定額カルモくんに任意保険は必要?自動車保険の種類と選び方を徹底解説

フクロウ君の疑問

★ 定額カルモくんに乗るために任意保険は必要?

★ 定額カルモくんに任意保険はある?

★ 任意保険と自賠責保険の違いは?

定額カルモくんを検討中の方にとって、カーリースの任意保険について知りたいのではないでしょうか。そもそも定額カルモくんに任意保険が付いているのかどうかも気になりますよね。

そこで今回は、定額カルモくんに乗るために任意保険は必要なのか、そもそも任意保険と自賠責保険の違いは何なのかを解説していきます。契約後に後悔しないように、あらかじめ理解しておきましょう。

ミーア先生

結論から先に言うと、定額カルモくんには任意保険は含まれていません。

そしてボクからのアドバイスとしては、任意保険に入らないのであればカルモくんは契約しないほうがいいです!

カルモくんで乗る際は任意保険に(車両保険付きで)入ることを強くおすすめします!

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくんを申し込む

※審査申し込みはご契約ではありません※

自動車保険は「任意保険」と「自賠責保険」がある

定額カルモくんを検討している方は、任意保険の他に「自賠責保険」という言葉も聞いたことがあるかもしれませんね。言葉は聞いたことがあっても、それぞれどんな保険なのかを知らないという方もいらっしゃいます。

そもそもなぜ自動車保険が2種類もあるのかというと、任意保険と自賠責保険とでは補償内容が異なるからなんですよ。まずは任意保険と自賠責保険の違いからみていきましょう。

任意保険とは

任意保険とは「加入が任意の自動車保険」のことをいいます。テレビのCMなどで「自動車保険」という言葉を聞くことがありませんか?耳にする自動車保険のほとんどが、任意保険のことです。任意保険は数ある保険会社の中から条件や金額に合った任意保険を契約して、月払いや年払いなどで支払います。

任意保険は強制加入ではありませんが、「入っておくと万が一のときに安心できる」という大きなメリットがあるのです。(※詳しい内容やメリット後ほど解説していきます)

自賠責保険とは

車の運転者に加入を義務付けられている自動車保険です。自賠責保険の加入は法律で定められているため、無保険で運転をすると違法になります。自賠責保険の支払い方法は、車検や新車登録の時などにまとめて支払われることが一般的です。

ただし、自賠責保険には最低限の補償しか付いていません。自賠責保険だけではまかなえない補償を付けるためにも、任意保険に加入するのが一般的となっています。

任意保険と自賠責保険の違いを比較

任意保険と自賠責保険の大きな違いは、加入の義務と補償内容です。義務付けられた自賠責保険に入っていれば、任意保険に入らなくてもいいのではないかとと思われるかもしれませんね。しかし、実際に任意保険には多くの方が加入しています。

任意保険と自賠責保険は同じような保険に見えますが、自賠責保険の補償内容だけでは万が一の際に多くをまかなうことはできません。参考までに、以下の表をご覧ください。

任意保険 自賠責保険
加入の義務 ×
補償内容 対人賠償

対物賠償

運転者の傷害補償

搭乗者の傷害補償

自損事故補償

車両保険    など

人身事故の対人賠償
補償額 契約内容により異なる

(無制限も選択可能)

被害者1人あたりの上限額

・傷害補償 120万円

・後遺障害補償 4,000万円

・死亡による損害 3,000万円 

示談代行 ×
免責事由 少ない 多い

自賠責保険は加入が義務付けられているものの、補償内容や補償額が少ないことが分かりますね。しかも免責事由(保険が支払われるための条件)も多いです。免責事由は多ければ多いほど不利になるため、必ずしもこちらの希望通りに支払われるとは限りません。

たとえば任意保険に入っていない状態で事故を起こしたとしましょう。すると車の修理代は実費で支払うことになります。また運転手本人や同乗者がケガを負った場合、通院費や治療代が実費負担です。

事故は一生に何度も起きるものではありません。しかしいつ起こるか分からないからこそ、任意保険は多くの人が加入しています。定額カルモくんの契約中も、任意保険に加入していないと補償外の項目は実費で支払うことになります。任意保険の加入は義務ではありませんが、ボクは任意保険の加入を強くおすすめしています。

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくんを申し込む

※審査申し込みはご契約ではありません※

定額カルモくんは自賠責保険がコミコミ

定額カルモくんでは、自賠責保険がリース料金にコミコミです。通常なら自賠責保険は車検などのタイミングに合わせて支払いますが、定額カルモくんなら自賠責保険の支払い手続きも請け負ってもらえます。

任意保険付きのカーリースの方がお得?

