カーコンカーリース「もろコミ」は本当にお得か?定番カーリースと徹底比較

更新日:

もろこみはお得?

フクロウ君
残価設定のない(残価0円)カーコンビニ倶楽部のカーコンカーリース「もろこみ」はお得なの?あと、同じ残価設定のないカーリースの比較が知りたいな

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

・「もろコミ(もろこみ)」の特徴・メリット・デメリット

・残価なしの定番!オリックスカーリースと比較してみた

この記事を書いているボクは、元ディーラー営業マンで現在は海風そよぐ小さな街でクルマ屋を営んでいます。ボク自身もカーリースを利用して5年。無料クーポンにて2回車検を実施しています。

カーリースの素晴らしさを広めるために、これからカーリースを利用したいという方に向けて記事を書いています。これからカーリースを始めたいという方は是非、参考にしてください。

 

カーコンカーリース「もろコミ」は本当にお得なのか?

もろこみは本当にお得?

カーコンカーリース「もろコミ」がマイカーローンや他カーリースと比べるとお得かどうかはローン会社の金利やクルマの使い方によって異なります。

しかし、カーリースは毎年かかる自動車税や車検時の重量税、車検代、自賠責保険料などの諸費用が毎月のリース料にコミコミとなっているため、街中の買い物などが使用用途のメインで走行距離がそこまで伸びないような方にはカーリースがお得でしょう。

カーコンカーリースのメリット

クルマがもらえる

もろコミの特徴はリース満了まで乗り続けると、そのままクルマが自分のモノになるところです。

自分のモノになりますのでクルマのヘコミやキズを気にしながら乗りたくない方や、走行距離数を気にしたくない方に向いています。

残価設定がないので契約満了時に残価と査定価格の精算金が発生するトラブルも起こることもありません。

月々定額で新車に乗れる

もろコミ9カーコンビニ倶楽部

もろコミに含まれる費用

車両代・登録手数料・取得税・自動車税・重量税・自賠責保険料・車検基本点検料(無料クーポン)

クルマに関わる税金や車検代などがリース料に含まれているため、月々定額でクルマに関する支払いをやりくりできます。

そのため、家計の管理や貯金・投資の計画が容易くなったり、車検や税金による一度の大きな出費がなくなる安心感は大きなメリットと言えます。

一定期間経過後は解約金0円

またもろコミ9の場合、7年目以降からはいつでも乗換え・返却(解約)が可能となります。もちろん返却後のリース料の支払いは必要ありません。

つまり、カーコンカーリースですと基本的に乗った分だけの支払いで良いのです。自分の人生設計に合わせて乗換え・返却が選べることもカーコンカーリースの良いところです。

カーコンカーリースのデメリット

オイル交換・オイルエレメント交換は含まれない

カーコンカーリースは車検は含まれていますが、オイル交換やオイルエレメント交換は有料オプションのメンテナンスパックの加入が必要となるためその分リース料が高くつきます。

メンテナンスパックには以下の内容が含まれます。メンテナンスをきちんと行い方にはおすすめです。

タイヤ交換4本セット交換、バッテリー交換、オイル交換、オイルエレメント交換、オートマオイル(CVTオイル)交換、ブレーキオイル交換、ブレーキパッド交換、Vベルト交換、クーラント交換、プラグ交換、ワイパー交換

なお、カーコンカーリースにメンテナンスパックを付随した各車種のリース料金等は公式サイトよりご確認ください。

公式サイトはこちら

マイカーローンと比べてお得か調べる方法

マイカーローンとカーコンカーリースでの期間総額でかかる費用はどちらがお得か気になる方は以下の方法で調べることが可能です。

1. リース料×期間分=全期間にかかるリース総額分を出す

2. マイカーローンの期間総額を調べる

3.リース(1)とマイカーローン(2)の総額の差額を出す

4.リースとローンの差額分(3)-リース期間にかかる諸費用(自動車税・重量税・自賠責保険料・印紙代、それぞれ期間中に訪れる分)=諸費用を除いた期間総額の差額分を出す

