボーナス払い5万円
+
フルサポートパック
17,380円 -
頭金10万円・ボーナス払い5万円
+
フルサポートパック
+
冬タイヤ
20,350円 -

ダイハツのミライースは、ENEOS新車のサブスクの中で一番安く乗れる軽自動車。頭金・ボーナス払いなしでも月額1万円代からと安いです。

頭金10万円、年2回のボーナス払い5万円を追加すると、月額1万円以下で利用できます

とにかく安く新車に乗りたい方は、ダイハツミライースがおすすめです。

トヨタ ヤリス

えらべるプラン のりかえプラン
頭金・ボーナス払いなし
+
シンプルパック
30,360円 38,280円
頭金・ボーナス払いなし
+
ライトパック
33,000円 40,040円
頭金・ボーナス払いなし
+
フルサポートパック
39,270円 44,550円
頭金・ボーナス払いなし
+
フルサポートパック
+
冬タイヤ
42,900円 47,520円
頭金10万円・ボーナス払い5万円
+
シンプルパック
19,800円 -
頭金10万円・ボーナス払い5万円
+
ライトパック
22,550円 -
頭金10万円・ボーナス払い5万円
+
フルサポートパック
28,820円 -
頭金10万円・ボーナス払い5万円
+
フルサポートパック
+
冬タイヤ
28,820円 -

トヨタのヤリスは、ENEOS新車のサブスクで選べるコンパクトカーの中で一番安いです。

頭金・ボーナス払いを適用すれば1万円代で新車に乗れます

人気車種なのはもちろんですが、税金や車検代も月額料金にコミコミです。軽自動車では物足りないけれど維持費が気になるという方に向いています。

ホンダ ステップワゴン

えらべるプラン のりかえプラン
頭金・ボーナス払いなし
+
シンプルパック
50,270円 59,950円
頭金・ボーナス払いなし
+
ライトパック
53,020円 61,820円
頭金・ボーナス払いなし
+
フルサポートパック
59,400円 66,330円
頭金・ボーナス払いなし
+
フルサポートパック
+
冬タイヤ
63,140円 69,520円
頭金10万円・ボーナス払い5万円
+
シンプルパック
39,600円 -
頭金10万円・ボーナス払い5万円
+
ライトパック
42,350円 -
頭金10万円・ボーナス払い5万円
+
フルサポートパック
48,730円 -
頭金10万円・ボーナス払い5万円
+
フルサポートパック
+
冬タイヤ
52,470円 -