定額カルモくんには任意保険が付いていません。もし任意保険に加入される場合は、別途契約をする必要があります。さらに任意保険料の支払いがリース料金とは別に発生します。

正直言いますと、リース料金に任意保険が含まれているカーリース会社もあります。しかし、任意保険付きのカーリースがお得なのは「任意保険の等級が低い方」です。任意保険の等級が低いと保険料が高額なため、リース料金にコミコミの方がお得になります。

逆に任意保険の等級が高い人は保険料が安いため、保険料がコミコミのカーリースは割高です。既に加入済みで等級がMAXに近い方は、任意保険の等級を引き継ぐことをおすすめしています。

定額カルモくんでは任意保険に入らなければならない?

先ほどもお伝えしましたが、ボクは定額カルモくんでも任意保険の加入を強くおすすめしています。万が一の補償は付けておいたほうが安心ですし、カーリースでも事故をすれば修理代や治療費が発生するからです。

定額カルモくんでは修理費用が自己負担

定額カルモくんは任意保険がコミコミではないため、修理費用は自己負担です。万が一事故を起こした場合、リース車両の修理代は任意保険でまかなうか実費で支払うかのどちらかになります。

事故などで全損すると強制解約

もし事故により車が全損したら、定額カルモくんは強制的に解約となります。定額カルモくんでは基本的に途中解約が認められていないため、解約金が必要になるでしょう。

事故の修理代や治療費に加えて、カーリースの解約金まで支払うとなると大きな金額になります。いつ事故は起こるか分かりませんから、任意保険にはぜひ加入してください。

ミーア先生

一部YouTubeなどで「車両保険はいらない」などの偏った考え方がお金を貯める方法などで紹介されることがありますが、真に受けるとかなり危険です!お金持ちのかたよった意見として流した方が無難でしょう。

カーリースには中途解約金が発生するため、車両保険までつけて、もしもの時に備えることを強くおすすめします!

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくんを申し込む

※審査申し込みはご契約ではありません※

任意保険の種類と料金

ここまで読んでいただいて、「定額カルモくんでも任意保険には加入した方が良いのかな」と検討して頂けているのではないでしょうか。しかし実際に加入するとなると、任意保険に関する知識を少しでも付けておいたほうが安心ですよね。

ここからは、任意保険の種類や補償内容・任意保険料の目安などを解説していきます。契約の際に迷わないよう、任意保険基本を知っておきましょう!

任意保険の種類

任意保険にはおもに次の6つの補償内容がもうけられています。自賠責保険だけではカバーできない内容が補償されるため、どれも大切な項目です。補償内容の追加や金額設定などは、よく考えてから契約しましょう。

対人賠償 他人の死亡やケガのための補償
対物賠償 他人の車や物を壊したときの補償
人身傷害保険 搭乗中や歩行中の事故でケガや死亡した際の補償
搭乗者傷害保険 搭乗者のケガや死亡した際の補償
車両保険 車の事故や盗難・天災などにより損害を受けたときの補償
無保険車傷害保険 無保険車との事故でケガや死亡した際の補償

事故の際の賠償金や修理代は高額になることが多いです。任意保険では、他人や同乗者のケガや車の修理代なども補償されます。

任意保険の料金

任意保険を契約するうえで一番気になるのは、年間の保険料だと思います。実際にとある保険会社のオンライン見積りでシミュレーションをしてみました。

年齢 おもな使用用途 使用する人 車種  保険料(年間)
20代前半 通勤・通学用 本人のみ 軽自動車 90,000円~150,000円
30代 買い物・レジャー用 夫婦のみ 軽自動車 18,000円~

