青森県で乗れる1万円カーリースをご紹介|たった1つの注意点とは?

更新日:

カーリース, 女

本記事の内容

・青森県のカーリース選びでお悩みのあなたにどうしても伝えたいたった1つの注意点=「残価設定」について
・オリックスの格安カーリース1万円プランなら最後はクルマがもらえる
・青森県内のおすすめのカーリース代理店

いつも家計を苦しめる車の出費。

冠婚葬祭と車検などの修理費用が重なって家計は火の車!という経験は皆さんにもあるのではないでしょうか。

車に関わる突然の出費って本当に大変ですよね。

そこで最近注目を集めているのが「格安カーリース」です。

車検代やオイル交換代・各種税金もコミコミで毎月たった「 1万円 」の定額料金で、新車を購入して所有する様に乗れます。

まとまったお金はできるだけ手元に残しておきたいあなたにぴったりな商品です。

頭金は0円でOK。新車リースですとメーカーの修理保証も付きますのでとっても安心して車に乗ることができます。

車はディーラーで購入するよりもリースした方が、断然にお金が掛からずコストパフォーマンスが勝ります

車を購入して「所有」する時代から、カーリースで「乗る」時代へ変わろうとしています。

そんな人気のカーリースなのですが、今回は青森県で格安カーリースをご検討されているあなたにおすすめのカーリースと、格安カーリースを選ぶ前にどうしても伝えておきたい注意点をご紹介します。

ミーア先生
1万円カーリースにも実はいろいろなタイプのリースがあるから注意が必要なんだよ。

 

青森県のカーリース選びでお悩みのあなたにどうしても伝えたいたった1つの注意点=「残価設定」について

カーリースの注意点

いきなりですが、おすすめのカーリースをご紹介する前に青森県でカーリースをご検討されているあなたにどうしてもお伝えしたいカーリース選びの最も重要な注意点がたった1つだけあります。

それはテレビCMやチラシ等で見かける個人向けカーリース商品の1万円プランの多くに設定されている「※残価設定」についてです。

 

残価設定とは?

結論から申しますと、「※残価設定型」商品は契約者にリスクがあります。

 

ミーア先生
カーリースには「残価設定型リース」と「残価の設定がない(残価0円)リース」の2種類あるんだよ
フクロウ君
残価設定ってなんのこと?

※「残価設定」とは、リース期間終了後に乗っているクルマにどれくらいの価値が残っているかをあらかじめ設定し、車両本体から差し引くというものです。

車両返却時にあらかじめ定めた残価(予想した価格)と返却時に実際に残っているのクルマの価値を精算します。

最初は、乗らない分は支払いに入れずに済むようにと月々を安くするための仕組みとして生まれました。

しかし、現在この「残価設定」が大きな問題を引き起こそうとしています。

残価がなぜ危険なのかというと、支払うべき新車の車両価格から「残価」を高く残しておけば、後の精算で支払いが膨らむ可能性が高まる代わりに、目先の月々の支払いを「安く見せる」ことができます。

「残価を表示しなさい」「残価を適正にしなさい」という決まりがまだしっかり定まっていない為、市場で出回るリース商品の中にはこの残価設定金額を異常な金額に吊り上げ 月々を安く見えるようにしているリース商品があります。

残価を高くした方が月々を安く見せることができるため、できるだけ残価を引き上げたいと思っている販売店。

販売店側に売ってもらっているリース会社はこの残価引き上げに目をつぶるケースがあります。ただし、「販売店側に残価精算のリスクをおわせる形で」です。

この残価に対する責任を販売店が請け負うということは、オープンエンド方式をうたう残価設定リースである以上、契約者側にリスクがあります。

残価設定にはオープンエンドとクローズエンドの2つの方式がありますが、オープンエンド方式では契約満了時に残価と査定価格の差額が生じた場合、契約者が差額分を精算しなければいけないからです。

オープンエンド方式の残価設定にも関わらず、チラシ等に残価設定金額が明記されていないリース商品もありますので個人向けカーリースの残価設定型リース商品を選ぶ際は細心の注意が必要です。

