カーリースの審査は甘い?カーローン会社との審査基準の違い

審査 カーリースのことで多く寄せられる質問やお悩みの一つに「審査」についての質問があります。非常に多くの方が自分は審査に通るのか?という不安を抱いていらっしゃいます。

質問をいただいた皆さんにはお話していますが、私の経験上、カーリースはマイカーローンよりも審査難易度が低いです。

実際にマイカーローンでは審査が通らず、カーリースの審査で通った方をたくさん見てきました。

ではなぜ、カーリースの審査はマイカーローンの審査に比べて通りやすいと言われているのでしょうか。

本記事の内容

・カーリースがマイカーローンの審査よりも通りやすい理由

・カーリースとマイカーローンとではどのように審査基準が違うのか

・審査が不安な方におすすめのカーリース

今回はこのあたりを見ていきたいと思います。

カーリースの審査は甘い?

甘い審査

カーリースの審査がカーローン会社の審査に比べて通りやすい3つの理由

1.審査会社のほとんどが、提携のリース保証会社

ほとんどのリース会社の審査は、そのリース会社の親会社または関連クレジットカード会社が行っています。

 

2.所有権がリース会社につく

リース会社に所有権があるため、自動車担保物件と同じ状態になります。

 

3.カーリースは収入の安定性が重視される

収入の安定性が重視されます。安定した収入があるかどうかは、定期的にリース料金を支払うことができるかどうかを判断する大きなポイントになるからです。

マイカーローンとの審査基準の違いは?

注意点は?

 

カーリースのチェックポイント

ポイント

  • 定期的な収入がある
  • 年収200万以上
  • 税金、携帯本体代金その他ローンの未払いがない

銀行系マイカーローンのチェックポイント

ポイント

  • 大手企業勤務、もしくは勤続5年以上
  • 年収350万円以上
  • 貯金が年収以上ある

こうして比べてみるとリースの審査難易度が低いことがわかります。

審査に通りにくい人の特徴は?

つぎに、カーリースの審査に落ちやすい具体的な例を見てみましょう。

・携帯を複数台ローンで購入している人
・年収が低い、もしくは不安定な人
・過去に支払が遅れてブラックになっている人
・カーリースの審査報告書で虚無の記載をしている人
・自己破産の経験がある、もしくはそれが直近の人
・連帯保証人がいない人

などの場合、残念ながらカーリースの審査に落ちることがあります。

なお、専業主婦・パート・アルバイトの方でも保証人不要のカーリースはこちらの『専業主婦・パート・アルバイトの方でも保証人不要のカーリースとは?』をご覧ください。

 

もし審査に落ちてしまったらどうする?

審査に落ちた場合の3つの対処

1.連帯保証人をつける

両親や兄弟、親戚など支払い能力のある人に連帯保証人となってもらい再審査します。

 

2.契約者名義を家族に変更

家族と共有するという形で審査に通りそうな方に名義を変更し再申し込みをします。

 

3.車両のランクと価格を下げる

リース料金が安価なほど審査に通る確率は上がりますので、車両のランクや価格を下げたものを選びなおすと審査通過の可能性が高くなります。

審査が不安な方におすすめのカーリース

ワンプライス中古車リースプレミアムバナー

審査を通りやすくする手段に「車両価格が安いクルマを狙う」という手段がありますが、とにかく安く、できるだけ早く納車したいという方は中古車リースがおすすめです。

中古車リースであれば新車カーリースよりもリース料を低額に抑えることができるからです。

新車カーリースを検討している方であれば新古車のリースという手もあります。

おすすめの中古車リースに関して詳しく知りたい方は『安い!早い!だけじゃない!おすすめの中古車リースを徹底解説!』にて解説していますのでぜひご覧ください。

 

まとめ

ご自身で審査が通るのか不安だという方はまずは事前に審査を通しておくのがおすすめです。契約内容は審査後でも調整可能ですし、審査後であっても契約前のキャンセルであれば問題ありません。

オンライン上で審査申込みができるオリックス自動車の公式サイト『カーリースオンライン』でネットでの見積り依頼と審査ができますのでおすすめです。

見積もりを依頼すると、メールにて見積りが返信されてきますので、見積もりの内容で審査する場合は「この内容で審査申込する」のボタンを押して審査申込みフォームを記入(所要時間:5分ほど)します。