ENEOS新車のサブスクのミニバンで一番安いのが、ホンダのステップワゴンになります。

シンプルパックであれば、頭金・ボーナス払いを適用すれば毎月3万円代で利用可能。頭金は10万円・ボーナス払いは5万円と無理のない範囲で支払いができます。

ENEOS新車のサブスクは新車のみ!中古車リースとの違い

中古車リースとの違い

ENEOS新車のサブスクには中古車リースがありません。中古車リースは価格を抑えながら頭金なしで中古車にに乗れるサービスです。

ここでは新車リースと中古車リースの違いを解説していきます。

好きな車種を選べる

ENEOS新車のサブスクの新車リース「えらべるプラン」では、国産全車種から車を選ぶことができます。新車購入と同じように選択肢が多いところが特徴です。

中古車リースでは、そのときに在庫のある車種から選ぶ必要があります。

新車だから車の状態が良い

中古車リースは車の状態が異なります。走行距離数や残りの車検など、タイミングによっては欲しいと思える車が見つからないことも。

新車リースなら車の状態を気にすることはありません。

中古車リースのみの制約がある

中古車リースに限っては、契約期間や支払い方法などに独自の制約がもうけられていることがあります。

たとえば契約期間が5年と決められていたり、走行距離数が月間1,000kmと限定されているなどの例があげられます。

新車リースと同様の条件で利用できないことがあるので注意しましょう

月額料金が割高

新車リースは中古車リースに比べて割高です。中古車リースはある程度の制約はあるものの、月額料金が安いところが魅力です。

車種にこだわらないからとにかく安くしたいという方は、中古車リースも検討すると良いでしょう。オリックスカーリースでは中古車リースを取り扱っています。

納車にかかる時間が違う

中古車リースは在庫のある車から選ぶため、納車が早いです。一方で新車リースは在庫を確保するまでに日数を要することがあります。

車が早く欲しいという方は、新車リースの納車時期を事前に確認しておくと良いでしょう。

ENEOS新車のサブスクの申し込みから納車までの流れ

ENEOS新車のサブスクの契約は、自宅もしくは店舗でおこなわれます。

まず公式ホームページから車を選び、審査申し込みをします。審査結果報告後、自宅または店舗で本契約をします。

自宅での契約は郵便などで書類のやりとりをおこないます。契約内容を変更できるのは、本契約までです。契約後は満了まで一切変更ができないので注意してください

納車場所は、どちらの契約でも店舗への納車になります。

ENEOS新車のサブスク利用者の評判・口コミを調査

評判口コミ

良い口コミ

ウチは今、カーリースが2台(1月に2台追加、4月に3台追加で合計7台契約)で、自家用車が5台稼働してる感じですね。ENEOSのカーリース使ってます。

https://x.com/hero_houkan/status/1732213211112644936

ENEOSカーリースめちゃくちゃ気になる

https://x.com/24dusyuk/status/1681811752219197441

タイムズカーシェアよりENEOSカーリースの方が長時間借りた時の距離料金がかからない?様子。併用ありだな

https://x.com/manami_terasawa/status/1533665550936641537

ENEOS新車のサブスクって、2年毎に永遠に新車に乗り替えられるのかな? 乗り替えた中古車は、何処に行くのかな?

https://x.com/egaodekannuki/status/1612205279646748673

ミーア先生
正確に言うと、契約満了後に新車に乗りかえできます。契約していた中古車は「リースアップ車両」として再販売されます。 今の中古車は需要が高く、中古車販売でも利益を出せるしくみです。そのため「カーリースを安くしても利益を得られる」というメリットがあります。

悪い口コミ

カーリースってどうかな思ってENEOSでステップワゴン見積もりしてみたら5年で月額7万。車検は最初から入ってるけど、ドラレコ付けたりオイル交換付けたり色々すると月額が上がっていく仕組み。買う時には見えてない部分が可視化されてるとも思えるけどプラスされる月額がデカいから買った方が安そう…

https://x.com/yanaidu0925/status/1758306063349387365

自動車ローンとカーリースは全く別のサービスになります。カーリースには月額料金に契約期間分の税金や車検代・メンテナンス代がコミコミ。頭金やボーナス払いも不要です。

総支払額だけを見ると高く感じられますが、ローンや一括払いは頭金や車検代などのまとまった支払いの機会が多いです。

ミーア先生
料金だけを見るのではなく、その料金にどんな項目が含まれているかを見ましょう。

ENEOS 新車のサブスク|ENEOSカーリース 無条件で途中解約できないならサブスクって名乗らないでほしい。 CMで誤解をうける案件です。

https://x.com/nariwind/status/1695303421161816229

サブスクリプションとは、一定の利用料金を支払って利用できるサービスのことをいいます。途中解約に関しての取り決めは各社で異なりますから、全てのサブスクが無条件で途中解約できるとは限りません。

カーリースで無条件の途中解約は、どこの会社でも難しいでしょう。なぜならカーリースの月額料金は「総支払額÷契約月数」で計算されているからです。

ミーア先生
カーリースはあらかじめ総支払額と契約期間が決まっているため、途中解約ができません。しくみはスマートフォンの割賦販売に近いです。

ENEOS新車のサブスクの審査は厳しい?プロの見解と通過のためのポイント

審査は厳しい?

ENEOS新車のサブスクの審査は必須です。審査なしのカーリースはありません。ここでは審査の厳しさと通過のためのポイントを解説していきます。

ENEOS新車のサブスクの審査会社は「株式会社アプラス」がおこなっています。そのため、基本的に審査の厳しさは「ローン審査と同等」だと予想できます

ただしカーリースの審査は「利用料金を支払えるか」を審査しているため、ローン審査よりも甘い可能性があるでしょう。

ENEOS新車のサブスクの審査に落ちたらどうすればいい?