また、適正な残価であっても査定価格が残価設定金額に満たない場合、営業マンに精算額をおまけされたとしても実は次に乗る新車値引きの枠から調整されている可能性があるため結局のところ、残価設定型リースは契約者が損する可能性が多く含まれています。

 

ミーア先生
残価設定型リース(オープンエンド方式)では設定金額を高く設定しすぎたリース契約は買取時にはもちろん、返却時にも高額な請求がくる可能性があるよ。

 

オリックスカーリース『いまのりナイン』なら残価なしだから安心!

カーリースオンライン

リース業界No. 1の大手 オリックス自動車がお届けする個人向けカーリースなら、車両代・登録時諸費用・各種税金・オイル交換代・車検代などがすべてコミコミで月々1万円から新車に乗れます。残価設定商品ではありませんので、リース期間満了時に残価精算がなく車が自分のものとなります。※残価のトラブルの心配も必要ありません。

そもそものカーリースのメリットは各種税金や自賠責保険が月々の支払いと一緒にできるので支払いをフラットにすることができるというところです。

そのうえ車検とオイル交換などのメンテナンスがコミコミになっているのでお得だからローンよりも人気になっているのです。

ただし先ほどから申しますように「残価」の精算のリスクがどうしてもつきまとうのが今までのカーリースでした。

しかしオリックス自動車から個人向けに残価精算のリスクを全くおわずに乗ることができる商品が生まれました。

それが『いまのりナイン』(クルマがもらえるカーリース)です!

 

『いまのりナイン』の3つのメリット!

いまのりナイン, メリット

契約終了後は車が自分のものになる!

残価設定商品ではない為、契約終了後の精算が必要ありません。

つまり、契約終了時に査定は入りませんし残価の精算もなく 車が自分のものになります。

自分のものになるのでそのクルマを売ってしまってもいいのです。

残価をわざわざ設定しなくても自分のものにしてから一番高く買い取ってくれるところへ売る方が一番確実でまっとうなやり方です。

 

余裕の月間走行2,000Km!

こちらも他リース商品と比べて圧倒的に余裕がある距離数です。

他リース商品では想定走行距離が月500Kmや年間1万Km以内となっていますが、オリックスの『いまのりナイン』『いまのりセブン』では余裕の月2,000Km設定ですので、気兼ねなく遠出ができます。

この走行距離数ですがオーバーすると、リース会社にもよりますが8円/Km ほどの精算が必要になります。

しかしオリックスカーリースでは、もし距離数がオーバーしても契約終了まで乗り続けると車は自分のものになりますので安心して乗れます。

 

7年経過後は解約金0円!

7年経過後はいつでも解約金0円で車を返却, または乗り換えることもできます。

さらに、返却後の残りの期間分のリース料金の支払いは必要ありません。残価がないうえに乗った分だけの料金でいいのです。

残価設定なしなので、返却することを前提でリースする方でも残価のリスクはなく解約金0円でクルマを返せます。

返却時に残価の精算で揉めることもありえませんし、返却後のリース料の支払いもありません。

こんな乗り方ができるカーリースは他にありません。

 

『いまのりナイン』が向かない方は?

  • 車を短期間で乗り換える方

いまのりナインは7年間(いまのりセブンは5年間)は基本的には解約ができないため、同じクルマにその期間は乗らなければなりません。短期間(たとえば1回目の車検ごと)でクルマを買い換えて乗るような方にはおすすめしません。

  • 76歳以上の方

お申し込み資格はお申し込みの時点で75歳までの商品となっています。年金の方でもお申し込みできます。

  • 返却することを前提とする場合、月間走行距離数が2,000Kmを超える方

走行距離数 月2,000Km以内の商品です。契約途中で返却する場合は返却時に月2,000Kmで経過した月数を計算して、距離数が超過すると8円/Kmの精算が発生します。

※満了時まで乗り続けることでクルマは自分のものになりますので、自分のものにすることを前提としている方には関係ありません。

 

オリックスの青森県内のサービス対応エリアは?

