定額カルモくんのグレードは自由に選べる?選び方と注意点を徹底解説

フクロウ君の疑問

★ 定額カルモくんで車のグレードは自由に選べる?

★ 定額カルモくんはどのメーカーのグレードも選べるの?

★ 定額カルモくんのグレード選びの注意点は?

定額カルモくんで車を借りるときに、自分好みのグレードの車に乗れるのかは気になるのではないでしょうか。定額カルモくんではたくさんの新車を取り扱っていますが、どこまで選べるのかを事前に知っておくと安心です。

今回は定額カルモくんでグレードは選べるのか、また選べるグレードの数や注意点などを解説していきます。

ミーア先生
契約前で不安な人や気になる人は、ぜひ参考にしてください!

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくんお申し込みはこちら

※審査申し込みはご契約ではありません※

定額カルモくんで車のグレードは選べるの?

国産車のほぼ全ての車種・グレードが選べる

定額カルモくんでは、国産車のほぼ全ての車種とグレードが選べます。現在選べる自動車メーカーは次の通りです。

トヨタ・日産・ホンダ・マツダ・スバル・スズキ・ダイハツ・三菱

フクロウ君
車はグレードによってデザインや装備が大きく変わります。定額カルモくんでは選択肢がとても多いので、きっとお好みの車が見つかりますよ。

定額カルモくんならボディカラーも選べる

定額カルモくんでは車種の他にボディカラーもほぼ全てのラインナップから選べます。ただしボディカラーはグレード限定のカラーがあるほか、オプション料金を追加することで選べるようになるカラーもあります。

ボディカラーによって料金の差はあるものの、定額カルモくんでは自分好みにカスタマイズできます。

ミーア先生
好きなボディカラーを選べば、お気に入りの1台として長く乗り続けられますよ!

定額カルモくんのグレード選択・確認方法は?

では実際に、定額カルモくんのグレードを選択・確認する方法をみていきましょう。定額カルモくんのグレード選択や確認は、公式ホームページのオンライン見積りで手軽にできます。まずは定額カルモくんの公式ホームページのトップページにアクセスしてください。

「新車を探す」からスタート

まずはトップページに表示される「新車を探す」という赤い枠内の、「新車一覧」「メーカーから選ぶ」「車のタイプから選ぶ」または検索窓から進んでいきましょう。今回は分かりやすくするために「新車一覧」から入っていきます。

車種を選ぶ

画像付きで対象の車種が確認できるページに移動します。メーカーやボディタイプで絞りたい方は、右側の「メーカー一覧」や「ボディタイプ一覧」から選んでください。気になる車種が見つかったら、画像をクリックしてオンライン見積りに進みます。

オンライン見積りは個人情報の入力なしで手軽にできます。また見積りをしたからといってすぐに契約にはならないので安心してください。気になる車種やグレードがあれば、何度でも試すことができますよ。

プランを選ぶ

車種を選ぶと契約プランの選択に移ります。定額カルモくんの契約プランは4種類。各プランの特徴は次のとおりです。

・シンプルプラン とにかく安く契約したい方向け。オプションなどの追加はなしのプラン

・おすすめプラン 定額カルモくんがおすすめするグレードやオプション・メンテナンス付きのプラン

・よくばりプラン ハイグレード・充実装備で車にこだわりたい方向けのプラン

・オリジナルプラン 全てを自分で選択できるプラン

それぞれのプランはカスタマイズできるため、たとえばシンプルプランをベースにしてグレードだけを変更することもできます。どのプランでカスタマイズをしても内容が同じなら料金は変わりません。ぜひ色々なパターンで試してみてください。

賃貸期間とグレードを選ぶ

カスタマイズの一番最初のページで、賃貸期間(リース期間)とグレードを選びます。グレードごとに毎月のリース料金が表示されるので、予算と照らし合わせながら選択していきましょう。

車のオプションやグレード選びは、今後の乗りやすさを左右する大切な段階です。後ほどグレード選びの注意点を詳しく解説していきます。

ボディカラー・オプション・メンテナンスプランを選ぶ

最後にボディカラーとオプション・メンテナンスプランを選んだら、オンライン見積りの完了です。やり直しをしたい場合は「戻る」ボタンで変更できます。まずはじっくりとオンライン見積りを試してみてください。

ミーア先生
グレードで迷ったり、わからない時は素直にコンシェルジュに相談することをおすすめします!

公式サイトはこちら:『定額カルモくん

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくんお申し込みはこちら

※審査申し込みはご契約ではありません※

定額カルモくんでグレードを選ぶときの注意点

グレードが高くなるほどリース料金が上がる

ディーラーで購入する際も同様ですが、グレードごとに毎月のリース料金が異なります。試しに、上の画像にあるダイハツ「タント」のグレードごとの料金を見てみましょう。最安グレードと最上位グレードとでは料金が5,000円くらい変わりますね。

ただし、グレードごとのデザインは定額カルモくんのホームページ上で確認できません。事前に確認したい方はメーカーサイトで直接確認してください。定額カルモくんの各車種オンライン見積りページから「メーカーサイト(外部)」で移動できます。

グレードごとに付帯する機能が異なる

車のグレードで変わるのはデザインだけではありません。機能や安全装備にも違いがあるので注意してください。たとえば低いグレードでは、パワースライドドア非対応の車種があるからです。

定額カルモくんでは、グレード選択時にアイコンで装備の内容を確認できます。「納車されたら欲しい機能が付いていなかった」と後悔しないよう、アイコンで確認しながら契約しましょう。

オプション料金を上げないと選べないボディカラーがある

定額カルモくんではボディカラーもディーラーと同様、多くのラインナップから選べます。ただし上の画像のとおり、選ぶボディカラーによって料金が変わるので注意しましょう。

定額カルモくんのオンライン見積りは、各種料金が分かりやすいのが特徴です。追加料金がかかるオプションは赤字で表示されています。見積り内容と選択は、契約前であれば何度でもやり直しができるので試してみてください。

よくある質問

車のグレードを決められない。どう決めたらいい?