5. 諸費用を除いた期間総額の差額分(4)-車検代(期間中に訪れる回数分)=結果がマイナスであればお得、プラスであればマイカーローンのほうがお得

 

残価なしの定番!カーコンカーリースとオリックスカーリースを比較してみた

オリックスカーリース

もろこみと言えば残価がないカーリースですが、残価なしカーリースの定番オリックス自動車の「いまのり」シリーズと比較してみましょう。残価がないので、もろこみ同様にリース満了時にクルマがもらえます。

オリックス自動車が提供しているカーリースなので内容はほとんど同じですが、料金面で大きく異なります。

実際にカーコンカーリースとオリックスカーリースのリース料を比較

ダイハツ タント L の場合 (2019年8月現在 税率8%にて公式サイトより見積もり)

カーコンカーリース「もろこみ9」 月々支払い額(均等払い):20,088円(税込)/  無料クーポン付き:車検基本点検クーポンのみ

オリックスカーリース「いまのり9」 月々支払い額(均等払い):19,332円(税込)/  無料クーポン付き:車検基本点検クーポンオイル交換クーポンオイルエレメント交換クーポン

 

カーコンカーリースとオリックスカーリースの比較結果

比較結果

期間中リース料金の差額は約8万円!

カーコンカーリースもろこみとオリックスカーリースのリース料の比較をダイハツ タントの場合で見てみると、毎月756円の違いで、9年間(108回)で比べるとオリックスカーリースが81,648円分 安くなります

サービス面で比べても、カーコンカーリース「もろコミ」は車検基本点検のみですが、オリックスカーリース「いまのり」は車検基本点検の他に、オイル交換・オイルエレメント交換も無料クーポンで行えます

ポイント

:「もろこみ」の場合、オイル交換は2,500円(税抜)のメンテナンスパックに加入しなければいけませんので、リース料はさらに高くなります。

オリックスカーリースがカーコンカーリース「もろコミ」より安い理由

オリックスカーリースの場合、見積もり・審査・ご契約はオリックス自動車公式サイト「カーリースオンライン」からWEBで申し込むことになり、そのため人件費などを削減できるためかなりお安いです。

また、「もろこみ」は所有権がオリックス自動車になる事からわかるように、オリックス自動車がカーコンビニ倶楽部へ提供しているカーリースです。

なのでオリックス自動車から直契約でリースしたほうが安いんですね。

しかも、オリックスカーリースならオイル交換やオイルエレメント交換も無料クーポンで無料で交換できます。

ポイント

なお、オリックスカーリースについての詳しい記事はこちらの『【一番人気】オリックスカーリースのレビュー【初めての方におすすめ】』をご覧ください。

 

さいごに

さいごに

ボクが実際に利用しているオリックスカーリースでは、車検やオイル交換は全国にあるオリックス自動車が提携するお店で無料クーポンを使用して実施できます。

車検時には事前に案内が届き、スムーズに車検ができました。無料クーポンで無料で車検を2回行いましたが、費用は一切かかりませんでした。

ネットで申込みをしてから約1ヶ月半ほどで自宅まで納車してもらうことが出来ました。

新車なので、故障の際はディーラーで相談して新車のメーカー保証で部品交換もできました(部品にもよります)。

車検・オイル交換は無料。新車なので中古車よりも圧倒的に故障の心配も少なく、税金関係もコミコミなので定額で乗れます

カーリースにするならオリックスカーリース「いまのり」が本当におすすめです。

関連記事

また、カーリース会社別のリース料金を比較したリース料最安ランキングは『カーリース料金の比較とたった一つの注意点【知らなきゃ損する】』をご覧ください。

  • この記事を書いた人

コンドウ シュウヘイ

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 元ディーラー営業マン。 オリックスカーリース「いまのりセブン」販売台数県内第1位。 カーリース販売歴9年。利用歴6年。 趣味はキャンプと料理と温泉。 稼いだお金はとどこおりなく妻に献上しているマン。

Copyright© カーリースの教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.