カーコンカーリースのデメリットとは?もろコミの評判や特徴を徹底解説

フクロウ君の疑問
★ カーコンカーリースのデメリットとメリットを知りたい
★ カーコンカーリースの評判や口コミを知りたい
★ カーコンカーリースのもろコミの詳細を知りたい

カーコンカーリースとは、「カーコンビニ倶楽部」が提供するカーリースです。カーコンカーリースでは頭金0円や車検・税金などが料金にコミコミな「もろコミ」というお得なリースプランを提供しています。

もろコミは料金が「月々8,000円(税込)~」という料金の安さに惹きつけられますが、本当にお得なのかと思いますよね。「何かデメリットがあるんじゃないの?」「カーコンカーリースの評判は?」と気になる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、カーコンカーリースのデメリットや評判について解説しています。さらに、もろコミの詳細も余すところなくご紹介します。カーコンカーリースのデメリットや評判が気になる方は、ぜひ最後までごらんください。

カーコンカーリース「もろコミ」のデメリット

カーコンカーリースのデメリット

まずはカーコンカーリースのデメリットから解説していきます。カーコンカーリースのデメリットの多くは、他者のカーリースのデメリットと共通している点がいくつかあります。大きく分けると5つのデメリットがあります。

途中解約は違約金がかかる

どのカーリースにも言えることですが、契約期間中に解約をすると違約金が発生します。カーリースは指定した期間中に使用する約束で、毎月のリース料金が安く提供されています。途中で解約をされてしまうとリース会社が損をしてしまいます。

ただしカーコンカーリースでは契約満了の2年前からであれば、途中解約をしても違約金がかかりません。後ほど詳しく解説していきます。

メンテナンスパックが軽自動車のみ

カーコンカーリースはメンテナンス費用がコミコミの「メンテナンスパック」があります。タイヤ4本セットやバッテリー交換などの各種メンテナンス費用がセットになったお得なプランですが、軽自動車にしか適用されません。

普通自動車向けには「メンテナンスパックライト」がありますが、内容はエンジンオイル交換とオイルエレメント交換のみです。その他は実費となるため、普通自動車のリースでは別途出費がかかる可能性があります。

メンテナンスはカーコンビニ倶楽部店舗のみ

カーコンカーリースは、カーコンビニ倶楽部が提供しているサービスです。そのため、メンテナンスはカーコンビニ倶楽部の店舗でしか受け付けていません。

もし近所にカーコンビニ倶楽部の店舗がない人は、メンテナンスのたびに通うことになるので自宅付近にカーコンビニ倶楽部の店舗があることを確認してから契約しましょう。もしメンテナンスパックの内容を他店で整備したとしても、実費で負担することになってしまいます。

リース料金以外の諸費用がかかる

カーコンカーリースのリース料金は、全ての費用が完全にコミコミではありません。自動車の任意保険は別途契約が必要ですし、メンテナンスパック(ライト)に含まれていないメンテナンスは実費となります。

走行距離に制限がある

カーコンカーリースでは月あたり2,000kmの走行距離制限が設けられています。しかし他社のカーリースでは月あたり1,500kmのところもありますから、どちらかというと距離は長い方です。

しかももろコミでは最終的に車がもらえるので、走行距離がオーバーしても追加精算は必要ありません。デメリットとしてあげましたが、そこまで大きな問題としてとらえなくても良いでしょう。

カーコンカーリース「もろコミ」のその他注意点

・ボーナス払いが適用される可能性がある
・メンテナンスパックが2種類ある
・自宅への納車はできない
・車の状況によっては別途費用がかかる場合がある
・中古車リースはプラン内容が異なる

合わせて読みたい!

カーコンカーリースは本当にお得なのか?の詳細は『カーコンカーリースは本当にお得なの?定番カーリースと徹底比較』をご覧ください。

カーコンカーリース「もろコミ」のメリット

次はカーコンカーリースのメリットを見ていきましょう。カーコンカーリースならではのメリットが豊富で、内容が充実しています。

車がもらえる

カーコンカーリースは契約期間が満了すると車がもらえます。契約期間は7年・9年・11年の3種類です。他社のカーリースと比べるとリース期間が長いのが特徴ですが、長く使用すればするほど車の価値は下がっていきます。そのためわざわざ残価を支払わなくても、カーコンカーリース側は大きな損をしていないのです。

合わせて読みたい!