60,000円

50代 買い物・レジャー用 夫婦のみ 軽自動車 10,000円~

50,000円

同じ軽自動車の契約でも、年齢や用途・使用する人によって金額が大きく異なっているのが分かりますね。20代前半の保険料は高額ですが、30代からは料金がグンと下がっています。ただし、年齢が高くても条件によっては保険料が高くなることがあります。また保険会社や契約内容によっても料金は変わりますから、あくまでも参考程度として見てください。

定額カルモくんに合った任意保険の選び方

カーリース向けの任意保険がある

任意保険の中には、カーリースに特化した補償が付いているものがあります。たとえば定額カルモくんのリース車両で全損事故を起こし、違約金を支払って強制解約となったとしましょう。通常なら違約金は補償の範囲外なので、実費で支払わなければなりません。

しかし保険会社によっては違約金も補償してくれる特約もあります。心配な方は検討してみてください。

ネット割引がある

近年の保険は、WEB上で申し込みから契約までを済ませられます。しかもWEBでの取引は低コストのため、ネット割引が適用されることがあります。場合によっては、ネット割引だけで数千円から数万円お得になることも!オンライン見積りもできますから、いくつかの保険会社で比べてみることをおすすめします。

定額カルモくんでおすすめの任意保険補償内容

対人・対物無制限

こちらの過失割合に応じた対人・対物に関する保険料を支払うときに、無制限で相手に支払うことができる補償のことをいいます。

任意保険の無制限の対人では自賠責の上限金額を超えた部分まで支払われます。

たとえば事故により相手方に多大な損害を与えてしまった場合、高額な賠償責任を負ってしまいます。請求される賠償金は、状況によっては数千万円以上ともいわれるのです!いきなり高額な請求が来たら困ってしまいますよね。

しかし任意保険の対人・対物無制限補償では、高額な賠償金額も無制限で支払ってもらえます。事故はいつ・どんな時に起こるか分かりません。もらい事故も考えられますから、対人・対物は無制限で契約することをおすすめします。

車両保険付き

車両保険は「自分の車に対する修理費用」の保険のことです。人によっては「対物補償に入っているから不要では?」と思われるかもしれませんが、対物補償は「相手方の車に対する補償」になります。

たとえば過失割合が6:4でこちらの割合が大きかったとしましょう。すると相手から対物補償として賠償金が支払われますが、過失割合に応じて支払われるため全体の4割しか支払われません。残りの6割は実費で支払うか、車両保険で支払うかのどちらかになります。

また単独事故を起こした場合、車両保険に入っていないと修理代は実費です。このように、車両保険と対物補償とでは内容が異なります。定額カルモくんのリース車両に長く乗るためにも、ぜひ車両保険は付けておきましょう。

人身傷害保険も付ける

事故を起こした際に、運転手本人や車に同乗していた家族がケガをしたときの補償のことです。通院費や治療費はもちろん、休業損害などに対しても保険金が支払われます。

しかも、人身傷害保険は過失割合に関係なく補償されるケースがほとんどです。そのためこちらの過失割合が100%でも0%でも、補償される金額は同等になります。

カーリースに関する特約を付ける

先ほども少し説明しましたが、思わぬ事故でカーリースの違約金を支払うことがあるかもしれません。途中解約の違約金はカーリースならではのリスクですから、心配な方は付けておくことをおすすめします。

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくんを申し込む

※審査申し込みはご契約ではありません※

任意保険は安くできる?

・親の等級を引き継ぐ
・運転者を制限する
・免責金額を高めに設定する
・定額カルモくんのリース料金を抑える

任意保険では等級を引き継いだり、運転者を制限したりすることで保険料を安くできます。また免責金額(修理時などに実費で払える金額)を高めに設定することで、保険料を抑えるという方法もおすすめです。

また定額カルモくんのリース料金の方を安くしても良いでしょう。たとえば軽自動車や中古車をリースすると安くなりますし、リース期間を長くしても費用を抑えられます。全体の費用を抑えたい場合は、リース契約をほんの少し妥協することで支払い金額を少なくできますよ。

よくある質問

定額カルモくんおすすめの任意保険はある?

定額カルモくんおすすめの任意保険を紹介することもできます。

任意保険はどれくらいの人が加入しているの?