車のグレードの良し悪しや必要性は、人それぞれ異なります。もし迷うようでしたら、定額カルモくんのコンシェルジュに相談しながら決めるのがおすすめです。もしくは定額カルモくんの「おすすめプラン」を選択するのも方法のひとつです。

契約後に車のグレードを変更できる?

契約後は選択した内容を一切変更ができません。とくに最安グレードを選ぶ際は、商用仕様のように窓が開かないといったことがありますのでご注意ください。

\まずは無料見積もり&リース審査から!/

定額カルモくんお申し込みはこちら

※審査申し込みはご契約ではありません※

正規ディーラーによる整備付きのサブスクおすすめランキング

近年、キントやオリックスカーリースのような車のサブスク(月額定額サービス)の利用者は着実に伸びています。

日本自動車リース協会がまとめた個人向け自動車リース保有台数(会員分)は、2021年3月に43万7743台となり、1年で16.8%増えました。毎年20%前後の伸び率で増加していて、この10年で利用者は4倍になった計算になります。

そんな車のサブスクですが、サブスク契約後の「アフターメンテナンス」も安心して乗るための重要なポイントですよね。
月額定額で安く利用できても、「設備や整備がちゃんとしたところで見てほしい」のが本音。
そこで、正規ディーラーによる整備付きのサブスクのおすすめランキングを発表します!

トヨタの新車サブスク:KINTO 【任意保険までコミコミ】

契約期間:3年、5年、7年
トヨタの月額定額サービス(サブスク)。
2022年1月時点で3万2000件の申し込みとなっており、申し込みのうち6割がトヨタ車ユーザー以外で、年齢別では20代30代が4割を占め、若者を中心に利用者が急増しています。発売当初は3年のみだった契約期間に5年、7年を追加するなど、契約プランの充実化が奏功しています。

月額料金に任意保険までもが含まれていることが特徴で、長期契約を選択できることで月額料金も抑えることができます。
また気軽に新車へ乗り換えができる「のりかえGO」や解約金が0円になる「解約金フリープラン」など自身のクルマの利用に合わせてプランを選択できることも特徴です。

トヨタのEV「bZ4X」は国内個人への提供はKINTO限定で発売することが決定しており、KINTOに対するトヨタの本気度がうかがえます。また「PHVも含めたフルラインアップで電動車を揃えていきたい」と代表もコメントしているようにトヨタ電動車種をKINTOで順次拡大していくとみられます。

ホンダの中古車サブスク:ホンダマンスリーオーナー

ホンダの中古車サブスク。
契約期間:1ヶ月〜11ヶ月(短期)
中古車のサブスクで正規ディーラーの整備対応。
サブスク利用のための審査なし。クレジットカード払いのためクレカが必要。
メーカー系中古車サブスクは現在ホンダのみとなっているため、中古車でサブスクをお探しの方はホンダマンスリーオーナーがおすすめです。ただし、地域が限定的なためお使いの予定のエリアで利用できるか確認が必要です。

公式サイト『HONDAマンスリーオーナー

 

ホンダの新車サブスク:WEB申し込みの「ホンダオン」 店舗申し込みの「楽まる」


契約期間:3年、5年
ホンダのネット販売「ホンダオン サブスクリプションサービス」と店頭販売専用の「楽まる」との違いは、「WEB申し込み」か「店頭申し込み」かの違いの他に、選べる車種がホンダオンに関しては一部グレードを除く4車種のみとなっています。
<ホンダオン月額利用料(税込)>
N-BOX:31,060円~/FIT: 42,550円~
FREED:48,850円~/VEZEL:48,460円~
最大30万円の免責が付いているため、返却時の傷や凹みが心配という方にも安心して利用できます。任意保険は含まれないことに注意が必要です。
カーナビ等の基本的なオプション、自動車税、点検・車検、交換部品等のメンテナンス費などをすべて含み、期間途中の中途解約や乗り換え・買取も可能。(中途解約金を精算する必要あり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shuhei Kondo

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 スペイン留学(サラマンカ大学)後、カーディーラーの営業を勤め、現在は地方の田舎街で会社経営をしています。 オリックスカーリース「いまのりセブン」7年連続 販売台数 県内第1位。 カーリース販売歴9年。 リース商品はそれぞれの特徴や仕組みが違うため、それぞれの商品を知ろうと思うとそれなりの労力と時間が必要になります。なので僕が皆さんにできるだけ優しく商品のメリットデメリットをまとめて、そのリース商品はどんな人にお勧めなのか?をカーリースの教室でシェアいたします。 自分が経験したことを、見る人にとってわかりやすく伝えることを大切にしています。 カーリースアドバイザー・車のサブスクアドバイザー。