元祖"車がもらえる"カーリース「オリックスカーリース」の詳細は『オリックスカーリースの口コミや評判|解約するための方法まで徹底解説』をご覧ください。

残価設定なし

カーコンカーリースには残価設定がありません。残価とは車両価格の一部のことをいいます。

たとえば200万円の車に対して毎月2万円のリース料金を5年間支払うとしましょう。すると5年後には120万円をリース会社に支払っていますが、残り80万円が残っていますよね。これが「残価」です。

通常のカーリースであれば「80万円分の残価を支払って車を買い取る」「80万円のローンを組んで車を買い取る」「80万円は支払わず車を返却する」の3つから選ばれることが多いです。しかしカーコンカーリースは残価を支払わずに車を手に入れることができます。

合わせて読みたい!

残価設定なしのカーリースのおすすめの詳細は『残価設定なし(残価0円)のおすすめカーリースとは?』をご覧ください。

もろコミ特選車が選べる

カーコンカーリースではWEB限定で「もろコミ特選車」が設定されています。基本的に全国産メーカーの全車種から車を選ぶことができますが、中でもお得にリースできるのがもろコミ特選車です。

特選車にはカーナビやETCなどの限定オプションが付いているほか、ドライブレコーダーや希望ナンバーの無料プレゼントもあります。アクセサリーとメンテナンスパックが付いたお得なプランなので、「車のことはよく分からない」「安い料金で充実した内容にしたい」という人におすすめのプランです。

車検の無料クーポン付き

カーコンカーリースでは契約特典として「車検無料クーポン」が配布されます。基本的に車検代はリース料金に含まれていませんが、クーポンがあるので期間中は実質無料で車検を受けられるしくみです。

車検費用は軽自動車でもおよそ8万円ほどかかります。初回は3年目、以降は2年ごとに車検を受ける義務がありますから、毎回8万円ものお金を準備するのは大変です。カーコンカーリースならおよそ8万円分が実質無料なので、かなりお得な内容となっています。

合わせて読みたい!

リース提携元であるオリックスカーリースの車検無料クーポンの詳細は『オリックスカーリースの車検はどこで?無料クーポンの車検内容をご紹介!』をご覧ください。

カーリース専用の自動車保険が選べる

カーコンカーリースならカーリース向けの補償を受けられる保険が選べます。通常の自動車保険は車を購入した際の補償をメインとして作られているため、カーリースでは不便なケースもあるのです。

たとえば期間中に車が全損したとしましょう。全損した際は途中解約扱いとなるため、多額の解約金が必要になります。通常の任意保険では解約金をカバーできる補償が付いていないのですが、カーコンカーリースの保険は解約金をカバーできる補償が付いています。

カーリースでは通常、途中解約による違約金は長く借りれば借りるほど安くなっていきます。カーコンカーリースの保険では、違約金の金額を計算して保険料が設定されているので保険料を払いすぎる心配がありません。

契約満了の2年前から解約OK

カーコンカーリースでは契約満了の2年前から途中解約ができます。しかも違約金も残価精算も必要ありません。通常のカーリースでは基本的に途中解約はNGとなっていますし、違約金も発生します。7年契約なら5年経過後からは解約をしても違約金はかかりません。

ただし車の損傷の程度によっては、追加精算が必要な場合があるので注意しましょう。たとえば「車をぶつけたから途中解約したい」となった場合、返却された車は大きく損傷している可能性が高いです。返却された車があまりに大きな損傷の場合は、修理代を請求されることもあるでしょう。

納車が最短14日

カーコンカーリースは契約から納車までが「最短で14日」と短いです。早く車が欲しい人にとってはうれしいサービスですね。ただし全ての車の納車が14日ではなく、「即納車」と呼ばれている選ばれた車のみの設定です。

カーコンカーリースの即納者は、2022年4月時点では38種類もあります。車種にこだわりがなく早く車が欲しい人は即納車がおすすめです。

カーコンカーリースの評判と口コミ

・奈良の友達が2004年製ぐらいの車に乗り続けているが、そのまま乗り続けるか、新古車買うか、カーコンカーリースやるのかどれが金銭面で得なのだろう

・カーコンカーリースてどうなんやろか。
中古を買うかもろ込みの新車を買うか。
7年やら9年やら払えば自分のものになるってやつ
軽ならこれ良さげやけども。
よーわからん

カーコンカーリースの評判を調べてみると、「本当にお得なの?」「安い仕組みは?」といった疑問を持っている人が多かったです。カーリースは世間に浸透してきたとはいえ、ユーザーが多いとは言えません。