およそ80%~90%の人が加入しているといわれています。

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくんを申し込む

※審査申し込みはご契約ではありません※

正規ディーラーによる整備付きのサブスクおすすめランキング

近年、キントやオリックスカーリースのような車のサブスク(月額定額サービス)の利用者は着実に伸びています。

日本自動車リース協会がまとめた個人向け自動車リース保有台数(会員分)は、2021年3月に43万7743台となり、1年で16.8%増えました。毎年20%前後の伸び率で増加していて、この10年で利用者は4倍になった計算になります。

そんな車のサブスクですが、サブスク契約後の「アフターメンテナンス」も安心して乗るための重要なポイントですよね。
月額定額で安く利用できても、「設備や整備がちゃんとしたところで見てほしい」のが本音。
そこで、正規ディーラーによる整備付きのサブスクのおすすめランキングを発表します!

トヨタの新車サブスク:KINTO 【任意保険までコミコミ】

契約期間:3年、5年、7年
トヨタの月額定額サービス(サブスク)。
2022年1月時点で3万2000件の申し込みとなっており、申し込みのうち6割がトヨタ車ユーザー以外で、年齢別では20代30代が4割を占め、若者を中心に利用者が急増しています。発売当初は3年のみだった契約期間に5年、7年を追加するなど、契約プランの充実化が奏功しています。

月額料金に任意保険までもが含まれていることが特徴で、長期契約を選択できることで月額料金も抑えることができます。
また気軽に新車へ乗り換えができる「のりかえGO」や解約金が0円になる「解約金フリープラン」など自身のクルマの利用に合わせてプランを選択できることも特徴です。

トヨタのEV「bZ4X」は国内個人への提供はKINTO限定で発売することが決定しており、KINTOに対するトヨタの本気度がうかがえます。また「PHVも含めたフルラインアップで電動車を揃えていきたい」と代表もコメントしているようにトヨタ電動車種をKINTOで順次拡大していくとみられます。

ホンダの中古車サブスク:ホンダマンスリーオーナー

ホンダの中古車サブスク。
契約期間:1ヶ月〜11ヶ月(短期)
中古車のサブスクで正規ディーラーの整備対応。
サブスク利用のための審査なし。クレジットカード払いのためクレカが必要。
メーカー系中古車サブスクは現在ホンダのみとなっているため、中古車でサブスクをお探しの方はホンダマンスリーオーナーがおすすめです。ただし、地域が限定的なためお使いの予定のエリアで利用できるか確認が必要です。

公式サイト『HONDAマンスリーオーナー

 

ホンダの新車サブスク:WEB申し込みの「ホンダオン」 店舗申し込みの「楽まる」


契約期間:3年、5年
ホンダのネット販売「ホンダオン サブスクリプションサービス」と店頭販売専用の「楽まる」との違いは、「WEB申し込み」か「店頭申し込み」かの違いの他に、選べる車種がホンダオンに関しては一部グレードを除く4車種のみとなっています。
<ホンダオン月額利用料(税込)>
N-BOX:31,060円~/FIT: 42,550円~
FREED:48,850円~/VEZEL:48,460円~
最大30万円の免責が付いているため、返却時の傷や凹みが心配という方にも安心して利用できます。任意保険は含まれないことに注意が必要です。
カーナビ等の基本的なオプション、自動車税、点検・車検、交換部品等のメンテナンス費などをすべて含み、期間途中の中途解約や乗り換え・買取も可能。(中途解約金を精算する必要あり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shuhei Kondo

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 スペイン留学(サラマンカ大学)後、カーディーラーの営業を勤め、現在は地方の田舎街で会社経営をしています。 オリックスカーリース「いまのりセブン」7年連続 販売台数 県内第1位。 カーリース販売歴9年。 リース商品はそれぞれの特徴や仕組みが違うため、それぞれの商品を知ろうと思うとそれなりの労力と時間が必要になります。なので僕が皆さんにできるだけ優しく商品のメリットデメリットをまとめて、そのリース商品はどんな人にお勧めなのか?をカーリースの教室でシェアいたします。 自分が経験したことを、見る人にとってわかりやすく伝えることを大切にしています。 カーリースアドバイザー・車のサブスクアドバイザー。