オリックス自動車は青森県内の以下の市区町村でカーリースのサービスを提供しています。

  • 青森市(内真部、後萢、久栗坂、浪岡、滝沢…etc)
  • 八戸市(南郷区、吹上、堀端町、町組町、南類家…etc)
  • 弘前市(青樹町、親方町、覚仙町、亀甲町、北川端町…etc)
  • 十和田市(八斗沢、東十一番町、深持、米田、穂並町…etc)
  • むつ市(赤川町、川内町、田名部、真砂町、脇野沢…etc)
  • 五所川原市(姥萢、沖飯詰、金木町、烏森、唐笠柳…etc)
  • 三沢市(淋代、古間木、三川目、大町、栄町…etc)
  • つがる市(稲垣町、柏稲盛、牛潟町、木造、下車力町…etc)
  • 黒石市(板留、後大工町、追子野木、乙徳兵衛町、株梗木…etc)
  • 平川市(荒田、碇ケ関、岩館、小国、葛川…etc)
  • 上北郡(おいらせ町、東北町、六戸町、野辺地町、六ヶ所村…etc)
  • 三戸郡(南部町、五戸町、階上町、三戸町、田子町…etc)
  • 南津軽郡(藤崎町、大鰐町、田舎館村)
  • 北津軽郡(板柳町、鶴田町、中泊町)
  • 東津軽郡(平内町、外ヶ浜町、今別町、蓬田村)
  • 西津軽郡(鰺ヶ沢町、深浦町)
  • 下北郡(東通村、大間町、佐井村、風間浦村)
  • 中津軽郡(西目屋村)

青森県でオススメのオリックスカーリース代理店

いまのりナインの車検や整備はどこで受けるの?

ダイハツショップ大町|コンドウ自動車(三沢・十和田エリア)

青森県内 カーリース販売契約台数5年連続 第1位の実績があり、県内のカーリースを牽引してきたお店です。業界内でも技術面サービス面の評価も高いです。特にメーカー直系のダイハツショップなので、ダイハツ車のカーリースならここに任せるのがお勧めです。

中村自動車(八戸エリア)

八戸エリアでしたら中村自動車がオススメです。地域の方から愛されるお店で、信頼度も◎!契約台数も常に上位。

日東自動車(弘前エリア)

弘前エリアでしたら日東自動車がオススメです。特に軽トラックのカーリースなら日東自動車で決まりです。

ツガルフジ車輌(弘前・黒石・平川エリア)

弘前・黒石・平川エリアでしたらツガルフジ車輌がオススメです。軽トラック・軽バス・軽自動車のことならお任せあれ!

 

まとめ

青森県のカーリース選びでお悩みのあなたへ 一番伝えたいこと。それは「残価設定型ではない(残価0円)リース」にすることが失敗しないカーリース選びの重要なポイントだということです。

残価設定型ではないオリックスの個人向けカーリース『いまのりシリーズ』(車がもらえるカーリース)は「価格」「内容」「安全性」の観点から見て最もおすすめできるカーリースです。

国内全メーカー対応・全国納車も対応してます。

この商品を考えたのは女性の方だそうです。さすが女性はお得な乗り方を心得ていますね。

ミーア先生
青森県ならではの 下廻りの塩害対策やエンジンスタータ取付け・冬タイヤの手配等もオリックスに依頼できるから安心だね!

ボクが一番おすすめするカーリースを詳しく知りたい方はこちらの『オリックスカーリースのレビュー【はじめ初めての方におすすめ】』をぜひご覧ください。

  • この記事を書いた人

コンドウ シュウヘイ

1985年生まれ。 株式会社コンドウ代表取締役。 元ディーラー営業マン。 オリックスカーリース「いまのりセブン」販売台数県内第1位。 カーリース販売歴9年。利用歴6年。 趣味はキャンプと料理と温泉。 稼いだお金はとどこおりなく妻に献上しているマン。

Copyright© カーリースの教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.