カーコンカーリースの詳しい仕組みが分かれば「利用したい」と思う人が増えるかもしれませんね。

カーコンカーリースもろコミのからくり・仕組みについて

カーリースなのに「車がもらえる」となると、どんなカラクリなんだろう?と疑問に思うかもしれません。

カーコンカーリースもろコミのからくり・仕組みのポイントは「残価がない」ことを前提に商品設計していることです。

残価がないことにより、契約満了時に「残価」と「車の価値」を精算する必要がなく、そのまま車が自分のものになります。

契約満了時の2年前から解約料がかからないところも普通のリースではありえません。

ここはオリックス自動車のカーリースを利用しているからできることです。

さらにメンテナンスや車検は有料でリース料に含まれるのが普通ですが、これも「無料」です。これもオリックス自動車のシステムを利用しているためです。

それほど、オリックス自動車のカーリース「オリックスカーリース」は他のカーリースの「元」となっていることが多いです。

私がオリックスカーリースを強く勧める理由の一つはここにあります。

システムを他社に利用させている=オリックスより有利になるようにはなっていない=オリックスが一番お得、ということです。

オリックス自動車公式サイトはこちら

カーコンカーリース「もろコミ」の審査基準は年収◯◯万円以上?

カーコンカーリースの審査基準はそれほど厳しくありません。正式に公開されていませんが、ボクは年収200万円あれば審査に通るのではないかと考えています。

ただし年収をクリアしていても、その他に審査落ちをする要素がある場合は審査に落ちてしまうことがあります。

審査落ちが考えられる要因
・ブラックリストに登録されている
・公共料金や税金・携帯電話料金を滞納している
・転職を繰り返している(勤続年数が短い)
・収入に対してリース料金が高額
・他に借り入れやローンがある

これらの要因に当てはまる場合は、審査に落ちてしまう可能性が高いです。ただし審査落ちの理由は教えてもらえません。再審査を受けたい場合は、考えられる要因をクリアにしてから申し込みをしてみましょう。

カーコンカーリース「もろコミ」とオリックスカーリース「いまのり」の比較

カーコンカーリースは、他のカーリースと比べてどれだけお得なのでしょうか?人気の高いオリックスカーリースの「いまのり」と比較してみました。

車種:ミライース(グレードBタイプ)
契約期間:11年 ボーナス払いなし

もろコミ 17,600円(税込)
オリックスカーリース 12,210円(税込)

もろコミとオリックスカーリースのリース料金を比較してみると、オリックスカーリースの方が安いという結果になりました。もろコミはメンテナンスパックを入れていますが、オリックスカーリースは車検とオイル交換の無料クーポンがあります。

オリックスカーリースとは、オリックスグループが運営している大手のカーリース会社です。毎月5,000円の差は大きいため、気になる人はオリックスカーリースも検討してみてください。

カーコンカーリース「もろコミ」がおすすめな人

・1台の車に長く乗りたい
・まとまった出費を抑えたい
・契約満了後は車がほしい
・残価設定の不安をなくしたい

カーコンカーリースは1台の車に長く乗りたい人や、大きな出費を抑えたい人に向いています。車の所有には車検や税金・頭金・残価などの大きな出費が定期的に出てくるため、「出費がきつい」「お金を貯められる余裕がない」という悩みがあるのではないでしょうか。

カーコンカーリースでは大きな出費がかかる費用はリース料金に含まれています。さらに残価設定もないため、費用面で心配な人でも比較的利用しやすいです。

カーコンカーリースの申し込み手順

もろコミの申し込み手順は、最初にWEB上で審査の申し込みをします。審査結果は1~2日後に届くため、とてもスピーディーです。

審査に通過したらもろコミから最寄りの販売店を案内してもらえるので、店舗を選択します。

このときに、ご自身が一番通いやすい店舗を選択するようにしましょう。メンテナンスや車検は最初に選択した店舗でおこなうことになります。

実際に店舗に出向いて契約をしたら手続き完了です。もろコミでは手順のほとんどがWEBでできるようになっています。店舗に出向くのは契約時だけなので手間がかかりません。

よくある質問

KINTO bz4xのよくある質問

カーコンカーリースは現金一括やローンと比べてもお得?

現金一括やカーローンで車を購入すると、頭金や車検代・税金・メンテナンス代などが別途かかります。カーコンカーリースではまとまったお金が必要なく、毎月のお金の管理がしやすいのが特徴です。

総額面で見ることもできますが、カーリースの便利な点も考えてみましょう。カーコンカーリースは契約満了後に車がもらえて残価もありません。支払い方法や維持費の面でみるとカーリースはお得です。

カーコンカーリースの審査は甘い?

比較的甘いとされています。なぜなら照会する個人信用情報機関が1社のみだからです。通常の審査では2~3社の個人信用情報機関に照会を依頼していますが、照会する信用機関数が多いほど審査に不利となります。

その点カーコンカーリースの審査は照会が1社のみといわれています。もし審査に落ちてしまっても再審査は可能です。

リース料金が支払えなくなったらどうなる?