すると、審査結果がメールで届きます。これだけです。

1.見積もりを依頼

2.返信メールから審査申込み

いまのりの審査申し込み

3.審査結果がメールで届く

なお、インターネットで審査・申し込みが完結できるカーリースの比較は『インターネットで審査・申し込みが完結できるカーリース【徹底比較】』をご覧ください。

正規ディーラーによる整備付きのサブスクおすすめランキング

近年、キントやオリックスカーリースのような車のサブスク(月額定額サービス)の利用者は着実に伸びています。

日本自動車リース協会がまとめた個人向け自動車リース保有台数(会員分)は、2021年3月に43万7743台となり、1年で16.8%増えました。毎年20%前後の伸び率で増加していて、この10年で利用者は4倍になった計算になります。

そんな車のサブスクですが、サブスク契約後の「アフターメンテナンス」も安心して乗るための重要なポイントですよね。
月額定額で安く利用できても、「設備や整備がちゃんとしたところで見てほしい」のが本音。
そこで、正規ディーラーによる整備付きのサブスクのおすすめランキングを発表します!

トヨタの新車サブスク:KINTO 【任意保険までコミコミ】

契約期間:3年、5年、7年
トヨタの月額定額サービス(サブスク)。
2022年1月時点で3万2000件の申し込みとなっており、申し込みのうち6割がトヨタ車ユーザー以外で、年齢別では20代30代が4割を占め、若者を中心に利用者が急増しています。発売当初は3年のみだった契約期間に5年、7年を追加するなど、契約プランの充実化が奏功しています。

月額料金に任意保険までもが含まれていることが特徴で、長期契約を選択できることで月額料金も抑えることができます。
また気軽に新車へ乗り換えができる「のりかえGO」や解約金が0円になる「解約金フリープラン」など自身のクルマの利用に合わせてプランを選択できることも特徴です。

トヨタのEV「bZ4X」は国内個人への提供はKINTO限定で発売することが決定しており、KINTOに対するトヨタの本気度がうかがえます。また「PHVも含めたフルラインアップで電動車を揃えていきたい」と代表もコメントしているようにトヨタ電動車種をKINTOで順次拡大していくとみられます。

ホンダの中古車サブスク:ホンダマンスリーオーナー

ホンダの中古車サブスク。
契約期間:1ヶ月〜11ヶ月(短期)
中古車のサブスクで正規ディーラーの整備対応。
サブスク利用のための審査なし。クレジットカード払いのためクレカが必要。
メーカー系中古車サブスクは現在ホンダのみとなっているため、中古車でサブスクをお探しの方はホンダマンスリーオーナーがおすすめです。ただし、地域が限定的なためお使いの予定のエリアで利用できるか確認が必要です。

公式サイト『HONDAマンスリーオーナー

 

ホンダの新車サブスク:WEB申し込みの「ホンダオン」 店舗申し込みの「楽まる」


契約期間:3年、5年
ホンダのネット販売「ホンダオン サブスクリプションサービス」と店頭販売専用の「楽まる」との違いは、「WEB申し込み」か「店頭申し込み」かの違いの他に、選べる車種がホンダオンに関しては一部グレードを除く4車種のみとなっています。
<ホンダオン月額利用料(税込)>
N-BOX:31,060円~/FIT: 42,550円~
FREED:48,850円~/VEZEL:48,460円~
最大30万円の免責が付いているため、返却時の傷や凹みが心配という方にも安心して利用できます。任意保険は含まれないことに注意が必要です。
カーナビ等の基本的なオプション、自動車税、点検・車検、交換部品等のメンテナンス費などをすべて含み、期間途中の中途解約や乗り換え・買取も可能。(中途解約金を精算する必要あり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shuhei Kondo

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 スペイン留学(サラマンカ大学)後、カーディーラーの営業を勤め、現在は地方の田舎街で会社経営をしています。 オリックスカーリース「いまのりセブン」7年連続 販売台数 県内第1位。 カーリース販売歴9年。 リース商品はそれぞれの特徴や仕組みが違うため、それぞれの商品を知ろうと思うとそれなりの労力と時間が必要になります。なので僕が皆さんにできるだけ優しく商品のメリットデメリットをまとめて、そのリース商品はどんな人にお勧めなのか?をカーリースの教室でシェアいたします。 自分が経験したことを、見る人にとってわかりやすく伝えることを大切にしています。 カーリースアドバイザー・車のサブスクアドバイザー。