カーリースのカスタム可能な範囲について|ホイールやナビの変更は?

フクロウ君の疑問
・リース契約後にホイールの変更や、カーナビの付け替えなど、カスタマイズができないと利用する気にならない。

・このあたりの情報が無いので検討するも躊躇している。

今回はこのような疑問にお応えします。

この記事を書いているボクは元ディーラー営業マンで今は海風そよぐ小さな街でクルマ屋を営んでいます。カーリースも各社販売していてボク自身も実際にカーリースを利用しているカーリースユーザーです。

カーリースをこれから利用したいって方に向けて、疑問に思っていることを解決していきます。

今回は、「カーリースのカスタマイズ」について解説したので、ぜひ参考にしてください。

カーリースはカスタムしてもいいのか?

カーリースはカスタムしていいのか?

1. ディーラーがオプションとして販売する「純正オプション」は問題ない。

原則的にカーリースはカスタムする際は返却時の現状回復が条件です。

しかし、ディーラーが通常の新車購入時に「純正オプション」として販売している保安基準に適合しているエアロパーツ、アルミホイールなどであれば基本的にはどれでも取り付けることができます。

ホイールを変更したい場合でも保安基準に適合する純正オプションのホイールであれば全く問題ありません。

2. 社外ナビ・社外ホイールへの変更も基本的に問題ない。

契約途中で社外ナビに変更したくなった場合は変更が可能です。また、保安基準に適合するホイールであれば社外ホイールの変更も可能な場合があります。

ただし、リース会社によって(特にディーラー系)は現状回復が条件となっているケースがありますので確認や相談が必要です。

3. ガチガチにカスタマイズをしたい方はカーリースに向かない

「車高を下げたい」「エアロパーツやマフラーを変えたい」「タイヤのインチを変えたい」など自己流でクルマをいじりたい方にとってカーリースは向きません。

返却時に現状回復が条件ですので、本気でクルマをいじってカスタムしたい方はマイカーローンがおすすめです。

ポイント

もちろん、違法改造は現金購入やマイカーローンでもNGですので、あくまでも保安基準に適合する範囲内で楽しみましょう。

契約満了時にとれる選択肢を確認しよう

契約満了時の選択を確認しよう1. 残価がある場合は「買取」「再リース」「返却」「乗換え」が基本

リース会社にもより異なりますが、だいたいの残価設定リースでは契約満了時に「買取」「再リース」「返却」「乗換え」という選択肢が基本となります。

そして、残価分を支払い「買い取る」ことを選んだ場合、クルマの名義をリース会社から自分へと変更することができます。

その場合に限り、保安基準適合範囲の中ならカスタムをしても自分のモノなので問題はありません。(保安基準とは?

しかし、残価を設定したのに最後に残価を支払って「買い取る」という方法はあまり得策ではないでしょう。

残価は乗換えや返却を前提として据え置いたものなので、最後に高いお金を出して買い取るのであれば結局高くつくのでマイカーローンでよかったのでは?となるのがオチです。

しかし高残価で契約していた方は返却しても支払いが発生する可能性があります。これは残価設定型リースの契約時に定めた残価に対して返却時の価値が満たされていない場合に精算しなければいけないからです。

これは残価設定型商品の宿命なので仕方ありません。

2. 残価なしの場合は「返却」・「乗換え」か「そのクルマをもらう」が基本

残価のないカーリースであればリース契約満了時にそのままクルマをもらうことも出来ます。

契約満了時にクルマがもらえるカーリースを選ぶ人の中には自己責任でカスタムをする方もいるようです。

原則、返却時に現状回復が条件です。自分のものにするつもりでいたのに、返却しなくてはいけなくなった場合はもちろん原状回復をしなくてはいけません。

クルマがもらえるカーリース

クルマがもらえるのでカスタマイズ向き

なお、契約満了時にクルマがもらえるカーリースは以下の3つが代表的です。以下のカーリースでは自分のものにできる性質上、ジムニーのようなカスタマイズを楽しみたいクルマが人気なようです。

オリックスカーリース「いまのりセブン・いまのりナイン」

オリックスカーリース

リース業界最王手であるオリックス自動車のオリックスカーリース「いまのりセブン」「いまのりナイン」は契約満了時に車は自分のものになります。残価精算リスクもなく車がもらえますので安心です。私自身も多くのお客様にオリックスカーリースを販売していてそのまま自分のものにするお客様も見てきましたが、どこのリース商品よりもお客様の満足度が高いように思います。

関連記事

オリックスカーリースについて詳しく解説した記事は『【一番人気】オリックスカーリースのレビュー【初めての方におすすめ】』をご覧ください。

カーコンカーリース「もろコミ」

カーコンカーリースバナー

カーコンビニ倶楽部のカーコンカーリース「もろこみ」シリーズではクルマが自分のものになります。オリックスカーリース「いまのり」シリーズとの違いは、いまのりはオンライン上で審査や契約に進みますが、カーコンカーリースはお近くのカーコンカーリースを取り扱っているカーコンビニ倶楽部へ出向き商談、審査と進みます。オンラインで済ませたい方はオリックス、対面で商談したい方はカーコンビニ倶楽部を利用すると良いでしょう。

カーコンカーリースはオリックスカーリースを運営するオリックス自動車が提携している商品のため、商品自体はオリックスカーリースに似た部分が多いですがリース料金はやはりオンラインで済むオリックスカーリースに部があります。