  • 連帯保証人を立てる
  • 頭金を支払う
  • 未払金・延滞金を支払う
  • 借入金を支払う
  • 他社カーリース審査を受る

カーリースの審査に落ちるとされる原因は、「年収や雇用形態が基準に沿っていない」「未払金・延滞金がある」「借入金の金額が大きい」などがあげられます。

これらの原因を解消できれば、カーリースの審査に通る可能性が高いです。しかし無理は禁物。上記の対策が難しい方は、他社カーリースの審査を受けてみましょう。

ポイント

オリックスカーリースは自社で審査を進める「自社審査」を取り入れています。自社審査は審査が甘い傾向があるため、自信がない方は審査を受けてみることをおすすめします。

ENEOS新車のサブスク審査通過のためにできること

グレード・オプションを落とす

安い車種に変えてみる

頭金を支払う

ボーナス払いを設定する

グレードやオプションのランクを落としたり、価格が低い車種に変えたりすると月額料金を抑えることができます。

また、ENEOS新車のサブスクでは頭金を1万円ごとに設定できます。また、ボーナス払いは年2回、千円単位で設定可能です。少しでも月額料金を抑えるために試してみてください

ENEOS新車のサブスクに関するよくある質問

よくある質問

ENEOS新車のサブスクを途中解約するときはどうしたらいい?

途中解約はできません。どうしても途中解約が必要な場合は、違約金を支払うことで解約できます。

ENEOS新車のサブスクのアフターサポートは?

ENEOSサービスステーションのスタッフの車検やメンテナンスを受けられます。

契約後に困ったことがある場合は、店舗のスタッフやカスタマーサービスに相談が可能。アフターサービスは万全です。

月額料金は節税できるって本当?

法人や個人事業主の場合、月額料金に含まれた項目を全額経費として計上できます。

ENEOS新車のサブスクは「わ」ナンバーになるの?

なりません。通常の車と同じなので、見た目だけでカーリースと分かることはないでしょう。

ENEOS新車のサブスクの審査は厳しい?

基本的にローン審査と同等ですが、カーリースの審査は甘い可能性があります。心配な方は自社審査をおこなっている定額カルモくんなどを検討すると良いでしょう。

ENEOS新車のサブスクが向いているのはどんな人?

次の項目に当てはまる方です。

  • ENEOSのサービスステーションをよく利用している
  • まとまった費用の支払いをしたくない
  • 車の維持費と月額料金を一本化したい
  • 家計管理を楽にしたい

ENEOS新車のサブスクよりも安いカーリースはある?

あります。次の表を参考にしてください。

コスト重視派におすすめ!月額料金が安い車のサブスクランキングTOP3

車のサブスク 月々均等払いの月額料金

1位 定額カルモくん 12,820円
2位 オリックスカーリース 13,090円
3位 ニコノリ 14,766円

※2024年5月1日時点の公式ホームページの情報より。

※月額料金は軽トラック・軽バンを除く自家用車を対象に、各社公式ホームページで確認できる均等払いの最安値

ENEOS新車のサブスクは費用重視の方におすすめ!コミコミ車検&給油割引でお得なカーライフを

素敵なカーライフを!

ENEOS新車のサブスクは月額1万円以下から利用できるカーリースです。契約期間やボーナス払い・頭金の設定であなたに合った契約ができます。

独自のガソリン値引きやのりかえプランがあるなど、大手カーリースならではのメリットもあります。

審査は契約ではありません。まずは審査を受けてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shuhei Kondo

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 カーリース販売歴10年。「日経トレンディ」にて車のサブスクについて解説。 オリックスカーリース「いまのりセブン」8年連続 販売台数 県内第1位。 リース商品はそれぞれの特徴や仕組みが違うため、それぞれの商品を知ろうと思うとそれなりの労力と時間が必要になります。なので僕が皆さんにできるだけ優しく商品のメリットデメリットをまとめて、そのリース商品はどんな人にお勧めなのか?をカーリースの教室でシェアいたします。 自分が経験したことを、見る人にとってわかりやすく伝えることを大切にしています。 カーリースアドバイザー・車のサブスクアドバイザー。

-車のサブスク カーリース会社・サービス