リース料金の引き落としができない場合は、支払いをお願いする通知が届きます。すぐに支払えば問題ありませんが、長期間滞納していると最終的に車の回収となってしまいます。

カーコンカーリースで事故を起こしたらどうなる?

基本的に加入している任意保険での対応となります。任意で入る保険とはいえ、万が一のことを考えると入っておくことを強くおすすめします。

カーコンカーリースにはカーリースに特化した保険があるので、心配な方は問い合わせてみましょう。

車のナンバーは「わ」ナンバーになりますか?

「わ」ナンバーではありません。通常の車のナンバーと同様の扱いになります。

正規ディーラーによる整備付きのサブスクおすすめランキング

近年、キントやオリックスカーリースのような車のサブスク(月額定額サービス)の利用者は着実に伸びています。

日本自動車リース協会がまとめた個人向け自動車リース保有台数(会員分)は、2021年3月に43万7743台となり、1年で16.8%増えました。毎年20%前後の伸び率で増加していて、この10年で利用者は4倍になった計算になります。

そんな車のサブスクですが、サブスク契約後の「アフターメンテナンス」も安心して乗るための重要なポイントですよね。
月額定額で安く利用できても、「設備や整備がちゃんとしたところで見てほしい」のが本音。
そこで、正規ディーラーによる整備付きのサブスクのおすすめランキングを発表します!

トヨタの新車サブスク:KINTO 【任意保険までコミコミ】

契約期間:3年、5年、7年
トヨタの月額定額サービス(サブスク)。
2022年1月時点で3万2000件の申し込みとなっており、申し込みのうち6割がトヨタ車ユーザー以外で、年齢別では20代30代が4割を占め、若者を中心に利用者が急増しています。発売当初は3年のみだった契約期間に5年、7年を追加するなど、契約プランの充実化が奏功しています。

月額料金に任意保険までもが含まれていることが特徴で、長期契約を選択できることで月額料金も抑えることができます。
また気軽に新車へ乗り換えができる「のりかえGO」や解約金が0円になる「解約金フリープラン」など自身のクルマの利用に合わせてプランを選択できることも特徴です。

トヨタのEV「bZ4X」は国内個人への提供はKINTO限定で発売することが決定しており、KINTOに対するトヨタの本気度がうかがえます。また「PHVも含めたフルラインアップで電動車を揃えていきたい」と代表もコメントしているようにトヨタ電動車種をKINTOで順次拡大していくとみられます。

ホンダの中古車サブスク:ホンダマンスリーオーナー

ホンダの中古車サブスク。
契約期間:1ヶ月〜11ヶ月(短期)
中古車のサブスクで正規ディーラーの整備対応。
サブスク利用のための審査なし。クレジットカード払いのためクレカが必要。
メーカー系中古車サブスクは現在ホンダのみとなっているため、中古車でサブスクをお探しの方はホンダマンスリーオーナーがおすすめです。ただし、地域が限定的なためお使いの予定のエリアで利用できるか確認が必要です。

ホンダの新車サブスク:WEB申し込みの「ホンダオン」 店舗申し込みの「楽まる」


契約期間:3年、5年
ホンダのネット販売「ホンダオン サブスクリプションサービス」と店頭販売専用の「楽まる」との違いは、「WEB申し込み」か「店頭申し込み」かの違いの他に、選べる車種がホンダオンに関しては一部グレードを除く4車種のみとなっています。
<ホンダオン月額利用料(税込)>
N-BOX:31,060円~/FIT: 42,550円~
FREED:48,850円~/VEZEL:48,460円~
最大30万円の免責が付いているため、返却時の傷や凹みが心配という方にも安心して利用できます。任意保険は含まれないことに注意が必要です。
カーナビ等の基本的なオプション、自動車税、点検・車検、交換部品等のメンテナンス費などをすべて含み、期間途中の中途解約や乗り換え・買取も可能。(中途解約金を精算する必要あり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shuhei Kondo

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 スペイン留学(サラマンカ大学)後、カーディーラーの営業を勤め、現在は地方の田舎街で会社経営をしています。 オリックスカーリース「いまのりセブン」7年連続 販売台数 県内第1位。 カーリース販売歴9年。 リース商品はそれぞれの特徴や仕組みが違うため、それぞれの商品を知ろうと思うとそれなりの労力と時間が必要になります。なので僕が皆さんにできるだけ優しく商品のメリットデメリットをまとめて、そのリース商品はどんな人にお勧めなのか?をカーリースの教室でシェアいたします。 自分が経験したことを、見る人にとってわかりやすく伝えることを大切にしています。 カーリースアドバイザー・車のサブスクアドバイザー。