関連記事

カーコンカーリースについての詳しい記事は『カーコンカーリース「もろコミ」は本当にお得か?定番カーリースと徹底比較』をご覧ください。

おトクにマイカー 定額カルモくん

定額カルモくん

定額カルモくんでも月額500円の「乗り放題オプション」を選択することでクルマをもらうことが可能です。

実は定額カルモくんもオリックス自動車が提携しているリース商品になります。比較の詳細は以下の記事で比較しています。

関連記事

カーコンカーリースについての詳しい記事は『定額カルモくんのデメリット7個を現役カーリースユーザーが教えます』をご覧ください。

 

まとめ

カーリースのカスタマイズまとめ

リースの原則は返却時に原状回復が条件である

純正オプションでのカスタマイズは問題ない

社外オプションでもリース会社によって違法でなければOKなところも(リース会社へ要相談)

・最後に自分のものになる(もらえる)というカーリースもある

ポイント

なお、保安基準の適合内で多少のカスタムをしたい方におすすめする残価なし(最後にクルマがもらえる)のカーリースについては『残価設定なし(残価0円)のおすすめカーリースとは?』をご覧ください。

正規ディーラーによる整備付きのサブスクおすすめランキング

近年、キントやオリックスカーリースのような車のサブスク(月額定額サービス)の利用者は着実に伸びています。

日本自動車リース協会がまとめた個人向け自動車リース保有台数(会員分)は、2021年3月に43万7743台となり、1年で16.8%増えました。毎年20%前後の伸び率で増加していて、この10年で利用者は4倍になった計算になります。

そんな車のサブスクですが、サブスク契約後の「アフターメンテナンス」も安心して乗るための重要なポイントですよね。
月額定額で安く利用できても、「設備や整備がちゃんとしたところで見てほしい」のが本音。
そこで、正規ディーラーによる整備付きのサブスクのおすすめランキングを発表します!

トヨタの新車サブスク:KINTO 【任意保険までコミコミ】

契約期間:3年、5年、7年
トヨタの月額定額サービス(サブスク)。
2022年1月時点で3万2000件の申し込みとなっており、申し込みのうち6割がトヨタ車ユーザー以外で、年齢別では20代30代が4割を占め、若者を中心に利用者が急増しています。発売当初は3年のみだった契約期間に5年、7年を追加するなど、契約プランの充実化が奏功しています。

月額料金に任意保険までもが含まれていることが特徴で、長期契約を選択できることで月額料金も抑えることができます。
また気軽に新車へ乗り換えができる「のりかえGO」や解約金が0円になる「解約金フリープラン」など自身のクルマの利用に合わせてプランを選択できることも特徴です。

トヨタのEV「bZ4X」は国内個人への提供はKINTO限定で発売することが決定しており、KINTOに対するトヨタの本気度がうかがえます。また「PHVも含めたフルラインアップで電動車を揃えていきたい」と代表もコメントしているようにトヨタ電動車種をKINTOで順次拡大していくとみられます。

ホンダの中古車サブスク:ホンダマンスリーオーナー

ホンダの中古車サブスク。
契約期間:1ヶ月〜11ヶ月(短期)
中古車のサブスクで正規ディーラーの整備対応。
サブスク利用のための審査なし。クレジットカード払いのためクレカが必要。
メーカー系中古車サブスクは現在ホンダのみとなっているため、中古車でサブスクをお探しの方はホンダマンスリーオーナーがおすすめです。ただし、地域が限定的なためお使いの予定のエリアで利用できるか確認が必要です。

公式サイト『HONDAマンスリーオーナー

 

ホンダの新車サブスク:WEB申し込みの「ホンダオン」 店舗申し込みの「楽まる」


契約期間:3年、5年
ホンダのネット販売「ホンダオン サブスクリプションサービス」と店頭販売専用の「楽まる」との違いは、「WEB申し込み」か「店頭申し込み」かの違いの他に、選べる車種がホンダオンに関しては一部グレードを除く4車種のみとなっています。
<ホンダオン月額利用料(税込)>
N-BOX:31,060円~/FIT: 42,550円~
FREED:48,850円~/VEZEL:48,460円~
最大30万円の免責が付いているため、返却時の傷や凹みが心配という方にも安心して利用できます。任意保険は含まれないことに注意が必要です。
カーナビ等の基本的なオプション、自動車税、点検・車検、交換部品等のメンテナンス費などをすべて含み、期間途中の中途解約や乗り換え・買取も可能。(中途解約金を精算する必要あり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shuhei Kondo

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 スペイン留学(サラマンカ大学)後、カーディーラーの営業を勤め、現在は地方の田舎街で会社経営をしています。 オリックスカーリース「いまのりセブン」7年連続 販売台数 県内第1位。 カーリース販売歴9年。 リース商品はそれぞれの特徴や仕組みが違うため、それぞれの商品を知ろうと思うとそれなりの労力と時間が必要になります。なので僕が皆さんにできるだけ優しく商品のメリットデメリットをまとめて、そのリース商品はどんな人にお勧めなのか?をカーリースの教室でシェアいたします。 自分が経験したことを、見る人にとってわかりやすく伝えることを大切にしています。 カーリースアドバイザー・車のサブスクアドバイザー。